セブ留学でバッチリ試験対策!TOEFLコースがある学校3選

STUDY ENGLISH on grunge world map
スポンサードリンク

欧米の大学やカレッジ進学を目指すために、TOEFL(トーフル)のスコアが必要。欧米諸国より割安で留学できるフィリピン・セブで集中してTOEFL対策をしたい!

そんな方におすすめ、今回は100校以上あるセブ島の語学学校の中でも、TOEFLのスコアを伸ばしたい時におすすめの学校を3つピックアップしてご紹介したいと思います。

  1. SMEAG CAPITAL(エスエムイーエージー キャピタル)
  2. CPI -Cebu Pelis Institute-(シーピーアイ)
  3. UV ESL Center(ユーヴイ イーエスエルセンター)

それでは、順番に見ていきましょう^^

1.SMEAG CAPITAL(エスエムイーエージー キャピタル)

smeag.capita;
  • 公式サイト:http://smeag.jp/capitalcampus/
  • 住所   :Emilio Osmena St. Corner Bataan St.,Guadalupe, Cebu City, Cebu 6000, Philippines
  • 学生定員 :340名
  • 学費+滞在費(1ヵ月):約19万円(4人部屋)~22万円(1人部屋)
  • 開校年  :2012年
  • 経営   :韓国&日本

2012年7月に開校した『SMEAG』のCAPITALキャンパスは、ETS公認TOEIC/TOEFL公式試験会場。

セブ留学中にTOEFLの本試験受験を考えているなら、『SMEAG CAPITAL』でコースを受けておくとより便利ですよ。

TOEFLクラスの特徴

  • 【入門コース】から【110点以上 点数保障コース】までレベルに分けた5段階のコース
  • 1日最大10コマのマンツーマン&グループクラスで丸々1日TOEFL試験を徹底カバー
  • TOEIC/TOEFLともに、点数保障コースで確実なスコアアップを狙う

試験会場でもある『SMEAG CAPITAL』。TOEFLの公式テストを普段から慣れている学校で受けられるのは、精神的にかなり有利となるでしょう。

またTOEFLの試験対策をしたことがない方におすすめの【入門コース】からほぼ満点のスコア獲得のために徹底的にTOFLEの対策を行う【110点以上コース】まで、初心者から上級者までおすすめできる学校です。

こんな人におすすめ!

「セブ留学中に目標のスコアを達成するために、ひきこもる覚悟で勉強したい」

⇒最大10コマをTOEFL対策に費やし、最終的に学校内で公式テストが受けられます。早朝・夜間の授業もあるので、スパルタ式でTOEFLの特訓をしたい人におすすめ。

「欧米の進学を考えているけど、TOEFLは受けたことがない。初心者でも大丈夫?」

⇒目指す点数によって分かれている点数保障のコース以外に、初心者向けの【TOEFLコース Preコース】もあります。

2.CPI -Cebu Pelis Institute-(シーピーアイ)

top1
  • 公式サイト:http://www.cpicebu.jp/
  • 住所   :Holy Family Road, BRGY, Lahug, Cebu City
  • 学生定員 :250~300名
  • 学費+滞在費(1ヵ月):約16万円(4人部屋)~23万円(1人部屋)
  • 開校年  :2015年
  • 経営   :韓国

南国リゾートをコンセプトに掲げ、2015年に開校した『CPI(シーピーアイ)』。清潔感があり、まるでホテルのような宿泊施設で、初心者から上級者、年齢性別問わず、満足できる環境です

他のスパルタ校などに比べて、自由度が高いので、キレイで清潔な施設に滞在しながら自分のペースで学習したい、自分のペースでマネジメントできるという方におすすめです。

TOEFLクラスの特徴

  • マンツーマンクラスや模擬テストなどで弱点も含め全体的にカバー
  • 【対策コース】と【集中コース】で自分の目的に合う方を選べる
  • 1日7~9コマのレッスン以外にもオプションで選択可能な授業あり

マンツーマン&グループクラスはもちろん、プラクティステストを毎日行うことで、より実践的にTOEFL対策ができます。

マンツーマンは比較的フレキシブルなので、自分の苦手分野をカバーしたりとカスタマイズも可能。

また『CPI』では、TOEFLの7~9コマ以外に、オプションでスピーキング強化のクラスや、英語を使ったダンスやスポーツなどの選択授業も受けられます。TOEFL対策に煮詰まったときの気分転換にも◎。

こんな人におすすめ!

「キレイで清潔な環境下で落ち着いてTOEFL試験対策をしたい」

⇒新しい校舎&宿泊施設はまるでホテルのようなキレイさ。コスパ・学習環境ともにとてもおすすめです。落ち着いて清潔な環境で勉強する方が集中できるという方向け。

「マンツーマンクラスと模擬試験で、強化したい分野を効率よく学習したい」

⇒朝から晩までひたすら詰め込み型よりも、自分のペースで柔軟性を持った方が効率よく学べるという方にもおすすめ。

【集中コース】ならマンツーマンクラスを最大5コマまでとれるので、苦手分野をカバーし、模擬試験で実践するという良いサイクルに近付けるでしょう。

3.UV ESL Center(ユーヴイ イーエスエルセンター)

pic3
  • 公式サイト:http://www.uvesl.com/index.php/ja/
  • 住所   :UV Banilad Campus, Gullas Medical Compound, Cebu city, Philippines
  • 学生定員 :185名
  • 学費+滞在費(1ヵ月):約16万円(3人部屋)~21万円(1人部屋)
  • 開校年  :2002年
  • 経営   :日本

ビサヤ大学(University of the Visayas)の付設校として、大学敷地内にある語学学校。フィリピンの大学生活の雰囲気を感じながら留学することができます。

試験対策に力を入れている学校なので、TOEICやTOEFL、IELTS対策などにおすすめですよ。TOEFLコースは8週間以上を条件として受けることができます。

TOEFLクラスの特徴

  • TOEFL専門の講師が指導
  • 時間配分に関する細かい戦略に重点
  • 8週間通学(出席率90%以上)で併設のUniversity of Visayasの修了証発行

マンツーマン×4、グループ小×2、大×2の計8コマに、自由参加のレクリエーション、趣味を英語を使いながらすすめていくスペシャルクラスがあります。

TOEFL授業の専門講師は、120点満点のIBTで114点をあげ、問題傾向や効率の良い解き方などを網羅しています。

こんな人におすすめ!

「大学併設の学校で、セブ現地の大学の雰囲気を味わいながらTOEFL対策をしたい」

⇒現地の大学の雰囲気を間近でみることができます。北米の大学受験のためにTOEFLが必要な方にとっては、少なくとも海外の大学の雰囲気を知るいい機会になるでしょう。

「試験対策コースに強い学校で、今後の自主学習方法などもレクチャーしてもらいたい」

⇒TOEFL専門の講師は問題の傾向や時間配分など、TOEFLの点数のとり方に関してはプロ。今回試験を受ける方も、今後再び受験する方も、自分で効率よく学ぶための方法などを教えてもらえるでしょう。

まとめ

以上、セブ島にあるTOEFLのスコアを伸ばしたい時におすすめの学校を3つピックアップしてご紹介しました。

◆朝から晩までしっかり勉強、公式テストまで1つの学校で完結できる”SMEAG CAPITAL”

◆キレイな施設とフレキシブルな授業で自分のペースで学習・試験対策に取り組める”CPI”

◆現地の大学生活を味わいながら、専門の講師による指導が受けられる”UV ESL Center”

英語のレベルや学校の雰囲気、目的に合わせて、ベストな学校を選びましょう。参考にどうぞ^^☆

スポンサードリンク
STUDY ENGLISH on grunge world map

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です