セブの本格派イタリアン!『ミケランジェロ』に行ってみた

image
スポンサードリンク

セブでイタリアンといえばココ!特に在住の日本人から絶大な支持を得ている「ミケランジェロ」。ピザやパスタなど本格派イタリアンを味わうことができます。

今回は、数か所ある店舗の中で、セブ市内のESCARIO Central(エスカリオセントラル)の一角にある「ミケランジェロ」に行ってみました。

Michelangelo(ミケランジェロ)

41

[出典:https://blogthatcake.wordpress.com/2013/10/06/pizzaria-michelangelo/]

エスカリオのミケランジェロは、こじんまりとした広さの店舗。1階と2階に客席があります。(1階しか座ったことがありませんが・・・)

2名席や4名席がほとんどなので、2~4名で行くのがちょうどよいでしょう。

セブ在住のイタリア人がオーナーのお店なので、セブにいながら本場のイタリア料理を味わえるのがポイント。1つ1つのメニューのボリュームが多いので、複数人でシェアするのがおすすめです。(特にピザはめっちゃでかい!)

【ドリンクメニュー】

 image

セブならではのマンゴーやパイナップルのフレッシュジュース・シェイクがおすすめ。値段は150ペソ前後と、ジュースよりは値が張ります。(ジュースは70ペソくらい)

お酒のメニューは種類は少ないですが、ワイン(赤・白)やサンミゲルビールなどの取り扱いがあります。数人で行くならおすすめはサングリアのピッチャー(650ペソ≒約1500円)。安くたくさん飲みたいなら絶対サングリア!

【フードメニュー】

image image

メインのピザやパスタは種類も豊富で選ぶのに迷います。現地在住のおすすめで好評なのが「クアトロ(4)」ピザ。4種類のチーズを使ったピザでチーズ好きにはたまりません。

定番のマルゲリータもおいしいですが、日本で出てくるマルゲリータとは違って、トマトソースの上にモッツアレラチーズが大量にのっていてボリューム満点。(個人的には、トマトソースにモッツアレラとバジルがのっているやつの方が好きなのですが←)

パスタのメニューも豊富。トマトソースベースもクリームソースベースも種類豊富です。

メニューはすべてイタリア語の表記ですが、下に英語で説明が書いてあるので見やすいですよ。

価格帯はピザが300~450ペソ、パスタが200~350ペソくらいです。日本円で600~1,000円前後で食べられるので、ボリュームを考えたらコスパは良いでしょう。

image

お腹が空いていて、写真を撮る前に半分食べてしまったマルゲリータ。

トマトペーストの上にモッツアレラがたっぷりのっていて、ボリューム満点。一人じゃ絶対に食べ切れません・・・(特に女子は)

大皿にのって出てくるので3~4人で分けるのにちょうどいいですよ。

落ち着いた雰囲気とおいしいイタリアンで人気のお店

セブのイタリアンといえば「ミケランジェロ」というほど知名度も高く人気です。

本店があるバニラッド地区のマリア・ルイサまで行くのが遠い人でも、比較的エスカリオ店はアクセスも便利で行きやすいです。

アヤラモールからは空いていれば車で5分くらいの距離。

落ち着いた雰囲気で、フィリピンの富裕層や外国人を中心ににぎわっています。セブにいることを忘れるほどのクオリティーですよ。

是非、セブに滞在中にイタリアンが食べたくなったら「ミケランジェロ」に行ってみて下さい^^

スポンサードリンク
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です