セブ留学中の外貨両替はどこでする?おすすめの両替所はココ!

aa
スポンサードリンク

セブ島留学の際に欠かせないものといえば日本円からフィリピンペソへの外貨両替。

とはいっても、いったいどこで両替すればレートが良いのか、日本でしてから行った方がいいのか、現地の方がいいのか、初めての場合全くわからないですよね。

今回は、セブ島留学の際の両替について、おすすめの両替所などまとめてご紹介したいと思います。

  1. 日本国内とセブ現地どっちで両替した方が良い!?
  2. 現地の銀行・空港・両替所、どこで両替するのが良い!?
  3. セブ市内でレートが良いおすすめの両替所

それでは、順番に見ていきましょう^^

1.日本国内とセブ現地どっちで両替した方が良い!?

まず最初に、留学前までに日本円からいくらかはフィリピンペソに両替する必要がありますよね。

何度も両替するのは面倒だから、日本で一気に両替してしまった方がいいのではないか・・・そう思っている方、要注意です!

日本円からフィリピンペソへの両替は、基本的にセブ現地で行った方が何倍もオトクです。

日本の空港で両替する場合、レートは日によってもちろん異なりますが、お金の額が大きくなればなるほど損。例えば、成田空港の両替所で1万円を換えた場合と、現地の両替所で換えた1万円の差は、フィリピンペソで500~800ペソ(約1,200~1,700円)ほどになることもあるのです。

日本で換金するのは最低限!

とはいっても、フィリピンペソを全く持たずに現地に行くわけにはいきませんよね。実際、リゾートエリアといえども、欧米諸国とは違ってセブ島でクレジットカードだけで生活することはできません。

たいてい、セブ島留学の場合、学校の近くにレートが良い両替所があるので、学校に入学後に最寄りの両替所まで案内してくれるでしょう。

問題なのは入学前。マクタン空港到着後から入学までにどれくらい準備しておけばいいのかをざっくりご紹介します。

◆空港からセブ市内までのタクシー代

250ペソ~500ペソ

◆現地での1日分の食費

100~300ペソ

これを合わせて800ペソ前後から多くても1,000ペソを用意しておけば、1日間はしのげるはずです。なので、日本の空港や銀行で両替する時は、両替所の方に、800ペソ分はいくらか聞いてみましょう。

また、現地のマクタン空港の到着出口前にも両替所があるので、海外での両替に慣れている方はそこでの両替の方が日本よりレートが良いですよ。

2.現地の銀行・空港・両替所、どこで両替するのが良い!?

では、早速セブの現地で両替する場合はどこで両替をしたらよいのでしょうか。銀行?空港?それとも街中やショッピングモールなどにある外貨両替所?

答えは「ショッピングモール内の外貨両替所(Money Exchange/Currency Exchange)」です。

一見、銀行や空港の方が信頼できる気がしますが、レートや安全性を考えると、ショッピングモール内の両替所がベストでしょう。

また、街中にあるいかにも個人経営という感じの両替所は一番信用できません。気を付けましょう。

フィリピンペソのレートの相場

フィリピンペソ⇔日本円のだいたいの相場はここ数年の間で0.44~0.46の間。

この数字だけみてもわからないですよね。わかりやすく金額に換算してみましょう。

【例】日本円10,000を両替した時

10,000円✕0.45=4,500ペソ

つまり、1万円の価値が4,500ペソとなるわけです。日々のレートはYahoo Japanファイナンスのページなどからチェックすることができます。

マクタン国際空港到着出口にある両替所のレート(2016年7月現在)

⇒マクタン国際空港の出口にある両替所のレートは0.44、つまり10,000円換金で4,400ペソでした。

到着出口を出てスグのわかりやすいところにあるので、全くフィリピンペソを持っていない場合は、こちらで両替をしましょう。日本よりはレートは良いです。

ただし、ここで1万円以上両替するのはおすすめできません!上で説明したように、学校が始まる前までに必要な800ペソ前後なので、レートが0.44の場合は、2,000円両替すれば880ペソが手に入ります。

セブ島市内のショッピングモール内の両替所のレート(2016年7月現在)

⇒セブ島市内のショッピングモールの中にある両替所のレートは0.46、10,000円換金で4,600ペソです。金額が大きくなればなるほど、こちらで換金した方がオトクですね。

ここに来て初めて1万円以上の日本円を両替しましょう。

3.セブ市内でレートが良いおすすめの両替所

続いて、具体的にセブ市内でおすすめの両替所をいくつかご紹介します。

Ayala Center Mall(アヤラセンターモール)

image

アヤラの愛称で親しまれる、セブ市内の大型ショッピングモール。周りに語学学校も多く、留学生や旅行客も多く利用しています。

アパレル、スーパー、飲食店など、ここに来れば基本的になんでも手に入るでしょう。

このアヤラモール、とっても大きくて両替所は数店舗ありますが、やっかいなのはレートが若干異なること。とはいっても、本当に若干なので、1番最初に見つけたところで換金しましょう。

個人的には、4階のサービス(Services)セクションにある外貨両替所がおすすめ。他の両替所はお店との間に突然現れたり、外のテラススペースあったりと、大金を両替して数えたりしにくい場所にあるので、少し歩きますが、4階の奥にあるサービスセクションの両替所が一番落ち着きます。

SM City Cebu(エスエムシティセブ)

アヤラと並ぶ大型ショッピングモール。「SMモール」と呼ばれています。

アヤラに比べて、セブ市の中心からは少し離れており、観光客や留学生より現地の人が多いですが、規模はかなり大きくショッピングなどにも最適です。

このSMモール内の両替所もレートが良いと評判です。

Banilad Town Center(BTC ビーティーシー)

セブ市の中心から北方面にあるショッピングセンター(モール)で有名なのがBTC。近くに日本人経営のゲストハウスなどもあるので、比較的日本人観光客や留学生も多い地域です。

このBTC内にある両替所もレートは良いです。両替所の場所がちょっとわかりづらいですが、階段の裏側に位置しています。

まとめ

以上、今回はセブ島留学の際の両替について、おすすめの両替所などまとめてご紹介しました。

◆日本円⇒フィリピンペソへの両替はセブ島現地がオトク!

◆日本の空港やセブ・マクタン空港で両替するのは最低限の金額

セブのローカル両替所<日本の空港<セブの銀行<セブの空港<セブの大型ショッピングモール内◎

◆最もレートが良いのはセブ島市内ショッピングモールの両替所

  • Ayala Center Mall(アヤラセンターモール)
  • SM City Cebu(エスエムシティセブ)
  • Banilad Town Center(BTC ビーティーシー)

是非、セブ島留学時の参考にしてみて下さい^^☆

スポンサードリンク
aa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です