カナダワーホリビザの申請方法!全体の流れをわかりやすく解説

12

「カナダワーホリビザの申請って本当に自分でちゃんと出来るのかな?何から始めていいのか、さっぱりわからない・・・」

という方に、私が実際に自分自身で申請した流れをわかりやすくご紹介します!

  1. 必要なデータファイルの準備(早ければ早いほど良し)
  2. Online申請 第一段階⇒IEC申請(10日以内)
  3. Online申請 第二段階⇒MyCIC

この手順をしっかり守れば、一見難しそうなワーホリビザ申請もバッチリです☆参考にどうぞ!

photo by Francis

 

スポンサードリンク

1. 必要なデータファイルの準備

ワーホリビザを申請をするにはまず、必要なデータファイルを準備することから始めます。

準備したデータファイルは、後ほどアップロードする必要があるので、必ずパソコンを使用してくださいね^^

準備したデータファイルは、専用フォルダを作って保存しておくと管理しやすいですよ♪

申請に必要なデータファイルは次の4つです。

・パスポートのスキャン画像
・英文履歴書
・就労許可申請書
・家族構成フォーム

順番に説明していきますね。

パスポートのスキャン画像たち

まず初めにアップロードしておくべきデータは、パスポートのスキャン画像。

注意すべき点としては、パスポートの顔写真のページだけではなく、出入国履歴のスタンプがある全てのページの画像が必要ということ。

・顔写真のページ(JPGで保存)
・出入国スタンプのページ(見開きでOK)(JPGで保存)
・顔写真ページとスタンプページ全ての合わせたもの(PDF形式で保存)
・証明写真をスキャンしたもの(パスポートサイズ)(JPG形式で保存)

以上4種類を予めスキャンして、保存しておきましょう。

※ちなみに私は、スタンプが6ページに渡って押してあったので、

・顔写真ページ×1枚
・スタンプページ×6枚
・全てまとめた画像×1枚
・パスポート用証明写真画像×1枚

計9つのデータファイルを保存しました。

英文履歴書

簡易的なもので構いません。自動作成ツールなどを上手く利用して、予め時間がある時に作っておきましょう。

【参考:ワーホリシロップ 英文履歴書自動作成ツール⇒http://workingholiday-syrup.com/resume/login.php

就労許可申請書(IMM1925E.pdf)

ワーホリシロップページを参照。自身のパソコンにファイルを保存して、個人情報を記入しておきましょう。

家族構成フォーム(IMM5707E.pdf)

ワーホリシロップページを参照。自身のパソコンにファイルを保存して、個人情報を記入しておきましょう。

***

※私の場合・・・【パスポート9ページ分+履歴書×1+就労申請書×1+家族構成フォーム×1 =12】

計12のデータファイルをワーホリ用のフォルダに予めまとめて保存しておきました。

2. Online申請 第一段階⇒IEC申請

必要なデータファイルの準備が整ったら、次にIEC(International Experience Canada)申請に入っていきます。

ここでは、IEC Kompassというシステムを利用して、申請資格のチェックが行われます。

先ほど準備した書類の一部をここでアップロードします。

申請料の支払いもここで行います。以下、詳しく説明していきますね^^

必要なデータ

・パスポート顔写真のページ
・英文履歴書

1. IEC Kompassのアカウントを作成する

下記のサイトからまずはアカウントを作成します。
https://kompass-iec-eic.international.gc.ca/IECindex.aspx?regioncode=JP&Lang=eng

2. 書類の記入・提出

画面に従って、6つの項目に必要なデータを全て入力します。

【参照:ワーホリシロップIEC申請ページ

3. 支払・パスポートの顔写真ページ・履歴書のアップロード

画面に従い、まずは支払。(日本円で15,000円程度です。)

※クレジットカード払いが1番オススメです。その場で簡単に出来るので。笑

支払終了後にパスポートページ&履歴書のアップロード。

⇒申請完了!

⇒アカウントに「International Experience Canada(IEC) Conditional Acceptance Letter」が届きます!このレターをワーホリフォルダに保存!!
 

スポンサードリンク

3. Online申請 第二段階⇒MyCIC

IEC申請が無事に終わり、レターが無事に届いたら、最後にMy CIC申請に入っていきます。

申請完了まであと一息ですよ!頑張ってくださいね♪

ここでは、MyCICというビザ申請システムを利用して、ワーホリビザの申請を行います。

オンライン質問に回答したり、準備した書類をアップロードしていきます。以下、詳しく説明していきますね^^

必要なデータ

・パスポート顔写真のページ+出入国のページ
・英文履歴書
・パスポート用証明写真画像
・就労許可申請書(IMM1925E.pdf)
・家族構成フォーム(IMM5707E.pdf)

+IECからのAcceptance Letter⇒このレターにMy CIC申請の期限が書いてあるので要確認!

1.ユーザーIDの作成

個人情報、セキュリティ質問、パスワード設定等 ⇒ 忘れないようにPCのメモ帳機能などを利用して、必ずワーホリフォルダに保存しておきましょう!

2. オンライン質問への回答

画面に従って回答していきます。

3. 書類のアップロード

上記の書類のデータを全てアップロードします。

*CV Resume=英文履歴書

*Passport or travel document=パスポート画像(※顔写真ページ以外にも、最初に用意した出入国全てのページのスキャン)

*Digital Photo=パスポートサイズの証明写真

⇒署名して送信! 「I agree!」

【参照:ワーホリシロップMyCIC申請ページ】

4. 許可通知

申請後は、アカウントにログインして移民局からの通知を待ちます。通知は通常2通。

①移民局が申請書を受理した時
②審査後、結果が出た時

【参照:ワーホリシロップ申請後ページ

2回目の通知の”POE Introduction Letter”のPDFファイルの文書に「Your application to study or work in Canada has been approved」と書いてあればめでたく申請完了☆

まとめ

以上、ワーホリ申請の流れをご紹介しました。

1. 必要なデータファイルの準備(早ければ早いほど良し)

2. Online申請 第一段階⇒IEC申請(10日以内)

3. Online申請 第二段階⇒MyCIC

一度申請を開始すると期限ができるため、必要書類に記入したりスキャンしたりアップロードしたりする時間と環境がしっかり整っているかは必ず事前に確認しておきましょう。

(長らく使ってなかったスキャナーが動かない~とか、よくあると思うので。笑)

ちなみに私自身は2014年8月出発予定(当初)だったのですが、2014年に入った瞬間の1月から準備を始め、3月半ばには申請が完了していました。

ただし、上記の通りに申請しても、書類の形式や種類が間違っていたりして、移民局からRefusal Letter(拒否)が届くことがあります。

実は、私も申請してから2回ほど拒否通知が来て相当パニックになりました。でも大丈夫♪

全て落ち着いて書類を確認し、3度目の正直でようやく許可通知を受け取りました。

是非参考にどうぞ☆

▶️その他のワーホリ情報はこちら
 

スポンサードリンク

12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です