センス良すぎ!英語が上手い日本人スポーツ選手ランキング!

ds
スポンサードリンク

多くの日本人スポーツ選手が海外で活躍する時代。

そんな彼らにとって、海外生活や各国のチームメイト・コーチ等と話すために、英語(もしくは現地の言葉)を使うことは非常に重要。

通訳をはずし、自主的に(英語のみならず)現地の言葉を学び、流暢な外国語でコミュニケーションをとっている日本人スポーツ選手がとっても多いです。

今回は、英語にフォーカスを当て、誠に恐縮ながら、個人的に英語が上手いと思う日本人スポーツ選手をランキング形式にてご紹介したいと思います!

それでは順番に見ていきましょう^^

[Photo by Thomson20192]

第5位 長谷川滋利 Shigetoshi Hasegawa

2006年に引退するまでアメリカでメジャーリーガーとして活躍した長谷川滋利選手

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=PKxrbdAMIuM&w=560&h=315]

通訳に頼りがちと言われる日本人プロ野球選手の中で、チームメイトとコミュニケーションをとるために自主的に英語を学んだ長谷川選手。

インタビューを聞いていても、自然体で英語を楽しんで話しているのがわかります。

ちょっと”You know”が多いのが気になりますが(笑)、発音が良く、日本人特有のアクセントがあまりないのは、ネイティブスピーカーとたくさん会話を重ねた結果でしょう!

第4位 安藤美姫 Miki Ando

英語が下手でも、必死に伝えようとすれば相手は聞いてくれるはず!

そんなプラスの思考から積極的に英語を学ぶようになったスケーターの安藤美姫選手。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=Ufx3Se1CkWc&w=560&h=315]

彼女の英語は年々上達しているイメージがあります。

有名になり始めた若い頃は、インタビューでもまだ英語はたどたどしい感じが大きいですが、それでも通訳を入れずに自分自身の言葉で伝える姿勢は素晴らしいと思います。

【参考】2008年の安藤美姫 インタビュー

今回紹介した動画では、自分の英語で伝えたいことを自信を持ってしっかり伝えられていますね。

世界で活躍する選手としての自覚が、英語の上達にも大きく表れていると思います!

第3位 錦織圭 Kei Nishikori

10代からアメリカのテニススクールにて培った安定の英語力を持つテニスプレーヤー、錦織圭選手。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=N59kvDOWARk&w=560&h=315]

自然体かつ自信を持って英語を話していますね。

試合後にここまで落ち着いて英語で受け答えが出来ているのがさすがだと思います。

若いうちからテニス留学でアメリカに渡り、英語メインで生活してきたということもあり、「英語の方が自分を表現できている」と周りから言われるほど(笑)

話すスピードもネイティブ並みでさすがだと思います!

第2位 中田英寿 Hidetoshi Nakata

語学センス抜群の元サッカープレーヤー、世界のNAKATA!

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=m98jrL_G4mM&w=560&h=315]

英語が上手い日本人サッカー選手ランキング!』の記事でも紹介しましたが、やはり相手に伝えようとする表現力とコミュニケーションにおける流暢さはピカイチ!

監督との対談なども行っており、インタビュアーとしてもしっかりと英語でコミュニケーションがとれていると思います。

第1位 宮里藍 Ai Miyazato

積極的に学ぶ、実践する姿勢!ゴルフも英語もまさにプロフェッショナル、プロゴルファーの宮里藍選手。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=ptwu4Wf_THg&w=560&h=315]

表現力、イントネーション、発音、ボキャブラリー、多くの点でずば抜けた英語力を持っていると思います。

インタビューでこれだけ次から次へと流暢に英語が出てくるのは、やはり普段から英語を使っている証拠ですね。

外国人の同じくプロゴルファーと仲良くなって英語を使ったり、家でも海外ドラマや映画を見るなどして、英語に触れる時間を自主的に増やしていったそうです。

スムーズにコミュニケーションがとれて英語で言いたいことを表現するのが楽しくて仕方ない、宮里選手の英語を聞いているとそんな前向きな気持ちが強く伝わってきます^^

番外編 川崎宗則 Munenori kawasaki

トロントブルージェイズで活躍中のプロ野球、川崎宗則選手。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=CNjXFEelErg&w=560&h=315]

今回は特別に番外編として川崎選手をご紹介したいと思います!

英語を全く話せない彼でしたが、通訳をつけずに自ら英語を学んでいこうとする姿勢、そして持ち前の明るさとコミュニケーション能力の高さでみんなから愛される人気者となっています。

インタビュー映像からもわかる通り、日本語でのインタビューにあえて英語で返すという大胆さ!ここはカナダなんだから、英語で話そう!という意識。

コミュニケーションをとりたい、という強い気持ち、そして何よりも楽しみながら、積極的に英語を話したいという気持ちが伝わってきます^^

言語を学ぶ上で何よりも素晴らしい姿勢ですね!私も動画を見ながら見習いたいと思いました♪

まとめ

以上、個人的に英語が上手いと思う日本人スポーツ選手をランキング形式にてご紹介しました!

第5位. 長谷川滋利 Shigetoshi Hasegawa

第4位. 安藤美姫 Miki Ando

第3位. 錦織圭 Kei Nishikori

第2位. 中田英寿 Hidetoshi Nakata

第1位. 宮里藍 Ai Miyazato

番外編. 川崎宗則 Munenori Kawasaki

スポーツも英語も日々の積極的な練習がものを言います。

彼らの努力、積極性、自信、そして楽しんで英語を学ぶ姿勢、見習うべきところがたくさんありますね♪

参考にどうぞ☆

スポンサードリンク
ds

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です