迷ったらコレを買おう!セブで定番のおすすめお土産8選

fotolia_70212284_subscription_monthly_m
スポンサードリンク

フィリピン・セブでお土産を選ぼう!自分用にはもちろん、友達や家族、職場など人に買っていくお土産の場合、定番のものが無難かつ喜ばれますよね。

今回は、これを買っていけば、とりあえず間違いナシ!セブのお土産におすすめの定番商品を8つ、ピックアップしてご紹介したいと思います。

  1. ドライマンゴー
  2. OTAP
  3. チチャロン
  4. ココナッツオイル
  5. パパイヤ石鹸
  6. 南国風アクセサリー
  7. マグネット
  8. Tシャツ

それでは、順番に見ていきましょう^^

1.ドライマンゴー

image

フィリピン・セブ土産の定番中の定番、ドライマンゴー。日本でも手に入りますが、日本よりも値段が圧倒的に安く、一袋¥100~¥250程度で手に入ります。

上の写真を見てもわかる通り種類も豊富で、未開封なら1年ほどは持ちます。大量買いにピッタリですよ。空港やお土産屋で買うと割高なので、地元のスーパーなどでまとめ買いするのがおすすめ。

南国のフルーツの代表格でもあるマンゴーのドライフルーツは万人に愛されるセブの定番土産です。

2.OTAP(オタップ)

image

セブで人気のお菓子の定番といえば「オタップ」。サクサクの甘いパイ生地のお菓子で、地元の人からも大人気。スーパーなどで手に入ります。

ドライマンゴー同様、OTAPも種類が豊富。メーカーが違うだけで味はどこも似たり寄ったりですが、日本人の口にもよく合います。

甘すぎず、サクサクの食感は万人に好かれる味。甘々なお菓子が苦手な方にもおすすめできます。1個1個が小分けになった大袋は、自分用にもばらまき用にも最適。

3.CHICHARON(チチャロン)

image

甘いものが苦手な方、お酒のつまみにも合いそうなしょっぱい系が好きな人へのお土産には「チチャロン」がおすすめ。豚の皮を油でカラッと揚げて、塩味でシンプルに味付けされたスナックです。

スーパーや露店などでよく売られている地元の人にも愛されているスナックで、「オタップ」同様、日本人の口にもよく合います。セブに行ったことがある人なら知っている定番土産と言えるでしょう。

カラッと揚げていますが、食感はサクサクというより、噛みしめると味が出るという感じ。豚をよく食べるフィリピンならではのお菓子です。

Cebu-Pearl-Of-South-Philippines-Chicharon
[出典:http://beachrove.com/cebu-pearl-of-south-philippines/]

4.ココナッツオイル

美容・健康・ダイエット。この3つの悩みをすべて解決してくれる万能なアイテム・ココナッツオイル。ココナッツオイルは使い道が非常に多いことで有名です。

紅茶やホットミルクなど温かい飲み物に入れたり、ドレッシングなど食事に使ったり、揚げ物の油に使うことも可能。脂肪をすぐに燃焼させてエネルギーに変えてくれる、腸の働きを整え便秘解消、2週間ほどの摂取で冷え性改善などの効果が見られています。

さらには、日焼け止めやメイク落しとして活用、ヘアパックとして活用するなど、抜群の保湿効果で美容面でもとても注目を浴びているのです。

日本でも注目されている良質なココナッツオイルが、セブで比較的リーズナブルな値段で手に入りますよ。女性を中心に大人気のセブ定番土産の1つです。

5.パパイヤ石鹸

image

日本ではあまり馴染みのないパパイヤ石鹸ですが、実は美白効果、シミ・そばかす予防、ニキビ予防、そして保湿効果と、女性に嬉しい要素がたっぷり含まれている優れもの。

ココナッツオイルに続いて、美容面で注目を浴び、こちらも女性を中心に定番土産の1つとして知られています。

優れた抗酸化作用で、美白効果&肌のたるみやシワも防ぐビタミンC・カロテン・リコピン。古くなった角質を剥がし、毛穴の汚れを取り除くパパイヤ酵素などなど、パパイヤに含まれる成分にはそれぞれ美容において優れた役割を果たします。

オーガニックなどの良い成分の石鹸が日本より安く買えますよ。(※1個:30~80ペソ/70~200円)

6.南国風アクセサリー

image

可愛くてオシャレなアクセサリーが安く、大量に買えちゃうフィリピン・セブ。

南国風デザインのアクセサリーはセブ土産の定番であり、セブの至るところ、お土産屋やショッピングモールで手に入ります。

クオリティーは日本より劣るものの、デザインや色合いなどは日本のものと引けを取らないオシャレなものばかり。それが日本の半額以下の値段で買えるのだから、買い物好きにはたまりません。

自分用にはもちろん、女友達やお母さんへのお土産にもピッタリのセブ定番土産です。。

7.マグネット

フィリピン・セブに限らずご当地マグネットは旅行土産の定番中の定番

フィリピンをモチーフにしたカラフルで可愛いマグネットは、荷物にもならない大きさで、値段も手頃、もらった方も何かしら使い道があるので、ばらまき用にもおすすめです。

こちらはデザインも豊富なので、老若男女に選びやすい定番土産でしょう。

8.Tシャツ

imageimage

マグネットに続き、フィリピンモチーフのTシャツは定番人気のお土産です。

色合いが可愛くて、フィリピン・セブならではのモチーフのTシャツはお土産として大人気でお土産屋やショッピングモールなど、幅広く販売しています。

空港やお土産屋で買うTシャツは、市場や一般の衣料品店で買うより割高なので、安さを求めるなら街中にある洋服屋さんがおすすめ。時間がなくて買えなかった時などに、空港を利用しましょう。

自分用へのお土産にはいいですが、他の人へのお土産にTシャツを選ぶ際には要注意。ガッツリ地名や国名などが入ったTシャツだと日本に帰ってからパジャマ以外になかなか着る機会がないでしょう。比較的シンプルなデザインや色合いのもの、日本に帰ってからも着れそうなものがいいですね。

まとめ

以上、これを買っていけば、とりあえず間違いナシ!セブのお土産におすすめの定番商品を8つ、ピックアップしてご紹介しました。

フィリピン・セブ土産に迷ったら、定番がやっぱり無難&安心です。是非、お土産選びの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク
fotolia_70212284_subscription_monthly_m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です