種類豊富な料理を楽しもう!セブでおすすめのビュッフェ4選

fotolia_76488666_subscription_monthly_m

お腹いっぱいになるまで、いろんな種類の料理を食べ尽くしたい!世界のどこにいても、たまには食べ放題やブッフェでたくさんの種類を贅沢に試したい気分の時がありますよね。

今回は、お腹が空いている時に訪れたい!セブでおすすめのビュッフェレストランを4つピックアップしてご紹介したいと思います。

  1. Cafe MARCO(カフェマルコ) in Marco Polo Hotel
  2. Port Restaurant(ポートレストラン) in Waterfront Hotel
  3. Buffet101(ブッフェ101)
  4. TOKYO TABLE(トウキョウテーブル)

それでは、順番に見ていきましょう^^
 

スポンサードリンク

1.Cafe MARCO(カフェマルコ) in Marco Polo Hotel

ceb_din_bi
[出典:http://www.marcopolohotels.com/en/marco_polo/hotels/philippines/cebu/marco_polo_plaza/index.html]

  • 住所:Marco Polo Plaza Cebu, Veterans Drive, Nivel Hills, Lahug, Cebu City
  • TEL:(032) 253 1111
  • 営業時間:6:30 ~ 10:30 / 12:00 ~ 14:30 / 18:30 ~ 22:00
  • 価格:1,500ペソ前後 ※要確認(3,500円前後)

セブ市内の高台にある高級ホテル『マルコ・ポーロ』の中にあるブッフェ「Cafe MARCO」。セブのおいしい高級ブッフェに必ず名前があがるほど有名です。

肉料理、シーフード、お寿司(日本人からしたらクオリティは低い)、新鮮な生野菜のサラダ、焼きたてのパン、スイーツなど、バラエティ豊かなメニューが並び、さすが高級店というだけあって何を食べても美味しいです。

人気のローストビーフやローストチキンは間違いナシのおいしさ。フィリピンでは、生野菜を食べる文化がないので、野菜不足だったり、さっぱりサラダが食べたい人にはたまりません。

2.Port Restaurant(ポートレストラン) in Waterfront Hotel

420533_461798280530711_278357024_n
[出典:https://www.facebook.com/port.restaurant/]

  • 住所:Port Restaurant Waterfront Hotel, Lahug, Salinas Drive, Cebu City, Philippines
  • TEL:(032) 231 7441
  • 営業時間:11:00 ~ 15:00 / 18:00 ~ 2:00 am
  • 価格:ランチ→299ペソ(約750円) / ディナー→399ペソ(約1,000円)

セブ市のITパークの目の前にある高級ホテル『ウォーターフロント』の敷地内にあるのに、かなりリーズナブルな値段で人気の「Port Restaurant」。

フィリピン料理を中心にパスタやデザートもあり、コスパが良いので店内はいつも人で賑わっています。

昼のランチブッフェは、オイスター(牡蠣)付きのブッフェで、ディナーはレチョン(豚などの丸焼き)付きブッフェ。350ペソ前後(約1,000円)と格安なので、ホテルに泊まっていない留学生にも嬉しい料金設定です。
 

スポンサードリンク

3.Buffet101(ブッフェ101)

543347_363626420361701_1045001623_n
[出典:https://www.facebook.com/buffet101/]

  • 住所:City Time Square, Mantawe Avenue, Tipolo, Mandaue City
  • TEL:(032) 517 2222
  • 営業時間:11:30 ~ 14:30 / 17:30 ~ 22:30
  • 価格:ランチ→599ペソ(約1400円) / ディナー→799ペソ(約1,800円)

City Time Square内の一角にある、とっても広くてパーティーなどのイベントでもよく使われる人気のブッフェレストラン。大人数でのパーティーや飲み会の時にいいですね。

フィリピン料理から、ピザ、パン、各種チーズ、シーフードなどメニューはかなり豊富です。そしてなんとここはビール飲み放題もあります。

種類が豊富で見ているだけでも楽しいです。価格もそこまで高くないので、留学生でも気軽に入りやすい雰囲気。ビールの飲み放題付きなので、ビール好きにとってはかなりコスパが良いと言えるでしょう。

4.TOKYO TABLE(トウキョウテーブル)

  • 住所:City Time Square, Mantawe Avenue, Tipolo, Mandaue City
  • TEL:(032) 239 7000
  • 営業時間:11:30 ~ 14:00 / 18:00 ~ 22:00
  • 価格:ランチ→550ペソ(約1,300円) / ディナー750ペソ(約1700円)

こちらも、City Time Square内にある「TOKYO TABLE」。ブッフェ+焼き肉食べ放題もついてくる、フィリピン料理&和食メインのお店です。

焼き肉食べ放題のお店は多いですが、焼き肉食べ放題も、他の料理もブッフェスタイルで楽しめるところはなかなかありません。

巻き寿司や天ぷらなどの日本食、もちろん日本には劣りますが、いろんなものを少しずつ食べられるので満足感があります。そしておすすめはケーキ&フルーツ!甘いマンゴーも食べ放題です。

まとめ

以上、お腹が空いている時に訪れたい!セブでおすすめのビュッフェレストランを4つピックアップしてご紹介しました。

思いっきり質の良いビュッフェを堪能したいなら、高いけどやっぱりホテルのレストランがおすすめです。

今回は、高級で有名なマルコポーロの「カフェ・マルコ」と、リーズナブルで有名なウォーターフロントホテルの「ポートレストラン」をご紹介しましたが、その他にもホテルのビュッフェはたくさんあります。

その他、ビールの飲み放題が魅力の「Buffet 101」や、日本食と焼き肉食べ放題がリーズナブルな値段で楽しめる「TOKYO TABLE」、どちらもおすすめです。

是非、セブでのビュッフェレストラン選びの参考にしてみて下さい!
 

スポンサードリンク

fotolia_76488666_subscription_monthly_m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です