清潔な住環境で留学!セブのホテル宿泊でおすすめの学校3選

Modern hotel room with big bed

留学する上で、滞在方法はとても重要。キレイなホテルに滞在することで、より効率的に落ち着いた環境で英語学習ができるという方もいますよね。

今回は、100校以上あるセブ島の語学学校の中でも、ホテル滞在型でおすすめの学校を3つピックアップしてご紹介したいと思います。

  1. HLCA(ハルカ)
  2. FEA(Firstwellness English Academy)
  3. CAEA(Cebu American English Academy)

それでは、順番に見ていきましょう^^
 

スポンサードリンク

1.HLCA(ハルカ)

hlca
  • 公式サイト:http://www.hlca-english.com/
  • 住所   :Unit 250, Ultima Residences Tower 3 Osmeña Blvd. Cebu City, Cebu, 6000 Philippines
  • 学生定員 :30名
  • 学費+滞在費(1ヵ月):約25万円(学校から徒歩10分のコンド)~38万円(学校と同じコンド)
  • 開校年  :2015年
  • 経営   :日本
  • 滞在ホテル名:クラウンリージェンシーホテル / Ramos(ラモス)シティスイーツ

セブ市内のホテル/コンドミニアム『クラウンリージェンシー』の中にある日本人経営の学校『HLCA(ハルカ)』。

通常のスピーキングや文法を学ぶ【ESLコース】に加えて、医療英語に特化した【Medical English】コースがあるのが大きな特徴。レッスンは全てマンツーマンです。

滞在方法は、学校が入った同じホテル内にある【キッチン付きコンドミニアムタイプ】、【バスタブ付きホテルルーム】学校から徒歩10分の距離にある【バルコニー付きコンドミニアム型ホテル】など、予算や希望に合わせてホテルを選べるのがポイントです。

滞在ホテルの特徴

home1
  • コンドミニアムタイプとホテルタイプで選べる
  • 学校があるコンドミニアム型ホテル内のプール・ジムを無料で使用可能
  • 週2回のベッドメーキングとアメニティ補充

空港から約40分、ショッピングモールにもタクシーで15分程度の立地にある高層ホテル。屋上部分にはアトラクションまである、セブのホテルの中でも有名どころです。

ホテル内も比較的キレイで守られた環境。ただし、近くは飲み屋街がありスリなどが多いエリアでもあるので、外を一人で歩く際には十分に気を付けましょう。

こんな人におすすめ!

「定年後に時間が空いたのでコンドミニアムでゆっくりしながら英語を学んでみたい」

⇒経営陣は医療に精通している『HLCA』。何かあればサポート体制は万全なので、体力に不安のあるシニアにもおすすめできる学校です。

「ホテルに滞在しながら、一般英語だけでなく医療英語を真剣に学びたい!」

⇒医療英語を専門とした唯一の学校です。元看護師や医療関係者に自信を持っておすすめできます。
 

スポンサードリンク

2.FEA(Firstwellness English Academy)

main_premium
  • 公式サイト:https://firstwellness.net/
  • 住所   :Verbena Capitol Suites79 Don Gil Garcia St, Capitol Site,Cebu City, 6000 Philippines
  • 学生定員 :35名
  • 学費+滞在費(1ヵ月):約25万円~31万円
  • 開校年  :2012年
  • 経営   :日本
  • 滞在ホテル名: Wellcome Hotel / MJ Hotel

まだセブ島に日本人経営の学校が数少なかった2012年に開校した学校。「安全、安心、ハイクオリティ」をモットーに、宿泊部屋と勉強を行う部屋が同じホテル内で用意しています。安全性・利便性ともにバツグンですね。

小人数制でアットホーム・落ち着いた環境で学べるのも大きなポイントです。

※留学コースによって滞在先のホテルが異なります。

  • スパルタ&ホテル滞在タイプでがっつり英語を学びたい方⇒セブシティ校
  • キレイな宿泊施設で英語学習に集中できる環境を重視したい方⇒セブプレミアム校

今回は、ホテルのクオリティを重要視したセブプレミアム校について詳しくご紹介したいと思います。

滞在ホテルの特徴

env_pht_p1_001
  • 自習用のデスク有り
  • エアコン / 冷蔵庫 / テレビ / ベッド / シャワールーム / ウォシュレット付きトイレ完備
  • 全ての部屋にセキュリティBOX
  • 築年数が浅い新しいホテル

セブプレミアム校は、第一宿泊施設&学校として【Wellcome Hotel】、第二宿泊施設として【MJ Hotel】をそれぞれ利用。(教室は【Wellcome Hotel】のみ。【MJ Hotel】からは徒歩2~3分)

いずれも写真の通り、清潔感があって落ち着く内装です。

こんな人におすすめ!

「ホテルに滞在したいけどコスパ重視、できればスパルタでガッツリ学びたい」

⇒『FEA』のセブシティ校がおすすめ。投資家、自営業者、会社経営者、ビジネスマンなど短期でも確実に英語力アップを目指す方向け

「グレードの高いホテルに滞在しながら、自分のペースで英語を学びたい」

⇒『FEA』のセブプレミアム校がおすすめ。コースは1日4時間のライトプランから8時間コースまで。セブプレミアム校に関しては授業は全てマンツーマンです。初心者の方や、女性、シニアに特におすすめです。

3.CAEA(Cebu American English Academy)

cebu-sea-1
  • 公式サイト:http://caea-ph.com/
  • 住所   :11 Don Jose Avila St., Capitol Site, 6000 Cebu City Philippines
  • 学生定員 :50名
  • 学費+滞在費(1ヵ月):約26万円(2人部屋)~29万円(1人部屋)
  • 開校年  :2012年
  • 経営   :日本
  • 滞在ホテル名:HOTEL ASIA(ホテルエイシア)

セブ市内の「ホテルエイシア」というホテル内の1フロアが学校になっている『CAEA』(通称:カエア)。授業の質はもちろん、宿泊施設の質にもこだわっている日本人経営の学校です。

発音やリスニングなど、スピーキングを重視したコースが充実しており、人間の集中力を考慮し、あえて授業は6時間に抑えて頭を整理する自習の時間をとっています。

滞在ホテルの特徴

standard01
  • 全室ウォシュレット付きトイレ
  • 週3回の無料洗濯サービス付
  • セーフティボックス付き
  • ヘアドライヤー・冷蔵庫・電気湯沸かしポット完備
  • 毎日のベッドメーキング

日本人の生活を考慮した上で、必要なもの、あったら嬉しいものがそろっています。

「HotelAsia(ホテルエイシア)」は日本人オーナーが自社経営するホテル。嬉しいのは1階に日本食レストラン「はんにゃ」が入っていること。毎日の朝食と昼食が留学費用に含まれており、昼食は260ペソまでの値段内で、レストランの好きなメニューが自由に選べます。

「はんにゃ」はセブ市内の日本食の中でも値段の割にはオイシイ日本食のメニューが豊富。ホテル滞在に加えてかなり嬉しいポイントです。

部屋は一人部屋以外にも、カップルや夫婦、親子で滞在できるキッチン付きも有ります。

こんな人におすすめ!

「清潔なホテル宿泊に加えて、食事も充実してたら嬉しい」

⇒ホテル内の日本食レストランで朝食・昼食を楽しめます。(学費に含まれています)日本人オーナーのホテルなので、施設や食事は日本人向けにつくられています。

「家族、親子、夫婦、カップル、友達同士などペアでのホテル宿泊留学をしたい」

⇒複数でも快適に利用できるツインルームも完備。追加料金を払えばデラックスルーム、キッチン付きのスーペリアールームにアップグレードも可能です。

まとめ

以上、セブ島にあるホテル滞在型でおすすめの学校を3つピックアップしてご紹介しました。

◆高級コンドミニアム型ホテルに滞在しながら、医療英語も選択して学べる”HLCA”

◆ハイクオリティのホテルで、留学の目的によって希望のコースを選べる”FEA”

◆日本人経営のホテルに滞在、施設や食事にも気を使っている”CAEA”

英語のレベルや学校の雰囲気、目的に合わせて、ベストな学校を選びましょう。参考にどうぞ^^☆
 

スポンサードリンク

Modern hotel room with big bed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です