セブ島の日本人経営宿!”トランジットゲストハウス” に泊まってみた

ss

日本人経営で安心。英語の勉強もいいけど、おもしろい日本人が集まる宿でセブの情報収集や交流をしてみませんか?

セブ市のカントリーモールから徒歩圏内にある日本人経営のゲストハウス「Transit GuestHouse(トランジットゲストハウス)」についてご紹介したいと思います。

[公式:http://guesthouse.transiten.net/]

 

スポンサードリンク

1.Transit Guesthouse ~トランジット ゲストハウス~

image
  • 住所:Summer field subdivision, St.Mary’s Vineyard , Montebello Road , Banilad , Cebu City
  • TEL:+63-0933-193-8297

 

アクセスはちょっとわかりづらくて、実際タクシーの運転手に「Summer field(サマーフィールド)」といってもわからないことの方が多いです。

近くにあるわかりやすい目印と言えば、「Gaisano Country mall(ガイサノ カントリーモール)」。このモールを目印に連れていってもらいましょう。また、「Montebello(モンテベーロ)ホテル」のすぐ近くでもあります。

「Village(ビレッジ)」と呼ばれる警備員付きの住宅街の中にあるので、あとはタクシーのドライバーに近所の人に道を聞いてもらいながら行ってみるのが良いでしょう。

image

入口はこんな感じです。インターホンの横に「Transit GuestHouse」の看板が、さりげなくかかっています。

 

ここのゲストハウスの大きな特徴は、経営している夫婦が世界一周経験者で、とってもフレンドリーなところ。一人で泊まりに行っても、ご夫婦と1歳半の赤ちゃんが温かく迎えてくれます^^

旅のお話やセブの情報もたくさん教えてくれますよ。

image

玄関には、世界観が溢れる小物やシーシャ(水タバコ)など、とってもオシャレ。

私自身も旅が好きで、東南アジアや中南米の日本人宿を周った経験がありますが、海外を一人で歩く旅人さんに非常に嬉しい雰囲気を醸し出しています。

共有設備

image
[公式:http://guesthouse.transiten.net/]

  • リビングルーム
  • キッチン
  • 扇風機
  • フリーWi-Fi

共有スペースはとても清潔感があり、家具なども南国風にこだわったものたちばかり。夜は、宿泊者同士が集まってお酒を飲んだり、それぞれの生い立ちを語り合ったり、貴重な経験ができるでしょう。

image image

晴れたら、外のテラスでのんびり過ごすのも良いですね。洗濯もできます。夜にみんなで星空の下でのんびり話してもステキですよね。

リアルなWiFi状況

携帯のインターネットはかなり早くて快適です。

一気に宿泊者がアクセスすると、スピードが遅くなることもありますが、ネットで作業できる程度には問題なく使えます。
 

スポンサードリンク

2.宿泊部屋&料金

pricelist_062216
[公式:http://guesthouse.transiten.net/]

宿泊料金はかなりリーズナブルです。日本人経営のゲストハウスの中では、ずば抜けて清潔さも安さも兼ね備えていると思います。

ドミトリーは男女混合で本当に旅人スタイル。2段ベッドをシェアする形です。男女混合に抵抗がある人は、シングルルームに泊まりましょう。

image

ドミトリーは4人部屋で2段ベッドが2つずつあります。寝心地は予想以上に良かったです。マットレスの硬さもバッチリ。

ドミトリールームと同じ料金のエコノミーシングルのお部屋は、簡易ベッドと扇風機がついた簡素な部屋ですが、1~2泊なら十分ですよ。

3.Transit Guest Houseのユニークポイント

image

Transit GuestHouse(トランジットゲストハウス)のユニークポイントは、旅人に嬉しい情報交換の場所であること。

これから世界一周に出てみたい、バックパックで海外を周ってみたい方は、是非ここでアドバイスをもらったり、情報交換をしてみてはいかがでしょうか。

自分が滞在していた時は、週末で結構宿泊者が多かったので、夜はみんなでお酒を飲みながら語り合ったりしてとても貴重な時間を過ごせました。

また、Transit GuestHouseはセブでは珍しくB&B(Bed&Breakfast)スタイルで、簡単な朝食がついているのです。朝はパンとフルーツ、コーヒーなどを飲みながらのんびり過ごすことができます。

居心地が良すぎて家から出たくなくなるほど。そんな不思議な落ち着く雰囲気を持っているゲストハウス。女性一人での宿泊にもおすすめできますよ。

4.セブ島留学エージェントも!

transit
[公式:http://transiten.net/]

ゲストハウスとは別にセブ島の学校を紹介するエージェント業務もやっています。

セブ留学の後に世界旅やワーホリなどを目指す人におすすめできる学校を紹介していたりと、ゲストハウス同様、海外を飛び回る方に嬉しいこだわりですね。

わからないことはとことん教えてくれて、こちらの相談や雑談にも惜しみなく時間をつくって下さいます。

セブでの旅情報も教えてくれるので、セブで留学しつつ、セブ島を旅して周りたい人向けにピッタリのエージェントさんですよ。

まとめ

以上、今回は、日本人経営のゲストハウス「Transit GuestHouse(トランジットゲストハウス)」についてご紹介しました。

セブ市内の日本人経営のゲストハウスはいくつかありますが、その中でも知る人ぞ知る、人気のゲストハウス兼エージェント。一度泊まったらまたフラッと遊びに来たくなる、そんな日本人宿なのです。

セブ島留学の前後などに、是非一度遊びに行ってみて下さい^^☆
 

スポンサードリンク

ss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です