セブ留学中も身体をリフレッシュ!ジムがあるおすすめ学校4選

Fotolia_92343026_Subscription_Monthly_M

ずっと机に向かっての勉強だけじゃつまらない!頭を動かすだけでなく、運動やトレーニングで身体も動かして心も身体もリフレッシュ、そんな留学が理想ですよね。

今回は、100校以上あるセブ島の語学学校の中でも、学生が無料でジムを使えるおすすめの学校を3つピックアップしてご紹介したいと思います。

  1. HLCA(ハルカ)
  2. 3D Academy(スリーディーアカデミー)
  3. ENGLISH FELLA(イングリッシュフェラ)
  4. EV(イーヴイ)

それでは、順番に見ていきましょう^^
 

スポンサードリンク

1.HLCA(ハルカ)

hlca
  • 公式サイト:http://www.hlca-english.com/
  • 住所   :Unit 250, Ultima Residences Tower 3 Osmeña Blvd. Cebu City, Cebu
  • 学生定員 :30名
  • 学費+滞在費(1ヵ月):約25万円~38万円(※ステイ先によって大幅に異なる)
  • 開校年  :2015年
  • 経営   :日本

セブ市内のホテル/コンドミニアム『クラウンリージェンシー』の中にある日本人経営の学校『HLCA(ハルカ)』。

通常のスピーキングや文法を学ぶ【ESLコース】に加えて、医療英語に特化した【Medical English】コースがあるのが大きな特徴。レッスンは全てマンツーマンです。

新しい学校で少人数、宿泊施設のコンドミニアムもハイクオリティーで、女性やシニアにもおすすめの学校です。

ジムはこんな感じ!

IMG_20150326_150748
[出典:http://www.hlca-english.com/1133]

学校が入っているホテル『クラウンリージェンシー』のタワー3の15階に位置するジムを無料で使うことができます。

各トレーニング器具も充実しており、日々のトレーニングが欠かせないジム上級者の方も満足できるでしょう。

ストレッチ・ウォーミングアップルームにはバランスボールなどが完備。広々としたスタジオ施設もあり、ズンバダンスのレッスンなども受けることができます。(※レッスンは有料 例:ズンバ200ペソ

こんな人におすすめ!

「今後のキャリアに役立つ医療英語を実践的に学びたい!」

⇒『HLCA』のオーナーは日本人女性で元看護士。世界の中でも評価の高い日本の医療の知識や経験を活かすために、モチベーションの高い看護士さんを全力で応援してくれるのが、『HLCA』なのです。実践的な医療英語を学べる学校はココだけですよ。

「施設や滞在先のクオリティーが最重要。清潔で落ち着いた環境で英語を学びたい」

⇒宿泊施設のクオリティーはセブの学校でも首位を争うほど。少しお金をかけてでも、清潔で落ち着く空間で生活したい方におすすめ。コンドミニアムやホテルで贅沢な時間を過ごせるでしょう。

2.3D Academy(スリーディーアカデミー)

3d
  • 公式サイト:http://3d-universal.com/
  • 住所   :2F, La Nivel Hotel, JY Square, Lahug, Cebu City ,6000, Philippines
  • 学生定員 :120名
  • 学費+滞在費(1ヵ月):11.4万円(6人部屋)~19.5万円(1人部屋)
  • 開校年  :2002年~(旧MTMJY)  2013年1月より名称変更
  • 経営   :日本

2002年に設立された歴史と教育システムに定評のある学校『3D Academy』。セブ島で2番目に古いフィリピン政府公認のESLスクールです。

コスパの良い学校として有名な『3D Academy』。費用を安く抑えたいけど、学校の質は落としたくない、という方に好評の人気校です。

また、学校自体がJYスクエアモールというショッピングモールの敷地内にあるので、買い物や両替、食事には困りません。

ジムはこんな感じ!

syuhen_jy_gym-min
[出典:http://3d-universal.com/faci-around.html]

3D ACADEMYの生徒は、学校のスグ隣の『JY SQUARE』内にあるジムを無料で使用することができます。

勉強の合間のリフレッシュとして週2~3回通っている生徒さんも多いようです。

ジムにはトレーナーもいるので、初心者の方も安心して利用できますよ。身体を動かしながら良い英語の勉強にもなりそうですね。

こんな人におすすめ!

「費用は抑えたいけど、授業数は減らさずに、しっかり英語を学びたい!」

⇒費用を抑える最も簡単な方法は授業数を減らすことです。でも、それじゃあせっかく留学にきた意味がないですよね。3D Academyなら1日7クラスと十分な学習時間をとることができます。

「学校後の時間も有効活用できるように、周辺施設が充実しているところがいい」

⇒学校後の時間も有効に利用することができる環境の『3D』。JYスクエアモールの敷地内に学校があるので、買い物や食事、ジムで汗を流すなど、放課後のアクティビティーにも困りません。

 

スポンサードリンク

3.ENGLISH FELLA 1&2(イングリッシュフェラ1&2)

fella
  • 公式サイト:http://englishfella.com/jp/index.asp
  • 住所   :Tigbao, Brgy Talamban, Cebu City, Philippines
  • 学生定員 :220名
  • 学費+滞在費(1ヵ月):約20万円
  • 開校年  :2008年
  • 経営   :韓国

広大な敷地を持つセブ島セブ市北東にある語学学校「English Fella」。第1キャンパスと第2キャンパスに分かれていて、第2キャンパスはスパルタ式のキャンパスとして有名です。

韓国資本なので、日本資本の学校に比べて英語を話す機会は格段に増えるでしょう。英語環境に浸りたいストイックな方におすすめ。

学校の敷地内に食堂・売店・自習室・体育館・プール・スポーツジム・バスケットコートなどが充実しており、しっかり英語を勉強しつつ、授業の時間以外は、様々なアクティビティーやスポーツを楽しめるでしょう。

ジムはこんな感じ!

eng fella
[出典:http://www.englishfella.com/cyber_tour/]

プールや体育館などスポーツ施設がとても充実意して、ジム器具はもちろん、生徒同士で体育館でバスケやバドミントンなどスポーツを通じてコミュニケーションをとることができます。

学校の敷地内にジム施設があるので、もちろん学生は利用無料。勉強や宿題の合間に、手軽に汗を流せる環境です。

こんな人におすすめ!

「集中できる英語環境でどっぷり英語に浸かりたい!」

⇒韓国資本&スパルタコースで1日の大半を英語漬けに。

「どっぷり英語に浸かりながらも、身体を動かしたりリフレッシュも大事」

⇒広大な敷地に、スポーツ施設が充実しています。ジム利用の他にもプールや遊歩道をジョギングしたりと思い思いの形で留学中のリフレッシュができそうです。

4.EV(イーヴイ)

15
  • 公式サイト:http://evenglish.com/japan/
  • 住所   :Gov. Mariano Cuenco Ave., Brgy., Kasambagan, Cebu city 6000 Phillippines
  • 学生定員 :200名
  • 学費+滞在費(1ヵ月):約15万円(3人部屋)~18万円(1人部屋)
  • 開校年  :2004年
  • 経営   :韓国・フランス

セブ島のスパルタ式学校の中でも有名な『EV』。単語テストや、遅刻などのペナルティなどもあり、厳しい環境ではありますが、初心者から上級者まで真剣に英語に取り組める環境ですよ。

平日は外出不可ですが、マッサージ・ジム・シアターなど校内設備が充実しているので、英語の勉強と共に心身ともにリフレッシュするのに役立ちます。

ジムはこんな感じ!

ev
[出典:http://ameblo.jp/evacademy/entry-11304192333.html]

リフレッシュしたいときに有効活用してほしいのがジム。『EV』のジムは学校内にあるので、利用は24時間可能。もちろん学生は無料です。

夜、宿題や課題になかなか集中できないとき、不安なことがあって眠れないとき、無性に身体を動かしたい気分の時など、自分のペースでいつでもジムを利用できるのは嬉しいですね。

プールやビリヤードもあり、生徒同士の交流の場としてもおすすめです。

こんな人におすすめ!

「怠けがちな性格だから、無理やりにでも英語を勉強できる環境下で頑張りたい」

⇒朝から晩までのスパルタ式の授業で強制的に英語環境に。ペナルティー制度によって自分を追い込むことで、劇的に英語力が伸びることも。火事場の馬鹿力というやつです。

「厳しい環境で英語漬けになりたいので、すべて学校内で生活を完結したい」

⇒価格の割には清潔感があって設備が整っており、セブ最大の敷地規模を誇る『EV』。インターネット環境は無し。その代わり学校の敷地内で生活のほとんどがまかなえるほど、施設は充実しています。

まとめ

以上、今回は、100校以上あるセブ島の語学学校の中でも、学生が無料でジムを使えるおすすめの学校を3つピックアップしてご紹介しました。

◆キレイで高級感のあるコンドミニアムで適度にジムを使いたいなら”HLCA”

◆隣接したショッピングモールで買い物や食事ついでにジムに通うなら”3D Academy”

◆学校内でジムトレーニングと共にスポーツも思いっきり楽しむなら”English Fella”

◆24時間、身体を動かしたいと思ったらいつでも利用できるジムが学校内にある”EV”

英語のレベルや学校の雰囲気、目的に合わせて、ベストな学校を選びましょう。参考にどうぞ^^☆
 

スポンサードリンク

Fotolia_92343026_Subscription_Monthly_M

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です