【カナダ留学】 行ったら絶対好きになる、おすすめ都市はここ!

www

カナダ留学、国は決めたけど都市はどこが良いんだろう・・・?

1ヵ月なり1年なり、ある程度の期間を使って行く語学留学。実際行ったことがない国の場合、滞在する都市を決めるのって難しいですよね。

今回は、カナダ留学予定者におすすめ!行ったら絶対好きになる都市を4つご紹介します。

  1. バンクーバー
  2. トロント
  3. モントリオール
  4. バンフ

それでは、順番に見ていきましょう^^

[Photo by Alex Indigo]

 

スポンサードリンク

1.バンクーバー VANCOUVER

15070603679_7f703bff74_h
[Photo by tdlucas5000]

Good Point
住みやすさダントツトップのバンクーバー。アジア系の人種や移民が多い、多民族都市なので、住み心地はバツグンです。

◎日本人が多く住んでいるので、初めての留学には最適。日本語でサポートしてくれるエージェントなどもたくさんあるので、英語に不安があるなら、バンクーバーがおすすめです。

◎日本食のレストランやスーパーもあるので、食にも困りません。

◎短期留学でバンクーバーに行くなら、夏がベスト!晴れの日が多く、夏の日中の気温は20℃~27℃、まれに日中30℃を超える日もありますが、湿気がないので汗はほとんどかきません。

[ここに注意!]

  • 日本人、アジア系が多く、夏休み時期などに行くと語学学校も日本人ばかり
  • 冬(特に11~1月)はほぼ毎日雨が降るので、気分が滅入る
  • オリンピック以降地価が上がり、家賃などが他の都市に比べて高い

2.トロント TORONTO

2721928484_aeba1ab288_b
[Photo by paul bica]

Good Point
カナダ最大の都市、トロント。多くの人種が共存しています。

◎語学学校やカレッジなどが多く、勉強の機会が多いので、留学先として最適です。比較的日本人比率が低い学校もあるので、集中して英語を勉強できるでしょう。

◎バンクーバーよりも全体的に国際色が豊かなので、いろんな国の友達ができます。

◎チャイナタウン(中国)、リトルイタリー(イタリア)、グリークタウン(ギリシャ)などがダウンタウンに充実していて、レストランもたくさん。日本食レストランも多い。

[ここに注意!]

  • 11月から雪がパラつきはじめ、12月には氷点下、1月~2月はマイナス10℃~20℃という極寒。5月くらいまで寒さが続くので、寒いのが苦手な人には辛い
  • 6月から8月の短い夏も、意外と湿気があり気温が30℃前後まで上がる(夏の気候はバンクーバーの方が断然良い)
  • 人が多く、地下鉄やバスなどが通勤時間帯に混み合う
  • ダウンタウンは人が多く、せかせかしている都会のイメージ

 

スポンサードリンク

3.モントリオール MONTREAL

6335694011_04abc67e8d_b
[Photo by abdallahh]

Good Point
◎北米のパリとも言われるモントリオール。トロントに次いでカナダで2番目に人口の多い大都市です。

◎北米で唯一フランス語が公用語となっているケベック州の中心なので、英語と一緒にフランス語にも興味がある人にピッタリの留学先です。

◎料理が美味しいと評判のモントリオール。カナダのポテト料理「プーティーン」の発祥の地はモントリオールで、カナダ一美味しい「プーティーン」を食べられます。その他にも美味しいレストランが多いのがポイント。

◎ナイトライフも充実!オシャレなバーやクラブが多いので、お酒を飲んだり、クラブで踊るのが好きな人にもおすすめです。

[ここに注意!]

  • フランス語が公用語なので、フランス語に興味がないと慣れるまでつらい
  • ワーホリなどでモントリオールで仕事を探す場合は、フランス語要。英語に集中できなくなる
  • 冬はトロントより冷え込む。マイナス10℃~20℃は普通。

4.バンフ BANFF

7889960184_3f24195025_h
[Photo by InSapphoWeTrust]

Good Point
◎年間を通して多くの旅行者が訪れるカナディアン・ロッキーの拠点の街、バンフ。

◎カナダの自然を満喫しながら留学したい、ワーホリならお土産屋や、住み込みでスキーやスノボを楽しみながらバイトをしたい人におすすめです。

◎カナディアンロッキーの人気ツアーなどに参加しやすいのもポイント。

◎夏は乾燥しており暖かく、30℃になることもあります。サマータイムでは11時ごろまで明るいので、目一杯1日を楽しむことができます。

[ここに注意!]

  • 小さな都市なので、大都市に比べて飽きてしまう。イベントや出会いが少ない
  • 市内を移動するにはタクシーと市バスがあり、大体30分間隔で運行されているが、時間が読めない
  • 雪面よりの照り返しが強く紫外線対策は必須。何もケアしないと後で泣くことになる

まとめ

以上、カナダ留学予定者におすすめ!行ったら絶対好きになる都市を4つご紹介しました。

1.日本人に大人気の住みやすい都市、バンクーバー

2.利便性バツグン!楽しいイベント盛りだくさんの最大都市、トロント

3.料理とナイトライフを重視するなら北米のパリ、モントリオール

4.カナディアンロッキーの大自然を満喫したいなら、バンフ

それぞれ全く違う魅力を持つ、カナダの人気都市たち。

留学の目的や各々の性格に合わせて都市を決める必要がありますが、今回ご紹介した4つは、どれも自信を持っておすすめできる都市ばかり。

是非、参考にしてみて下さい☆

 

スポンサードリンク

www

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です