滞在しながら英会話!セブのゲストハウス『LinkHouse』

14580394_1184229711666701_1447003379_n
スポンサードリンク

観光地や留学先として人気のセブ島には、宿泊施設もたくさん!

セブ現地在住の日本人が経営するゲストハウスはいくつかありますが、その中でも2016年7月に新しく始動した『LinkHouse(リンクハウス)』は、英語学校を兼ね合わせたユニークなゲストハウスです。

今回は、日本人女性がオーナー兼管理人として住んでいる『LinkHouse』を訪問してきたので、その実態をご紹介したいと思います。

1.LinkHouse(リンクハウス)とは

14610769_1184229018333437_1854975382_n

『LinkHouse(リンクハウス)』は、セブ市のBanilad(バニラッド)という地区の中の「El Dorado(エル ドラド)」というビレッジにある住宅をゲストハウスにしたもの。

セブのビジネスエリアITパークからタクシーで約5分、徒歩圏内にショッピングセンター有りの好立地で、非常に生活はしやすい環境です。(最寄りのショッピングセンターはBTC【ビーティーシー ※バニラッドタウンセンターの略】)

静かな住宅街の中にひっそりと佇むお家なので、見た目にはゲストハウス感は一切ありません(笑)この何とも言えない”家感”がいいんですよね。住み込みの管理人が日本人女性なので、女性の一人旅の宿にもおすすめ。

14593758_1184235334999472_1605998007_n

家の周りには、両替所・マッサージ/スパ・飲食店が入ったBTCモールやセブンイレブン、高級店が並ぶマリア・ルイサ地区なども近く、便利な立地です。

2.設備&部屋

14593267_1184228755000130_586008089_n

リビング・ダイニングスペース。管理人や他のゲストと一緒に交流する空間でもあります。白を基調として、天井の一部が吹き抜けになっているのが特徴。

14555757_1184228741666798_1319970919_n

玄関入ってすぐのリビングスペース。

14620047_1184229995000006_1135924316_n

リビングスペースからオープンテラススペースに繋がっています。夜はここでお酒を飲みながら語らう場にも☆

14569121_1184228905000115_1493120568_n 14593762_1184228908333448_445702341_n

キッチンでそれぞれ料理をすることも可能。食材を買って、棚にしまっておけます。コンロ、炊飯器、フライパン、基本的な調味料などはそろっているので、自炊派にもってこいの環境ですね。

14619950_1184229708333368_1563178421_n

キッチンスペースは管理人が毎日キレイに保ってくれています。こういう時、やっぱり女性の気遣いってステキ♡

14593239_1184228738333465_217514735_n

共有スペースにウォーターサーバーも完備。お水はここで無料で飲めます。

  • 共有リビングルーム✕1
  • 共有キッチン✕1
  • 共用トイレ・シャワー✕1
  • 共用ウォーターサーバー
  • 扇風機✕3
  • フリーWi-Fi
14569036_1184257044997301_1208319752_n

宿泊部屋

宿泊部屋は全部で3部屋。2ベッドの2人部屋が2つと3ベッドの3人部屋が1つ。友達同士で泊まるのにもピッタリ、現在は部屋単位の料金になりますが、今後は相部屋でも良い場合は値下げして対応も考えているそうです。

  • 2ベッド:一部屋・900ペソ
  • 3ベッド:一部屋・1,350ペソ

部屋単位の料金なので、一人で利用する場合は、900ペソとなります。

14610745_1184229868333352_1804491122_n

ベッドが2つのベッドルーム

14593732_1184230048333334_1575957888_n

ベッドが3つのベッドルーム。ここのベッドルームには専用トイレ・シャワールームがあります。

3.住み込みで日常的に英語に触れる機会をつくる

linkhouse

[公式:http://linkhouse-cebu.com/]

『LinkHouse(リンクハウス)』のユニークなポイントはゲストハウスと英語学習の場が一体となっているところ。

管理人の女性が英語学習のサポート業務も行っているので、生活面から学習面まで全面サポートしてくれます。というのも、ここのゲストハウスの定員は7名。つまり最大でも7人以内の少人数だからこそ、個人に合ったサポートができるのです。

宿泊ゲストとの国際交流!

また、上でも紹介したように宿泊施設のみの利用客もいるので、運が良ければ他の国のゲストとコミュニケーションをとることもできるかも☆

オンライン英会話と併用で効率アップ!

さらに、現地での英語クラスに加えて、オンライン英会話も行っているので、留学前後のケアもバッチリ。継続した英語学習に繋げられるのは嬉しいですね。

 

⇒英語クラスに関しての料金などの詳細は公式サイトまたは直接お問い合わせ下さい!

宿泊料金と、留学料金(宿泊込み)は異なるのでご注意下さい。

4.経営陣が語る!こんな人におすすめ&こんな人に来てほしい

『LinkHouse』の強みは、やはり宿泊一体型の英語学習と、少人数での細やかなサポート。留学経験が初めての方で安心です。

  • 管理人が30代女性なので、同年代の女性も一人で来やすい環境
  • 完全マンツーマンクラスで、初級・中級・上級どの英語のレベルにも対応
  • ディベートやディスカッションを通して”使う英語”を学びたい人
  • ディベートとディスカッションに特化したオリジナルテキストを使用(全レベル対応)
  • 日本の英語教育に興味がある人

日本語から英語の単純な直訳式の英語ではなく、話す内容や表現力にフォーカスした授業に力を入れています。日本で英語教育に関わっている方も歓迎。日本の英語教育の根本から考える良いきっかけになるかもしれません。

まとめ

以上、今回は日本人経営のゲストハウス&英語学校「LinkHouse(リンクハウス)」についてご紹介しました。

セブ島にはたくさんの語学学校、宿泊施設がありますが、強みやユニークポイントは本当にそれぞれ。『LinkHouse』では、日常生活の中で英語に触れ、日本人が英語を効率よく習得する方法を日々考案&発信しています。

セブで住み込み英語学習に興味がある方は、是非一度問い合わせてみて下さい^^

スポンサードリンク
14580394_1184229711666701_1447003379_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です