セブ留学で点数アップ!TOEICコースがおすすめの学校3選

closeup english multiple choice question and answer sheet with pencil for english test
スポンサードリンク

日本国内やアジアでの就職・転職の時に役立つのがTOEIC試験の点数。ビジネス英語がメインなので、日常英会話ではなく、TOEIC試験のための勉強が必須となります。

今回は、100校以上あるセブ島の語学学校の中でも、TOEICスコアを伸ばしたい方におすすめできる学校を3つピックアップしてご紹介したいと思います。

  1. Souspeak(サウスピーク)
  2. SMEAG CAPITAL(エスエムイーエージー キャピタル)
  3. CPI -Cebu Pelis Institute-(シーピーアイ)

それでは、順番に見ていきましょう^^

1.Souspeak(サウスピーク)

13151824_1022736041137478_2658466559452702305_n
  • 公式サイト:http://souspeak.com/ / https://www.facebook.com/souspeak/
  • 住所   :333 Don Mariano Cui st, 6000 Cebu City, Philippines
  • 学生定員 :200名
  • 学費+滞在費(1ヵ月):約13万円(6人部屋)~24万円(1人部屋)
  • 開校年  :2013年
  • 経営   :日本

「3ヵ月でTOEICが200点上がる語学学校」のキャッチフレーズで有名な『Souspeak』。日本人経営の中では珍しい英語力向上への本気度が高い語学学校で、発音矯正やTOEIC対策で有名です。

『Souspeak』が人気である大きな理由は【成果主義】。業界で唯一、全生徒の成績を公開するという大胆な方法で、成績の伸びた数名だけを公開するのではなく、平均して全生徒の点数の伸びを自信を持って公開しています。

TOEICクラスの特徴

  • 日本で使われている教材を使用
  • 予習・復習などの各個人の自習を徹底
  • 初心者クラスの生徒に対して隔週でTOEICの模擬試験を実施
  • 学習方法が詳細に示されたカリキュラム・資料

セブ留学の中では非常に珍しい日本語教材を使い、マンツーマンより座学に力を入れている学校です。

実際に、TOEICは英語を話せる=点数が高いというわけではありません。確実に点数をアップするための勉強方法や、自分のペースでしっかり理解するための自習時間に重点を置き、各生徒に合ったカリキュラムを提示してくれます。

こんな人におすすめ!

「就職や転職のため、確実にTOEICを伸ばしたいという本気の人に囲まれて勉強したい」

⇒本気の人ばかりが集まる学校。自然とモチベーションも上がるでしょう。

「娯楽やリラックスは二の次。とにかく結果を出しに来た」

⇒TOEICの点数を伸ばすために来た、結果が出なければ意味がない、というストイックな生徒さんにも選ばれています。

2.SMEAG CAPITAL(エスエムイーエージー キャピタル)

smeag.capita;
  • 公式サイト:http://smeag.jp/capitalcampus/
  • 住所   :Emilio Osmena St. Corner Bataan St.,Guadalupe, Cebu City, Cebu 6000, Philippines
  • 学生定員 :340名
  • 学費+滞在費(1ヵ月):約17万円(4人部屋)~21万円(1人部屋)
  • 開校年  :2012年
  • 経営   :韓国&日本

2012年7月に開校した『SMEAG』のCAPITALキャンパスは、ETS公認TOEIC/TOEFL公式試験会場であり、 様々な施設や学習環境を備えています。

TOEIC対策コースに特に力を入れており、学校内で公式TOEIC試験が受験可能です。

TOEICクラスの特徴

  • 600~900点の各レベルに合わせた点数保障コース
  • 学校内で公式TOEIC試験が受験可能
  • 早朝&夜間スパルタクラス有り
  • 1日最大10時間授業

『SMEAG』はスパルタ校としても有名。早朝(6:40 ~ 8:10)から【TOEICリスニングクラス】が始まり、夜間(19:00 ~ 21:00)の【TOEIC試験対策】クラスまで1日を通してTOEIC漬けの毎日を送ります。

TOEIC点数保障コースは各目標ごとに分かれており、600 / 700 / 800 / 900点越え目標と、それぞれのレベルと目標に合わせて選ぶことができます。

【授業内訳】早朝授業×80分、マンツーマン×4コマ、1:4クラス×2コマ、グループ×4コマ、夜間授業×90分 ⇒計12コマ

こんな人におすすめ!

「朝から晩まで英語漬けでTOEICを伸ばしたい!」

⇒スパルタ式で早朝から夜まで集中的に英語を学びます。怠けがちな人こそ、半強制的に学ぶ良い機会になるかも。

「目標を設定して効率よく勉強、そのままの良い流れで本試験を受けたい」

⇒希望の点数を設定して、目標に向かって着実に成果をあげる環境。良いコンディションのまま、学校内でTOEICの公式試験が受けられます。

3.CPI -Cebu Pelis Institute-(シーピーアイ)

top1
  • 公式サイト:http://www.cpicebu.jp/
  • 住所   :Holy Family Road, BRGY, Lahug, Cebu City
  • 学生定員 :250~300名
  • 学費+滞在費(1ヵ月):約16万円(4人部屋)~23万円(1人部屋)
  • 開校年  :2015年
  • 経営   :韓国

南国リゾートをコンセプトに掲げ、2015年に開校した『CPI(シーピーアイ)』。清潔感があり、まるでホテルのような宿泊施設で、初心者から上級者、年齢性別問わず、満足できる環境です

施設が充実していて自由度も高めなので、自分のペースで学習を進めることができます。TOEIC対策用のコースがあり、マンツーマンクラスや模擬テストなどで弱点も含め全体的にカバーしてくれますよ。

TOEICクラスの特徴

  • マンツーマン・小クラス+ 毎日1科目ずつの模擬テストで全体カバー
  • 重複可能な選択クラスで苦手分野を補習
  • 毎週金曜日に模擬試験
  • 公式試験会場まで無料シャトルバス提供

英語初級~中級レベル向けの対策コースと、集中的に学習したいインテンシブの2つ。集中型のインテンシブコースでは、各曜日別で各分野の模擬テストを行い、翌日にレクチャーを繰り返し行うことで実践的なテスト対策をしてくれます。

マンツーマン授業に関しては比較的フレキシブルで、苦手な分野や集中して対策したい分野を自分で選択することができます。

【内訳】マンツーマン×4コマ、小グループ×2コマ、プラクティステスト×2コマ ⇒計9コマ

こんな人におすすめ!

「キレイで清潔な環境下で落ち着いてTOEIC試験対策をしたい」

⇒新しい校舎&宿泊施設はまるでホテルのようなキレイさ。コスパ・学習環境ともにとても良いでしょう。転職のタイミングなどでTOEICの点数が必要な社会人・ビジネスマンの方にもおすすめのクオリティー。

「マンツーマンクラスと模擬試験で、強化したい分野を効率よく学習したい」

⇒マンツーマンでは自分のペースで特に強化したい科目を選び、模擬試験で着実に試験の流れに慣れることで、無理なく効率の良い学習が見込めます。

まとめ

以上、セブ島でTOEICスコアを伸ばしたい方におすすめできる学校を3つピックアップしてご紹介しました。

◆結果・成果主義!就職・転職で確実な点数アップを目指すなら”Souspeak”

◆スパルタ式!朝から晩まで英語漬けでTOEIC対策をするなら”SMEAG CAPITAL”

◆自分のペースで無理なく効率よくTOEIC対策をしたいなら”CPI”

英語のレベルや学校の雰囲気、目的に合わせて、ベストな学校を選びましょう。

参考にどうぞ^^☆

スポンサードリンク
closeup english multiple choice question and answer sheet with pencil for english test

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です