沖縄で初開催!フィリピン・セブ留学説明/座談会をやってみた

img_1339
スポンサードリンク

近年、年齢性別問わず多くの方がフィリピン・セブ留学のことを知り、興味を持ち始めてきていますね。

私自身がセブの語学学校で働いていた経験があるのもあって、日本国内でも知人を通してセブ留学について相談されることも増えてきました。

そんな中、今回は私が現在住の地域・沖縄でフィリピン・セブ留学説明会/座談会を開催する機会を頂きました。少人数ながらも沖縄からセブ留学への可能性を話し合うことができたので、その様子をご報告したいと思います。

YOLO ✕ うるえ 「留学サポート」

yolo

では、この説明会に至った経緯についてお話ししていきたいと思います。

【YOLO】のライターのMIOが現在住んでいるのは日本の沖縄なのですが、記事を書いたり、セブ留学のための現状を見るために定期的にフィリピンに渡航しています。

そんな中、在住地である沖縄でも何か英語や留学に関する活動ができないか、と友人と共に立ち上げたのが「うるえ」という団体。

タイミングやモチベーション、良い出会いを経て、沖縄だからこそできる、国際交流・異文化交流の場をつくることになりました。現在は、月1~2回のペースでイベントを企画・開催しています。

そんな時、個人的に繋がりがあったセブの留学エージェント『セブ社会人留学』の代表から、「今度沖縄に行くから説明会を開こう!」という突然のオファーを頂いたのです。

それが、この説明会/座談会を開催するきっかけです。準備期間2週間(笑)。集客期間が短ったのもあり、参加人数は少数でしたが、少人数だからこその中身の濃い話はできたと思います。

【うるえ ~国際交流イベント、留学アシスト~】について

urue-yolo

★沖縄科学大学院大学(OIST)にて、無料の英会話クラスを実施
★月に2回の国際交流イベント開催で沖縄にいながら世界と繋がるチャンス
★日本から最も近い留学先としてフィリピンを紹介、また最終的には沖縄でも留学を実現させる

県外から沖縄に、旅行としてだけでなく国際交流と同時に沖縄の文化も知ることができる、そんな機会を求めてたくさんの人がくるようになることが目標です^^

 

【YOLO】は留学部門として、そして【うるえ】は国際交流部門として、今後とも活動していきたいと思っています。セブ留学並びに沖縄観光ならぬ留学にも興味がある方は、是非お気軽にメッセージを下さいね^^

うるえ ✕ セブ社会人留学 「セブ留学説明会/座談会」

cble-yolo
[公式:http://cble.jp/]

『セブ社会人留学』はセブ市にオフィス兼ゲストハウスを持つ留学エージェントです。名前は”社会人留学”ですが、決して社会人だけを対象にしているわけではなく、学生や親子留学の紹介なども幅広く行っています。

img_1491

今回、来ていただいたのはCEOの若村さん(通称Jackさん)と普段はセブ現地で生活しながらエージェント業務をこなすスタッフのミキさんのお二人。

今回は沖縄だけでなく、福岡に新しくオフィスをオープンしたタイミングもあって日本に帰国中だったとのこと。今後の活躍が楽しみですね。

セブ社会人留学

まだまだ新しいエージェントではあるものの、調査に訪れたセブの語学学校はなんと70校以上。英語学校との資本関係は一切なく、独自にしっかりと学校の状況や雰囲気を調べ、中立な立場で学校を紹介してくれます。

また、セブのオフィスはゲストハウスとしても運営されています。

ゲストハウスは24時間警備員が在駐するSanto niño village(サントニーニョビレッジ)という住宅街の中にある一軒家で、エージェントのスタッフがそこに住みながら業務を行っています。

つまり、ここのゲストハウスに泊まれば、時間にとらわれずに納得がいくまで学校カウンセリングを受けて、さらにセブの情報を直接教えてもらうことができるのです。

学校に通うまでにまだ時間がある方や、次回の留学の下見でとりあえず旅行でセブにかた方などにおすすめです。スタッフと一緒にご飯を食べに行ったりして、リラックスした雰囲気でセブを知ることができるでしょう。

セブ島の日本人経営ゲストハウス!”Feel at home”に泊まってみた

2016.07.12

2016年11月5日(土)フィリピン・セブ留学説明会/座談会の様子

img_1487

説明会/座談会は非常にアットホームな雰囲気で、ランチを食べながらゆる~く始まりました。時間の流れとか、気候とか、本当につくづくセブと沖縄は似ているなぁと思います。

今回は、4名が参加してくれました。女性3人に男性1人。20代後半~30代で、仕事もしているけれど、留学にも興味があるという方々。

説明会の内容

  • 「セブ社会人留学」エージェントの説明 +代表&スタッフの自己紹介
  • フィリピン・セブの地域について
  • セブの語学学校の特徴と人気校の例
  • 自由に質疑応答タイム
img_1488

上でも述べたように、気候や地域の雰囲気など関して、セブと沖縄は非常に似ています。

セブと沖縄よりも、東京と沖縄の方が違いが大きいんじゃないかと思うくらい、セブと沖縄には共通点があります。

  • 時間はゆっくり流れます(何も時間通りには動きません)
  • 海がキレイです。ダイビングなどの名所がたくさんあります
  • 1年を通して温かく、夏は日差しが強く湿度が高いです

沖縄出身・沖縄在住の方は、セブに行ってもどこか懐かしいというか、「この感じ、知ってる」と思うでしょう。

 

とは言っても、治安や衛生面ではまだまだ発展途上のフィリピン・セブ。特に治安の面ではまだまだ注意が必要です。スリなどは日常茶飯事。持ち物には十分な注意を払いましょう。

セブ留学の特徴

  • マンツーマンクラスメインでスピーキングアップ
  • 費用&物価が安い
  • 寮やコンドミニアムに滞在

マンツーマンレッスンで強制的に英語を話す機会を増やすことで、初心者の方でもスピーキングに対する壁を取り払うことができます。

また、欧米の語学学校と違い、マンツーマンが多い分、自分のペースで自分が学びたい内容を集中して学習できるのもポイント。

滞在先はホームステイではなく、寮やコンドミニアムになります。学生寮なら費用が安いし、他の生徒と仲良くなりやすいのが特徴。料金は上がりますが、プライバシーがほしい方はコンドミニアムの一人部屋を選ぶこともできます。

 

これを前提として、さらに学校によって特徴や強みが変わってきます。この違いやユニークポイントが生徒のニーズや性格に合っているかどうかを、しっかりカウンセリングしてくれるのが、留学エージェントの役割なのですね。

img_1493

今回の説明会/座談会では、沖縄の方々にもっとセブや海外に行きやすくなるには、どのようなアプローチが必要なのか、今後、沖縄⇒セブ留学はどれくらいの人に興味を持ってもらえるかなどもディスカッションしました。

これから、少しずつでも多くの方にセブの情報を提供し、興味を持ってもらい、実際に留学するところまでサポート出来たら嬉しいですね^^

まとめ

以上、今回は【YOLO】としての初めての試み、フィリピン・セブ留学説明会を開催したので、その様子を報告させて頂きました。

今後とも、沖縄で英語学習や異文化体験に興味がある方を集め、交流会などのイベントを開きながら、セブ留学の情報も【YOLO】や【うるえ】を通してお伝えしていきたいと思っておりますので、何卒宜しくお願い致します!

スポンサードリンク
img_1339

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です