贅沢なディナー!セブ・BTC内の『Ampersand』に行ってみた

img_0388
スポンサードリンク

セブ市、Banilad(バニラッド)という地域にあるBTC(バニラッドタウンセンター)には、人気のレストランやカフェ、ショッピングスポットが並びます。

セブの高級層をターゲットにしたモールで、オシャレなお店が多いと評判。その中でも、外観・内装共にオシャレでひときわ存在感を放つヨーロピアン料理レストラン『Ampersand(アンパサンド)』に行ってみました!

今回は、セブのBTC内にある大きな『&』という文字が目印のレストラン『Ampersand』について。お店の様子や料理をまとめてご紹介したいと思います。

Ampersand / & -アンパサンド-

img_0162
  • 住所:Ground Floor, Banilad Town Center, Gov. M. Cuenco Avenue, Banilad, Cebu City(BTC内の1階)
  • TEL:(032) 416 1233
  • 営業時間:11:00 ~ 15:00 / 18:00 ~ 3:00 am

タクシーの運転手に「BTC(ビーティーシー)」と伝えて、BTC内に入って右側の店の一つに『Ampersand』があります。木の壁に大きな”&”の文字が目印です。外観からとってもオシャレ。

ランチタイムもオープンしていますが、夜の方が外のバーカウンターもオープンしているので、雰囲気が良くておすすめです。

ちなみに、知らなかったという方のためのプチ情報。“Ampersand”とは、”&”記号の正式名称です。だから、”&”って書いてあるんですね!私も知りませんでした!いい勉強になりました^^

贅沢なディナーに持ってこいのハイセンスなレストラン

img_0386

全体的に落ち着いた雰囲気で、内装はとってもオシャレです。月曜の夜に行ったのですが、平日にも関わらず席はいくつか予約席となっていました。人気店なのですね。

木の温かみとモダンなデザインが絶妙にマッチしています。ちなみに昼と夜じゃ全然雰囲気が変わります。絶対に夜に来るのがおすすめ!

一つだけ気になる点としては、店内の照明がバーにしてはちょっと明るすぎるところ。9時過ぎたら少しずつ暗くしていってバーの雰囲気を強めたらもっといいんじゃないかなーと思いました。(本気で店員にアドバイスしようかと思ったくらい)

メニュー

メニューは豊富ですが、メニューの説明が少なく写真もないので、選ぶのに苦労します。料理名の下の説明読んでもよくわかりませんでした。

店員さんにおすすめを聞いて、それに賭けてみるのもアリですね。好みもあるので一概には言えませんが。。

img_0395 img_0389

①ドリンクメニュー
COFFEE / FRESH JUICES / SOFTEES / WATER / BEER / IMPORTED BEER
コーヒー / フレッシュジュース / ソフトドリンク / ボトルウォーター / ビール / 輸入ビール

ドリンクはコーヒー・ジュース類が90~120ペソ(約200~250円)、コーラなどのソフトドリンクが60ペソ(130円くらい)、ふぃrピンのビールは75ペソ(160円くらい)、コロナやハイネケンなどの輸入ビールが150~200ペソ(約320~450円)。

②スープ・サラダ 190~250ペソ(約400~530円)

img_0393 img_0394

③ご飯もの・パスタなど 300~450ペソ(約630~950円)
【※Farinaceousは穀粉の、でんぷん質のという意味。小麦粉や米ベースの料理を指しています。】

④メイン料理 350~600ペソ(約730~1,300円)
肉と魚それぞれのメインディッシュ

この他にも、ピザやサンドイッチなどのメニューがあります。

img_0396

ちなみに客席から厨房が丸出しになっていて、中の様子が見えるのも特徴。

夜は外のバースペースも盛り上がる!

img_0413

私が行ったのは月曜の夜だったにも関わらず、9時を過ぎたら店の前でライブが始まっていました。結構本格的で上手!これは見ものですね^^

img_0411

外のバーカウンタースペースもオシャレでかっこよくて、食事ではなく一杯飲みたい時などは、外で音楽を聴きながらが最高。こちらは欧米人でにぎわっていました。

img_0410

店の前も良い感じの雰囲気が漂ってます^^

肉料理もシーフードも美味しい!日本人の口にも合う料理が多い

img_0401

メニューがわかりづらくて結構迷った結果、店員さんに人気の料理を聞きながら決めたのがこちらの2品。二人でシェアしました。

  • Smoked Baby Back Rib …398 peso
  • Seafood Risotto …398 peso

Smoked Baby Back Rib ースモークベイビーバックリブー

img_0400

牛の背中の部分でステーキなどに適するお肉『リブ』を燻製にしたもの。

これがめっちゃ美味しかったです。お肉だけでもいいし、一緒についてきたチャーハンみたいなご飯と一緒に食べても、ご飯がよく進みます。

味付け濃いめのしっかり肉が食べたいときにおすすめです。

Seafood Risotto -シーフードリゾット-

img_0403

一方こちらはシーフードリゾット。水分少なめのリゾットの上にシーフードがゴロゴロ贅沢にのっかっています。

私たちが知っているリゾットのイメージとはちょっと違いましたが、魚介もご飯も日本人の口によく合う味でした。上のリブよりも味が薄めで、我ながらナイスチョイスだったなと思います^^

女性二人で行きましたが、この2品とビールでちょうどいいくらいにお腹が満たされました。値段は一人700~800ペソ(1,500~1,700円くらい)です。セブでは結構高級ですが、クオリティーは高かったので、コスパは良いと思います。

まとめ

以上、今回はBTC内にあるオシャレなヨーロピアン料理レストラン/バー『Ampersand(アンパサンド)』の店の様子や料理をご紹介しました。

お店の雰囲気も料理のクオリティーもかなり高いお店です。お値段も高級ではありますが、セブ滞在中に一度は訪れる価値はありますよ。

セブで、ちょっと贅沢なディナーができるお店を探している方に是非おすすめしたいレストランです!

スポンサードリンク
img_0388

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です