セブの定番フルーツ!マンゴーを使ったおすすめのお土産4選

fotolia_89173349_subscription_monthly_m
スポンサードリンク

フィリピン・セブ土産の定番・マンゴー。マンゴー好きの方にとっては、この機会にたくさんマンゴー商品をまとめ買いしたいくらいですよね。

今回は、マンゴー好き必見!セブの定番フルーツマンゴーを使ったおすすめのお土産を4つご紹介したいと思います。

  1. 種類豊富なドライマンゴー
  2. マンゴージュース
  3. チョコレートドライマンゴー
  4. マンゴーキャンディー

それでは、順番に見ていきましょう^^

1.種類豊富なドライマンゴー

image

マンゴー好きなら何はともあれハズセナイのがドライマンゴー。噛みしめる度に味わえる甘みがたまらなく、ちょっとしたおやつやおつまみにピッタリのドライマンゴー。

日本でも売っていますが、マンゴーは日本では高級品。ドライマンゴーもそれなりに高いです。そんな日本では高級なマンゴーもセブでは日常のローカルフルーツ。現地のかなり安い価格で手に入ります。

また、ドライマンゴーは至るとことにお土産として売っていますが、空港やお土産店で買うよりも、地元のスーパーなどで買う方が何倍も安くてオトクです。

ドライマンゴーは1袋で約¥100~¥250程度です。まとめ買いにピッタリですよ。

以下、セブで見かけるドライマンゴーのブランドで有名&人気なものをいくつかご紹介します。

7D(セブンディー)

image

日本人からも好評で、ドライマンゴーのブランドの中で最も有名&人気の「7D」。酸味と甘味のちょうど良いバランスで、口当たりもサッパリで食べやすいです。

最近ではこの「7D」のドライマンゴーがなかなか見つけられないと言われています。見つけたら大量買いしておくのが良いかも。

Profood(プロフード)

「7D」に引き続き、人気のブランド「プロフード」。パッケージはスーパーなどで非常によく見かけます。たいていのスーパーやお土産屋で手に入ります。

味は7Dよりも甘味が強く、甘くて柔らかいので、甘党の方におすすめ。お値段も手頃で、ばらまき用などにもピッタリ。

Philippine Brand(フィリピン ブランド)

こちらも、美味しくて人気のブランド。「プロフード」や「7D」よりも若干固めで、歯が悪い人は食べるのが大変かも。

ただ、しっかり噛み応え・食べ応えはあるので、おつまみなど噛みしめる系が好きな人には喜ばれるでしょう。

GUADALUPE(グアダルーペ)

オレンジのパッケージが印象的な「グアダルーペ」のドライマンゴー。マンゴーの味は若干薄い?でも、甘みがあって普通に美味しいです。

グリーンマンゴーは甘みが少なくて微妙・・・

オレンジ色ではなく、グリーンのドライマンゴーもあります。

みんなと同じ定番じゃつまらない、とグリーンドライマンゴーを選ぶ方もいますが、こちら、酸味がかなり強いので要注意。オレンジの熟したマンゴーと全然味が違います。

個人的には酸っぱくてあまり好きではありませんでした・・・。

2.マンゴージュース

img_0196

マンゴージュースもセブの定番。スーパーなどでよく見かけるのは粉末タイプのマンゴージュース。

水やソーダと割って飲みます。粉末だけど、果汁100%のものもあり、安いのに美味しいと好評ですよ。持ち帰りやすくてお土産にもピッタリです。

現地で飲むならマンゴー味のスムージーやアイスもおすすめ。マンゴーそのものを使った100%のスムージーも多くの露店などで販売しています。セブ滞在中に是非お試し下さい^^

3.チョコレートドライマンゴー

img_0198

大人気のドライマンゴーですが、さらに大好評なのがドライマンゴーにチョコレートがかかっているチョコレートドライマンゴー。日本人からもオイシイと評判です。

ドライマンゴーとチョコレートのいいとこどりの美味しさです。スーパーで一袋150円前後で買えるので、まずは自分で食べてみて、気に入ったらまとめ買いしてお土産にしてみては?

ドライフルーツとチョコレートの組み合わせは好みが分かれることが多いです。メーカーによって味も異なるので、まずは自分で試してみましょう。

個人的に気に入ったのは『Philippine BRAND』のマンゴーチョコレート。ドライマンゴーの食感とチョコレートとの組み合わせバツグン。めっちゃ美味しかったです!4個入りで小さいですが、スーパーで一袋65ペソと安いです。
img_0195

逆に残念ながら全然美味しくなかったのが、『FreshCo』のチョコレートマンゴー。こちらも60~80ペソくらいで安かったのですが、マンゴーが砂糖漬けみたいに甘くて、食感も美味しくなかったです・・・。小袋なのは分けやすくていいのですが、味が残念でした。。
img_0059

4.マンゴーキャンディー

マンゴーピューレを使用した、フルーティーなマンゴー味のキャンディー。こちらも、老若男女におすすめできる美味しいお土産です。

特に、上のドライマンゴーのブランドでもご紹介した「7D」のマンゴーキャンディーはおいしいと評判。絶妙な酸味と甘味のバランスで好評です。まとめ買いに最適ですよ。

セブのJセンターモール近くにある7Dのドライマンゴー工場に行けば、ドライマンゴーやマンゴーキャンディーが確実に手に入りますよ。見学ツアーなどはないですが、7Dの商品が欲しいという方におすすめ。

まとめ

以上、マンゴー好き必見!セブの定番フルーツマンゴーを使ったおすすめのお土産を4つご紹介しました。

どれも、マンゴーの旨みを存分に味わえるものばかり。万人に好かれる味で、何よりもお土産として持ち帰りやすいのが嬉しいですね。

是非、マンゴー関係のお土産選びの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク
fotolia_89173349_subscription_monthly_m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です