カナダの水は普通に飲める?肌にはどう?留学前に要チェック

1
スポンサードリンク

カナダに留学する前に気になること。

「カナダの水って普通にそのまま飲めるの?」

「日本と同じように顔を洗ったり肌に使っても大丈夫?」

今回は、留学前に要チェック、カナダの水事情についてお話ししたいと思います。

  1. カナダの水について
  2. 飲み水について
  3. 洗顔水について

それでは順番に見ていきましょう^^

[Photo by Kate Ter Haar]

1. カナダの水について

まず初めにカナダの水は日本の水より硬度が高いので、日本の水質とは違うということを覚えておきましょう。

(※硬度 =水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値)

・日本の水は軟水で硬度は60前後
・カナダは120前後で中硬水
・ヨーロッパはさらに数値が高く200~300の硬水

軟水は比較的軽い口当たりで、硬水は人によってはコクやクセがあると感じる、と言われています。

2. 飲み水について

水道水を飲んでも特に問題はありません。

もちろんペットボトルのミネラルウォーターもほとんどのコンビニやスーパーに売っているので、体調を崩しやすい方はミネラルウォーターをまとめて買っておくといいかもしれません。

私は特にお腹が弱いというわけでもないので、水の場合は、水道水を浄水器に一度通してから飲み、お湯の場合は、水道水をそのままケトルで沸かして飲んでいます。

ちなみに浄水器は、トロントではWalmartなんかに行けば見つかります。

↓こんな感じ。
water filter
[出典:Walmart Website]

・Brita Slim Water Filter Pitcher, 5 Cup

このBritaというブランドのものが良いと評判です。値段も$10前後とお手頃^^

3. 洗顔水について

洗顔や洗髪も特に問題はありません。

もちろん日本とは水の質が違うため、敏感な方は違いを感じることがあるかもしれません。

私はあまり気にせず日本と同じように水道水でばしゃばしゃ顔を洗っていますが、肌に異常を感じたことはありません!

ちなみに私の周りでも敏感肌な子は、カナダに来て2~3週間は肌に違和感を感じていたようですが、1~2ヶ月も経てば慣れて特に何も気にならなくなったとか。

一概には言えませんが、一例として参考にしてみて下さい^^

まとめ

以上、カナダの水事情についてのお話でした。

1. カナダの水について

2. 飲み水について

3. 洗顔水について

実際に生活の中で、日本に居る時と同じように水を使っていますが、全く問題はありません。

日本でもいつも市販のミネラルウォーターを飲んでいる人は、カナダでも水を買えば良いし、肌が慣れるかどうか心配・・・という方は、いつも日本で使っている化粧品や薬品を多めに持ってくることをオススメします。

参考にどうぞ☆

▶️まだまだ気になるトロントのこと!続きはこちら

スポンサードリンク
1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です