セブ・アヤラにある中華料理”Tsim Sha Tsui”がユニーク!

img_0155

いつも観光客や地元の人でにぎわう、大型ショッピングセンター『AYALA(アヤラ)モール』。

友人と一緒にディナーに行ったのですが、周辺のフィリピン料理屋が混み合う中、キレイで新しいのに何故かお客さんが全く入っていない中華レストランを見つけました。

レストランの名前は「Tsim Sha Tsui(チム・サー・ツイ)」。あまりにも客数が少なかったので、いかがなものなのか、怖いもの見たさに入ってみました(笑)

今回は、AYALAモールの2階テラスにある中華料理屋「Tsim Sha Tsui(チム・サー・ツイ)」について、お店や料理の感想をご紹介したいと思います。
 

スポンサードリンク

Tsim Sha Tsui(チム・サー・ツイ)

img_0145

店内はキレイで広々。グリーンで統一したとても受けの良さそうな店内でしたが、お客さんが全くおらず・・・店員さんはたくさんいるのに、どうしたのでしょうか。

ソファー席が多く、雰囲気は良い感じです。女性受けしそうなお店です。

一品のメニューの値段は?

img_0154

地元の人が全然入っていないということは、値段設定がだいぶ高いのかと思いきや、メニューをみると、一品70~100ペソくらいで頼める!

メニューも豊富で少しずつたくさん頼むのにはピッタリですね。

例えば3人でご飯に行って、一人2品ずつ頼んだら6品をみんなで食べても一人200ペソ前後なので、まぁ満足感はあるかと思います。

料理のボリュームや美味しさは?

早速、料理を頼んでみました。メニューが豊富だったので、どれにしようかさんざん悩みましたが、結局定番のチャーハン&エビチリ。

で、出てきたのがこちら

img_0146

お皿小さ!!!

チャーハンも取り皿並みのサイズの器だし、エビチリも6個くらいしか入ってない・・・!

観光客や外国人はこの値段だから仕方ないと思うかもしれませんが、地元の人からしたらぼったくりと思われても仕方ないかもしれません。だからフィリピン人客が少なかったんですね。納得。

ただ、味は普通に美味しかったです。チャーハンは日本で食べるのと変わらないし、エビチリは結構辛めでしたが、味はもちろん美味しかったです。

あまり食欲がないときや、次に別のところで食べる予定があるけど、ちょっとだけ食べたいときなどに最適です。

私も友達も、実はその時ちょうどお腹があまりすいていなかったので、逆にちょうどよかったです。ちなみに3人で入ってこの2品しか頼まずに、終わりました(笑)店側からしたら本当に嫌な客だったと思います。ごめんなさい・・・。
 

スポンサードリンク

回転寿司ならぬ回転中華!?

さぁ、もちろんこれだけじゃ終わりません。この後、私たちは何故こんなにお皿が小さいのか、一品料理ばかりなのか理由がわかりました。

img_0147

しばらくすると、地元のフィリピン人も何組か入ってきました(ホッ)

でも、こんなにソファー席が空いてるのにみんな何故かカウンターに座ります。なんででしょうか?

次の瞬間!

img_0149

えっ、何か回ってるんだけど!よく見ると飲茶が回ってます!まるで日本の回転寿司のように!これはとってもユニーク。

どうやら、テーブル席とカウンター席ではシステムが違うらしく、カウンター席は飲茶食べ放題専用の席らしいです。

(実は、このタイプの「回転飲茶」は横浜の中華街にもあったようですが、どうやら今は閉店してしまった模様・・・。)

img_0152

そんなこんなしてるうちに、まだまだ飲茶くるー!!

これはちょっとセブでのネタになりそうでいいですね。カウンター席に座れば良かった!380ペソで食べ放題みたいです。次はお腹が空いている時に行ってみようと思います。

まとめ

以上、今回はAYALAモール内の中華レストラン「Tsim Sha Tsui」をご紹介しました。

やたら空いてるなーと心配して入っただけなのに、まさかの回転飲茶のお店だったとは!おそらく休日などはもっと人が入っているのでしょうね。

セブでユニークな回転飲茶を味わいたいなら是非こちらへ!参考にどうぞ^^
 

スポンサードリンク

img_0155

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です