海外の銀行で口座開設をするときに役立つ英会話フレーズ集

shutterstock_306875099

海外の銀行で口座を開設したい!英語に自信がないけど、無事に開設できるだろうか・・・?

今回は、海外でワーホリや留学中に、現地の銀行口座を開設する時に使える英単語ならびに英語のフレーズをご紹介したいと思います。

ワーホリ中にカナダの銀行で口座開設してみた!その手順紹介」の記事もご一緒に参考にどうぞ♪
 

スポンサードリンク

1. 口座開設に関する単語

A bank account
銀行口座

Account Type
口座の種類

Account Number
口座番号

Amount
金額

Interest
利子

Check
小切手

A checking account
当座預金口座(⇒お金を引き出す、預ける、小切手の入金などに使う口座)

A savings account
普通預金口座 / 定期預金口座(⇒金利が良いので、大きな額の貯金や預金をしたい方向けの口座)

口座開設の際に必要な書類の英単語

Identification(ID)
身分証明

Passport
パスポート

Home address (in Canada)
住所

Credit card
クレジットカード

Social Insurance Number (SIN)
社会保険番号
 

スポンサードリンク

2. 口座開設に関するフレーズ

I would like to open a new account please.
(銀行口座を新規開設したいのですが・・・)

I would like to have a checking account please.
(当座預金口座の開設をお願いします。)

口座の種類を聞かれたら答えましょう。

銀行員から聞かれること

May I have your passport please?
(パスポートを拝見しても宜しいですか?)

Passport以外にもいくつか口座開設に必要な証明書の提示を求められる場合があります。”May I have your Credit card / SIN / home address?”など、向こうから聞かれたら提示しましょう。

How much would you like to deposit into your account?
(口座にいくら入金しますか?)
⇒$300, please.” / “I have $500 now.
すぐに入金したい金額を伝えましょう。

We are going to make your Pin Numbers for your cash card. Select your PIN number please.
(暗証番号を設定します。お好きな番号をどうぞ。)
⇒今後取引の際に必要になるPIN(暗証番号)を設定しましょう。

まとめ

以上、海外の銀行口座を開設する時に使える英単語ならびに英語のフレーズをご紹介しました。

書類を提示したり、サインしたり、暗証番号を決めたりと、いろいろ指示されることはありますが、基本的にワーホリで滞在中の日本人であれば、カナダでの口座開設はそこまで大変なことではありません。

私自身も、担当してくれた銀行員の方がとても優しくて、わかりやすく丁寧に教えてくれたので、とても気持ちが良かったです。

参考にどうぞ☆
 

スポンサードリンク

shutterstock_306875099

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です