リゾートを満喫!セブでデイユースがおすすめのホテル4選

Fotolia_82635778_Subscription_Monthly_M
スポンサードリンク

南国セブ島には高級ホテルやリゾートホテルがたくさん。泊まる余裕は、時間的もしくは予算的にもないけれど、1日だけでもホテルのプールやプライベートビーチなどの施設で思いっきり遊んでみたい!

そんな方にはホテルのデイユースプランがおすすめです!

今回は、フィリピン・セブでデイユースがおすすめのホテルを4つピックアップしてご紹介したいと思います。

※セブのホテルのデイユース料金は頻繁に変わるので、現地で直接ホテルに確認して見て下さい。表記の値段は目安としてご活用ください。

  1. Crimson Beach Resort & Spa – Mactan Island, Cebu(クリムゾン)
  2. Plantation Bay Resort and Spa(プランテーション ベイ リゾート&スパ)
  3. Pacific Cebu Resort(パシフィックセブリゾート)
  4. Cebu Westown Lagoon(セブ ウェスタウン ラグーン)

それでは、順番に見ていきましょう^^

1.Crimson Beach Resort & Spa – Mactan Island, Cebu(クリムゾン)

15755592

[出典:http://www.booking.com/]

  • 公式HPhttp://www.crimsonhotel.com/ja/mactan/【日本語】
  • 住所:Seascapes Resort Town, Mactan Island, 6015 Mactan, Philippines
  • アクセス:マクタン島【空港から15分/セブ都市部から50分】
  • デイユース価格:2,940ペソ
  • 利用可能時間 :9:00~18:00

「クリムゾン」の名で知られる、マクタン島に位置する豪華な楽園のような宿泊施設。ビーチまで徒歩2分という好立地。5つ星ランクのついたフィリピンで最高級のリゾートパラダイスです。

一度は訪れてみたい有名な5つ星ホテル。デイユースだけでも十分贅沢さを堪能できますよ。

プライベートビーチはそこまで広くないので、泳ぐのはプールがおすすめ。プールから眺める海は絶景です。

日中の時間、のんびり海を眺めながら、プールサイドで読書をしながら、贅沢にゆったり過ごしたいときにおすすめです。

デイユースで利用できるもの

  • ランチブッフェ
  • プライベートビーチ、プール、ジム利用
  • 個人のロッカールーム

※1日のデイユース利用可能人数が限定されています。事前に電話予約が必要。

2.Plantation Bay Resort and Spa(プランテーション ベイ リゾート&スパ)

25338201

[出典:http://www.booking.com/]

  • 公式HPhttps://plantationbay.com/japanese/【日本語】
  • 住所:Marigondon, Mactan Island, 6015 Mactan, Philippines
  • アクセス:マクタン島【空港から30分/セブ都市部から30分】
  • デイユース価格:平日:2,000ペソ/土日祝:2,500ペソ

こちらも空港のあるマクタン島に位置する5つ星ホテル。ビーチまで徒歩3分という好立地に加えて、ウォータースライダー付きの淡水プールなどホテル内の施設も充実しています。

広大な敷地と、巨大なラグーンプール、様々な種類のプールアクティビティーを楽しみたいなら、『プランテーションベイ』がおすすめです。

5つ星ホテルのデイユースで1日しっかり遊びたい人向け。施設内の設備や遊び場が充実しているので飽きることなく遊べるでしょう。

ランチやプール利用、スポーツ施設利用がついて、土日でも2,500ペソで遊べるのはオトクだと思いますよ。

デイユースで利用できるもの

  • セットランチ
  • プール&ウォールクライミング利用(13:00~17:00)
  • アクアスポーツ (15分間)
  • その他スポーツ施設(9:00~17:00)
  • シャワールーム利用

3.Pacific Cebu Resort(パシフィックセブリゾート)

51060442

[出典:http://www.booking.com/]

  • 公式HPhttp://www.pacificcebu-resort.com
  • 住所:Suba Basbas, Lapu-Lapu City 6015 Cebu Philippines
  • アクセス:マクタン島【空港から30分/セブ都市部から1時間】
  • デイユース価格:平日:800ペソ/土日900ペソ
  • 利用可能時間 :8:00~17:00

同じくマクタン島にある比較的リーズナブルな価格でデイユースが利用できる『パシフィック セブ リゾート』。

スイミングプール、スキューバダイビングのトレーニング用プールがあり、ホテル内にはビーチアクティビティの会社も入っているので、ダイビング好きの方などから人気のホテルです。

ビーチ前のレストランでのランチができ、週末はブッフェスタイルで20種類以上ものメニューから好きなものを選べます。

他のマクタンの高級ホテルに比べたら、質は劣りますが、それでもこの価格で1日楽しめたらコスパは非常にいいでしょう。

デイユースで利用できるもの

  • ドリンク付きランチ(週末はブッフェ)
  • プライベートビーチ&プール利用
  • タオル1枚貸出

 

4.Cebu Westown Lagoon(セブ ウェスタウン ラグーン)

DX_0211-1024x683

[出典:http://www.cebuwestownlagoon.com/]

  • 公式HPhttp://www.cebuwestownlagoon.com/
  • 住所:FF Cruz Moonlight St., Subangdaku NRA Mandaue 6014, Philippines
  • アクセス:セブ島(マンダウエ)【空港から30分/セブ都市部から15分】
  • デイユース価格:400ペソ
  • 利用可能時間 :8:00~23:00

デイユースが利用できるリゾートホテルが多いマクタン島ですが、マクタンまで行かなくてもセブ島で、リーズナブルな値段でデイユースが楽しめるホテルがあります。

セブ島のマンダウエという地域のど真ん中でプールを楽しめるのが、この「ウェスタウンラグーン」。かなり便利な立地で、マクタンのホテルに比べて、移動時間・移動費用を省くことができるのはかなり大きなポイントでしょう。

デイユースはプール利用のみで、食事などは含まれていませんが、その代わり持ち込みが可能です。(※ただしアルコールとレチョンは追加料金をとられるようです。)

嬉しいポイントは夜の11時までオープンしていること。マクタンのホテルのデイユースはたいてい17~18時で終わりですが、ここでは夜のプールで泳ぐこともできます。

学校の友達同士で、気軽に遊びにこれるプール施設としてはバツグンでしょう。

デイユースで利用できるもの

  • プール
  • スライダー
  • ワンドリンク

※持ち込み可能
※ロッカーは100ペソで利用可能

まとめ

以上、フィリピン・セブでデイユースがおすすめのホテルを4つピックアップしてご紹介しました。

留学の合間を使って、たまには英語や勉強のことを忘れて思いっきり遊んだり、リラックスするのも大切ですよね。

リゾートホテルのデイユースプランを大いに利用して、セブの滞在をさらに充実したものにしましょう。

是非、デイユースのホテル選びの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク
Fotolia_82635778_Subscription_Monthly_M

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です