【カナダ留学】おすすめの学校はどこ?評判の学校を比較!

25
スポンサードリンク

カナダ留学。

語学学校に通いたいけど・・・カナダの大都市、バンクーバーやトロントには調べきれないほど多くの語学学校があって、どこが良いのかさっぱりわからない(>_<)

今回は、トロントにある評判の語学学校を大規模校3校+小規模校2校の計5校ピックアップしてみました!

さらに私の周りのトロント滞在中の日本人の友達に実際に学校に通ってみた感想を聞き、それぞれの学校のリアルな特徴、実態をまとめています。

  1. ILSC -International Language School of Canada-
  2. KGIC -King George International College-
  3. ILAC -International Language Academy of Canada-
  4. NCA -NCA Language school-
  5. RCIIS -Royal Canadian Institute of International Studies-

それでは、順番に見ていきましょう^^

[Photo by paul bica]

ILSC -International Language School of Canada-

ILSC
[ILSC Official Website : http://www.ilsc.ca/]

トロントダウンタウン、地下鉄St.Patrick駅の目の前の大規模校。

◎大規模校で、さらに国籍制限も行っているので国際色が豊か

◎選択科目の授業が充実している。(ジャーナリズム、ヨガ、フィルムメイキング、演劇など様々なクラス有り。)

◎イベントやアクティビティーが多い。

◎最初のレベル分けテスト・インタビューの時に、担当スタッフが丁寧に説明してくれる。

◎ボランティアプログラムが人気。

◎フルタイム、もしくは午前or午後だけのパートタイムなど、個人に合わせて選択可能。

△レベル分けは細かく11段階だが、同じレベルの生徒でもバラつきがある。

△平均年齢が割と若く、10代後半~20代前半に偏り気味。

比較的自由度が高く、楽しんで英語を勉強したい、いろんな国の友達をたくさん作りたい人にオススメ

ほぼ毎日放課後にはアクティビティーが開催されており、そこに参加すれば新入生でも簡単に友達が出来ます!

KGIC -King George International College-

KGIC
[KGIC Official Website : http://kgic.ca/]

地下鉄Eglinton駅から徒歩10分の大規模校。

◎専門分野のカリキュラムが豊富。

◎大規模校で人数が多く、季節によって偏りはあるが比較的国際色は豊か。

◎レベル分けもしっかりしている。(分野によってさらにレベル分けされている)

◎English Onlyポリシーが厳しく、校内では必ず英語を使う環境。

◎個性的な先生が多く、教え方が上手い。

◎レベルが高くなればなるほど意識が高い。

△情報があいまいで、古いままだったりする。

△大規模校ならではの、生徒一人ひとりの対応の柔軟性に欠ける。

しっかり勉強したい人向けの語学学校

上のILSCと比べると、English Onlyポリシーやルールは断然KGICの方が厳しく、勉強に集中したい方には適した環境。

ILAC -International Language Academy of Canada-

ILAC
[ILAC Official Website : http://www.ilac.com/en-ca/]

トロントダウンタウン、地下鉄Yonge駅から徒歩5分ほどの大規模校。

◎CanadaでNo.1と賞されるESL語学学校。

◎レベルが12段階ほど細かく分かれている。

◎ビジネスに強い。

◎現地に来る前にWEBでレベルチェックを受けてから来ることが出来る。

◎国際色がかなり豊かで日本人の比率が低い。

△大規模校ゆえのアットホーム感がなく、友達作りも自分次第。

△一人ひとりの生徒に対する先生のケアがなかなか行き届かない。

△先生の質にバラつきがあり、システマチックな授業になりがち。

カナダNo.1に選ばれた語学学校というだけあって、大規模校ならではの不満もあるけど、全体的な評価は総じて高い。

ビジネスに強いのも選ばれる特徴の一つ。

NCA -NCA Language school-

NCA
[NCA Official Website : http://ncalanguageschool.com/]

トロントのダウンタウン、地下鉄Yonge駅から徒歩5分。公共図書館のすぐ近くの小規模校。

◎受付やカウンセラーの対応がとても良い。

◎小規模なので勉強に集中できる。

◎アットホームでクラスの雰囲気が良い。

◎生徒の意識が高い。

◎小規模校ならではの自分に合ったプログラムを組んでくれる。

△日本人の比率がかなり高い。ほとんどが日本人生徒。

△国籍に偏りがあるので、いろんな国の友達を作るのが難しい。

小規模校ならではの良さが光る学校。

大規模校では物理的に難しい、生徒一人ひとりに合わせた対応やケアが抜群に良いと評判。

RCIIS -Royal Canadian Institute of International Studies-

RCIIS
[RCIIS Official Website : http://rciis.ca/]

トロントのダウンタウン、地下鉄のWellesley駅から徒歩5分ほどの小規模校。

◎Speakingプログラムが、トロントにある語学学校の中でも高評価。

◎インターンのプログラムが充実。500社以上のインターンシップ提携先がある。

◎アジアの生徒が多いので、先生が日本人の苦手な部分に詳しい。

◎発音矯正のクラスが充実している。3時間使って発音をみっちり練習。

◎ビジネスクラスもあり、プレゼンテーションなどもしっかり練習。

◎少人数なので、生徒一人ひとりにケアが行き届いている。

△生徒のほとんどが日本人と韓国人

△他のESLの学校と違って文法の授業は無い。

ESLを卒業した後の、2校目として通っている生徒が多く、ビジネスクラスや、スピーキング強化、インターンの準備など、目的意識がハッキリしている生徒が多いのも特徴です。

まとめ

以上、トロントにある評判の語学学校を5校、ご紹介しました^^

1. ILSC
2. KGIC
3. ILAC
4. NCA
5. RCIIS

もちろん、人それぞれ留学の目的や英語のレベル、性格も違うので、学校によって相性が合うかは大きな問題だと思います。

最近では、実際にカナダに到着して学校の雰囲気やトライアルレッスンを受けてから学校を決める人が増えています

先生や生徒の雰囲気、校内の様子を実際に見て比較できるのでオススメです。焦って日本で決めていく必要はありませんよ^^

また、半年前後の長期で語学学校に通う予定の方は、同じ学校に半年間通うのも有りですが、途中で学校を変えてみるのもとても良い気分転換になると思います。

『基礎のESLの学校から、ビジネスに強い学校に変えてみる。』『少人数のアットホームな学校から、大規模の国際色豊かな学校に変えてみる。』などなど、いろいろな選択肢がありますよ^^

参考にどうぞ☆

▶️その他の留学情報はこちら

スポンサードリンク
25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です