セブを一望できる高級ホテル「マルコポーロ」に泊まってみた

img_0285

フィリピン・セブには誰もが一度は泊まってみたいと思う高級ホテルがいくつかあります。

そんな中でも、活気あふれるセブ市内から丘を登った高台で、ひときわ高級感を醸し出している一流ホテルが『Marco Polo Plaza Cebu(マルコ・ポーロ・プラザ・セブ)』。

今回は、ちょっと奮発してマルコポーロに泊まってみたので、リアルなホテルの様子や雰囲気をご紹介したいと思います。
 

スポンサードリンク

Marco Polo Plaza Cebu(マルコポーロ)

37987206
[出典:http://www.booking.com/]

  • 公式HPhttp://www.marcopoloplazacebu.com/
  • 住所:Cebu Veterans Drive, Nivel Hills, 6000 Cebu city, Philippines
  • 価格:7,500~15,000円/一部屋当たり(シーズンによる)

空港からは30~40分程度、セブ市内のショッピングモール「AYALA」やITパークからタクシーで10~15分程度の立地にある高級ホテル。「マルコポーロ」の名で親しまれています。

高層階からは、セブの街並みや山々が一望できる絶景。最上階にあるレストラン『Blu Bar & Grill』では、上質なグリル料理を楽しむことができます。

セブ市の高台の上にあるので、自然に囲まれてリラックスできる空間です。リゾート地のマクタン島のホテルとはまた一味違って、セブ都市部の雰囲気を遠くから味わえるのが魅力。

高級感あふれるサービスや施設ですが、意外とコスパもよいのが特徴。安いときは日本円で¥5,000~泊まれることも。私が泊まった時は9,000円くらいでした。(ちなみに一人で泊まりました。笑)

日本の高級ホテルと同等のレベルなのに、日本の半額以下で泊まれるのはありがたいですね^^

ラグジュアリーなロビースペース

img_0283

ホテルの中に入った瞬間からとってもラグジュアリー!エントランス入って左手にフロントデスク、右手にラウンジがあります。

img_0284

階段の右奥にはブッフェレストラン。左奥には客室に向かうエレベーターがあります。

フロントでは、自分の名前を伝え、デポジットを払い、チェックインを行います。日本人客も多いため、日本語の説明書きをもらえます。Wi-Fiは自分の苗字と部屋番号がID・パスワードとなるので、わかりやすいですね。

img_0430

お酒も飲めるカフェ・ラウンジ

img_0325

ロビーの横には、グランドピアノのあるラウンジがあります。ソファー席が多く、ゆったりとくつろげる空間ですね。

夜は、ピアノ演奏やギターの弾き語りなどのパフォーマンスもあり、カクテルなどお酒を飲みながら音楽を楽しむことができます。

img_0322

ラウンジから外をのぞくと、プールサイドが見えます。

img_0326

「マルコポーロ」最上階のブルーバーに行こうか迷いましたが、ロマンチックな夜景が楽しめるブルーバーに一人で行く気になれず(笑)、でもこのまま寝てしまうのはもったいないので、一人でブラリとラウンジに立ち寄りました。

南国らしいピニャコラーダを注文したら、一緒にガーリックピーナッツのおつまみも出てきて、このガーリックピーナッツがめっちゃおいしかったです。(これだけお土産に買いたいくらい)

ドリンク一杯+サービスチャージ(チップのようなもの)がかかり、値段は250ペソ(約550円くらい)。日本でこのクオリティーのラウンジだったら一杯1,000円以上はしそうだから、そう考えたら安いですね。

ギター弾き語り&ピアノの生演奏を聴きながらのお酒は最高でした^^
 

スポンサードリンク

セブシティを一望できる客室

img_0292

清潔感があって、一人でも二人でも広々と泊まれる客室。ひとつひとつの家具に高級感があって、贅沢な空間でした。

img_0288

洗面スペースも広く、アメニティー類も充実しています。トイレの流れも良好。

img_0287

トイレのすぐ隣には浴槽付きのシャワーブース。バスタブにどうしてもお湯をはって入りたかったので、「Bathtub」付きの部屋をリクエストしました。

女性なら足ものばせる広さで快適でしたよ^^

img_0286

ミニバーには、無料のお水が2本と、ちょっと小腹が空いた時に嬉しいカップラーメン(有料)やクッキー(有料)が。

ただ、クッキー(75ペソ/約150円)もカップラーメン(85ペソ/約180円)もやっぱり割高・・・。予めスーパーで買っておいた方がよさそうです。

お部屋からの景色が最高!セブシティを一望!

img_0290

やっぱりマルコポーロの高層階の客室からの景色は最高!山、シティ、海が一望できます。

img_0295

個人的に嬉しかったのは、パソコン仕事にピッタリのデスクがあったこと。私の仕事知ってるんですか?ってくらい完璧な配置です。

目が疲れたら、後ろを見れば美しいセブの景色が窓いっぱいに広がります。

img_0330

こちらは客室からの朝焼け。夜景は上手く写真が撮れませんでしたが、朝焼けに染まるセブシティーもまたまた絶景。気持ちの良い目覚めでした。

まとめ

以上、セブシティにある高級ホテル「マルコ・ポーロ・プラザ・セブ」の客室やホテルの様子や雰囲気をご紹介しました。

高台に位置するマルコポーロホテルは、カップルや友達同士、家族連れはもちろん、一人旅やビジネストリップでもおすすめできる高級ホテルです。

お値段も時期によっては10,000円以内でリーズナブルに泊まれるので、是非タイミングを見計らって、セブ滞在中に一度はこのラグジュアリーな雰囲気とセブの景色を堪能してみてはいかがでしょうか?^^
 

スポンサードリンク

img_0285

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です