セブ・ITパークでグリル料理!”District on 53rd”がオシャレ!

img_0248

セブ市の中心にあるITパークは、オシャレなカフェやレストランがたくさん。

ビジネスマンや観光客、留学生など多くの人が行き交うにぎやかなエリア、ITパーク内をブラブラ歩いていると、ひときわオシャレでモダンなお店が現れます。

それが『District on 53rd』。実はここのお店、セブの高級レストランの代表格『Anzani(アンザニ)』がプロデュースしたお店なんだそうです。一流レストランの系列店というだけあって、そりゃあオシャレなはずですね。

今回は、2016年に新しくITパークにオープンしたてのグリル料理のお店『District on 53rd』に行ってきたので、お店の様子や料理を詳しくご紹介したいと思います。
 

スポンサードリンク

District on 53rd ーディストリクト オン フィフィティサードー

img_0349
  • 住所:G/F Filinvest Cebu Cyberzone, Cebu IT Park(”The Walk”という看板の近く)
  • TEL:(032) 261 7212
  • 営業時間:7:00 ~ 翌1:00 am

一言にITパークといっても、ITパークの中で一定のお店を見つけるのは結構難しいものです。

『District on 53rd』の目印として最もわかりやすいのは、”The Walk”と書かれた看板。タクシーの運転手はだいたい”The Walk”と伝えればわかります。

この”The Walk”の看板を背に、左側を見ると、突き当たりにあるのがこの『District on 53rd』なのです。

ガラス張りで、セブとは思えないオシャレな外観&内装なので、とても目立つはず。私はたまたま散歩しているときに見つけましたが、思わず「セブにしてはレベル高い!」と立ち止まって見てしまいました。

スタイリッシュな内装で、デザイン性に優れた空間

img_0348

思わず店内を様々なアングルで撮りたくなるようなオシャレなデザインの造り。ショーケースに並ぶケーキやアイスが私たちを視覚的に魅了してきます。

img_0354

1階のイートインスペースはこんな感じ。空いていたので店内も落ち着いていました。混んでるときはまたきっと雰囲気が違うのでしょう。

img_0355

人が少なかったので今回は使われていませんでしたが、2階にも席がありました。奥が1階との吹き抜けになっています。

2階を貸し切りで使ったら、パーティーなどの会場にもできそう。1階、2階共に雰囲気も良い感じです。

img_0359

見逃せないのが、細かいこだわり。このライト、わかりますか?瓶の中に電球を入れてつくられているんです。超オシャレ!

img_0353

ワインもボトルごと買えるみたいです。イートインにも、持ち帰りにも◎
 

スポンサードリンク

ちょっと見づらいけど、とってもオシャレなメニュー

バインダーにはさまっている、こちらもとってもオシャレなメニュー。ただ、写真などが一切なく、説明も簡潔すぎてどんな料理だかいまいちわかりません。汗

4人で行ってシェアしようとしたのですが、決めるのに一苦労でした。

img_0339 img_0340

①BREAKFAST(朝食) ALL DAY MENU ※朝食だけど一日中頼めるらしい
EGG BENEDICT(エッグベネディクト)やBURRITO(ブリトー)などのメニューがあります。

②NIBBLES & CRAVINGS(前菜・つまみ)
NACHO(ナチョ)やLECHON SISIG(レチョンシシグ)などちょっとした前菜やつまみになるメニュー。国籍問わず、様々な種類の料理があります。

img_0341 img_0342

③FRESH STATION / SANDWHICH (サラダ系/サンドイッチ系)
④NOODLE & SOUP (麺類&スープ類)

img_0343 img_0344

⑤EARTH STONE OVEN / WORLD CUISINE (石窯を使ったグリル料理/世界の料理)
⑥CRISPY / CHARCOAL GRILL(揚げ物/炭火焼グリル)

img_0345 img_0346

⑦HOT COFFEE / ICED COFFEE / CHOCO / FRESH FRUIT JUICES / SODA /MOCKTAIL
ホットコーヒー・アイスコーヒー・チョコ系・フルーツジュース・ソーダ・モクテル(ノンアル)

⑧COCKTAIL / BEER / SMOOTHIES / HEALTHY DRINKS etc…
カクテル・ビール・スムージー・ヘルシードリンク

はぁ。メニューを読み解くだけでも一苦労でした。この中から、シェアするために4人で3つのメニューを選んでみました。

  1. WASABI INFUSED MAC&CHEESE “ARANCINI” …205 peso
  2. NACHO CUBANO …285 peso
  3. ORGANIC WHOLE BABY CHICKEN …395 peso

ビビった挙句、店員さんにおすすめを聞きながら、なんとなーく聞き覚えがある食材が入ったものをチョイス。

いざ、料理の味はいかに!

img_0363

では、注文した3品を一つ一つ食していきたいと思います!どんなのが来るかわからなくて、待っている間ドキドキでした(笑)

WASABI INFUSED MAC&CHEESE “ARANCINI” ワサビ インフューズド マック&チーズ “アランチーニ”

img_0360

こちらは、名前からしておいしそう~♡”Arancini(アランチーニ)”とは、イタリアのライスコロッケのこと。形が小さなオレンジに見えることから「アランチーニ(小さなオレンジ)」という名がつけられたそうです。

“Mac & Cheese”はマカロニ&チーズのこと。わさびと書いてあるので、中にワサビ風味のマカロニ&チーズが入ったコロッケということになります。

イタリアとアメリカと日本のミックス料理、ちょっと興味をそそりますよね。

img_0361

中には、マカロニ&チーズが詰まってます!1個でも結構なボリューム。みんなでシェアして良かった。私は1,2個で十分でした。

中のマカロニ&チーズに思ったよりワサビの味が効いていて、良いアクセントになってて美味しかったです。

NACHO CUBANO ナチョ・キューバーノ(クーバーノ)

img_0362

こちらは日本でもお馴染みのメキシカン料理のナチョス。NACHO CUBANOはキューバスタイルのナチョスという意味ですね。

個人的にナチョスが大好きなので頼んでみました^^

結果、野菜モリモリのサラダ風ナチョス!美味しい!!!これ、はまりそうです。日本でも流行りそう。フィリピン料理は生野菜が少ないので、サラダonナチョスは嬉しいですね。

ORGANIC WHOLE BABY CHICKEN オーガニックホールベイビーチキン

img_0364

最後は、無難にベイビーチキンの丸焼き。オーガニックというところにも惹かれました^^

こちらは間違いナシの美味しさ。小さいながらも丸焼きなので、4人でシェアしてちょうど良いくらいでした。ご飯も一緒についてきました。

デザートにジェラートアイスも☆

img_0350

食後には、店員さんにここぞとばかりにジェラートアイスを勧められました。これはめっちゃ誘惑!でもお腹がいっぱいすぎて食べられませんでした。

4人で3品しか頼んでないのに、結構ボリューム満点でお腹いっぱいになりましたよ。まずは少なめにオーダーして残さないようにした方がいいでしょう。

次はジェラートアイスを食べにきたいなーと思いました^^

まとめ

以上、今回はITパークに新しくできた『ANZANI』系列のグリル料理カフェ・レストラン『District on 53rd』の様子、料理をご紹介しました。

雰囲気良し、料理良し、値段もシェアすればそれなりにリーズナブルで、満足感の高いお店です。とってもオシャレなので、日本人受けは絶対に良いでしょう。

是非、セブ滞在中に機会があれば訪れてみて下さい!
 

スポンサードリンク

img_0248

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です