気になるあの人に!英語メールを使った上手なデートの誘い方

a
スポンサードリンク

気になるあの人をメールでデートに誘いたい♡

でも英語に自信がなくてなかなか勇気が出ない・・・どんな風に誘えば気軽に来てくれるんだろう?

今回は、英語メールを使った上手なデートの誘い方をいくつかご紹介したいと思います。

  1. あなたのことをもっと知りたいです
  2. オススメを教えて下さい
  3. 遊びに行かない?(カジュアルに)

それでは、順番に見ていきましょう^^

[Photo by erin leigh mcconnell]

1. あなたのことをもっと知りたいです

やっぱり素直さが1番大切★正直に「あなたに興味がある」「もっと知りたい」と伝えてみましょう!

My English isn’t very good, but I really want to get to know you better.

「私、あんまり英語得意じゃないんだけど、あなたのことをもっと知りたいと思ったんだ。」

英語に自信がないけど、それでもコミュニケーションをとりたいという、健気で正直な気持ちが相手にも良く伝わると思います。

How can a foreigner ask a Canadian man for a date?

「外国人がカナダ人の男性をデートに誘う時ってどう言えばいいの?」

相手の国籍に合わせて聞いてみましょう。これを聞いたあとに、教えてもらった通りの言葉でデートに誘います。かなりストレートな表現ですが、わかりやすくて可愛いですね♪

You seem like a fun person. I’d love to get to know you better. Would you like to have lunch with me?

「あなた、楽しい人だね!あなたのこともっとよく知りたいなー。一緒にランチでも行かない?」

ストレートかつカジュアルで良いですね。異性として以前に、一人の人間として好感を持っていることを伝えられます。自然な流れでランチやカフェに誘ってみましょう!

2. オススメを教えて下さい

男性の「教えてあげたい欲求」「頼られたい欲求」を上手くくすぐるフレーズですね。笑

I’ve heard that there are many amazing bars in Toronto. Where do you recommend?

「トロントには、素敵なバーがたくさんあるって聞いたんだけど、どこかオススメ知ってる?」

お酒を飲んだり、バーを散策するのが好きな人だったら、きっと率先して「すごく良いバーがあるから、今度連れていくよ!」なんて返してくれるかも♪

My friend told me that you know much about this area, so can you show me around sometime next week?

「友達からあなたがここらへんに詳しいって聞いたんだけど、良かったら来週あたり案内してくれないかな?」

“あなたに案内してもらいたい”ということと、”来週あたり”と日にちを設定することで、スムーズに会う予定を立てやすくなるかもしれません♪

3. 遊びに行かない?(カジュアルに)

ストレートに誘ってみてもいいし、何か理由をつけて誘うのも有り。

これってデートなのかな?と相手をちょっとドキドキさせつつ基本はカジュアルに、誘ってみてはいかがでしょうか?

Would you like to get some coffee tomorrow?

「明日ちょっとコーヒーでも飲みながら話さない?」

率直で良いと思います。デートというよりかは、とにかく直接会っていろいろ話そう!という感じ。友達としても使えるし、会ってさらに気が合えば次回のデートにも繋がるはず♪

I was wondering if you’d want to see a movie with me this weekend?

「今週末、一緒に映画でも見に行けたらなーと思ったんだけど、どうかな?」

映画が好きな相手だったり、たまたま映画の話で前回盛り上がった相手なら、使いやすいフレーズです♪

I have two tickets to the concert, and there’s no one else I’d rather go with. Are you busy on Saturday?

「コンサートのチケット2枚あるんだけど、あなたと一緒に行きたいなーと思って。土曜日って空いてる?」

映画と同じく、彼が好きなバンドのコンサートだったら、彼は飛びつくくらい嬉しい誘いのはず!(※ただし、この場合彼はバンドが好きだから誘いに応じただけで、あなたに興味があるわけではないかも・・・)

* 映画・コンサートなどに一緒に誘う時に、そんなに相手側に深く考えてほしくない時やただカジュアルに誘いたい時は、“There’s no one else I’d rather go with.”の代わりに、

“I can’t think of anyone else who wants to go with me”
「他に誰も一緒に行ってくれる人が思い浮かばなくてさ~。」

“none of my friends like that band…”
「そのバンドが好きな友達が周りに誰もいなくて・・・」

といった表現に変えてみると、相手もYESと言いやすくなるかもしれません♪

まとめ

以上、英語メールを使った上手なデートの誘い方ご紹介しました。

1. あなたのことをもっと知りたいです

2. オススメを教えて下さい

3. 遊びに行かない?(カジュアルに)

状況によって、または気持ちの度合いによって、デートの誘い方も変わってくると思いますが、やっぱり1番大事なのは、勇気を出して一歩を踏み出すこと。

今回は主に女性から男性を誘う時の表現を紹介しましたが、男性からも同じように使えるフレーズも多いと思います。

気になるあの人と少しでも近づけるように、英語メールで自分の素直な気持ちを伝えましょう♡

参考にどうぞ☆

スポンサードリンク
a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です