親に感謝を伝えたい!今スグ使える英語メッセージ例文集

s

時に優しく、時に厳しく、それでも愛情をたっぷり注いでくれる大切な親の存在。

今回は、愛情いっぱい育ててくれた親(両親)、また本当の子どものように可愛がってくれたホームステイ先のホストペアレントにも使える、英語メッセージの例文をいくつかご紹介したいと思います。

  1. 「ありがとう」を表すフレーズいろいろ
  2. 親がしてくれたことへの感謝を述べるフレーズ
  3. 「ありがとう」の一言と一緒に使えるフレーズ
  4. 感動必須!真似して使いたいメッセージ集【引用】

それでは、順番に見ていきましょう^^

[Photo by Stephan Hochhaus]

 

スポンサードリンク

1.「ありがとう」を表すフレーズいろいろ

まず最初に、シンプルに「ありがとう」と感謝の気持ちを述べるフレーズをご紹介します。

「お父さん」「お母さん」と呼びかける時の英語訳

「お父さん」「お母さん」をそのまま英語に訳すと、”Father“/”Mother“ですが、実際英語圏の方たちは自分の父母を”Father“/”Mother“と呼ぶことはありません。

呼びかける時は、カジュアルに”Dad“/”Mom“を使います。

Father“/”Mother“を使うのは、フォーマルなシチュエーションで自分の母親を他の人に紹介するときや、正式な文書の中などのみで、普段の生活で呼び合う時に使うと、逆によそよそしい印象になってしまいます。

“Thank you”を使ったいろいろな表現

1番シンプルでよく使うのは、お馴染みのフレーズ”Thank you.“や”Thank“(感謝する)を使った表現。

  • Thanks. 「ありがと。」
  • Thank you. 「ありがとう。」
  • Thanks a lot. 「本当にありがとう。」
  • Thank you so much. 「本当にありがとう。」

下にいくほど、丁寧で感謝の気持ちも大きくなります。

Thanks, Mom!
「ありがと、お母さん!」

Thank you as always, Mom!
「いつもありがとう、お母さん!」※as alwaysでいつもと同じようにという意味

Thank you so much, Dad!
「本当にありがとう、お父さん!」

2.親がしてくれたことへの感謝を述べるフレーズ

次に、「~してくれてありがとう」「~についてありがとう」と、具体的な出来事に対して感謝を述べる表現を見ていきましょう。

[Thank you for~] 「~をありがとう」

Thank you“の後に前置詞の”For“を入れることで、「~をありがとう」と感謝を述べたい具体的な内容を加えることができます。

Thank you for everything you have done for me.

「私のためにいろいろしてくれてありがとう。」

⇒私のためにしてくれた全てのことに対して感謝している、というニュアンス。実の両親にはもちろん、留学中に良くしてくれたホストファミリーにも使えますよ。

Thank you for always being there.

「いつもそこにいてくれてありがとう。」

⇒そこで見守ってくれて、近くで助けてくれてありがとう、というニュアンス。

Thank you for your advice.

「お母さん、アドバイスをありがとう。」

Thank you for making my life so wonderful.

「私(僕)の人生を素晴らしいものにしてくれてありがとう。」

Thank you for being the perfect mom and dad.

「最高の(完璧な)お父さんとお母さんでいてくれてありがとう。」

Thanks for being so supportive.

「いつも味方でいてくれて、支えてくれてありがとう。」
 

スポンサードリンク

3.「ありがとう」の一言と一緒に使えるフレーズ

続いて、「ありがとう」と一緒に使いことでさらに感謝の気持ちや愛情が伝わる、そんな英語フレーズを見てみましょう。

I love you so much.

「大好きだよ。」

⇒普段なかなか言えないかもしれませんが、英語圏の人たちは毎日あいさつのように家族同士で”I love you.“を使います。日本語では言いづらくても、英語なら逆に言いやすいかもしれません^^

You are the best parents in the world.

「あなたたちは世界で一番の最高の親だよ。」

⇒”ありがとう”の後に続けて使えるフレーズ。自分の子どもから言われたら最高に嬉しい褒め言葉ですね。

I can never thank you enough.

「感謝しきれないよ。」

⇒”Never enough“で「十分ではない/足りない」という意味。感謝してもし足りないという溢れる気持ちを表す時に使えます。本当の両親にはもちろん、良くしてくれたホストファミリーにも使えます。

【例】

Thank you for everything you have done for me. I can never thank you enough.
「私のためにいろいろしてくれてありがとう。感謝しきれないよ。」

I am so lucky to have parents like you.

「あなたたちみたいな両親を持てて私(僕)は本当に幸運だ。」

Lucky“の部分を以下の表現に変えて応用もできます。

  • I am so happy to have~ (幸せだ)
  • I am so glad to have~ (嬉しい)
  • I am so blessed to have~ (恵まれている)

4.感動必須!真似して使いたいメッセージ集【引用】

最後に、海外サイトから引用した両親に送りたいメッセージを引用してご紹介します。実際、英語圏の人が使う表現を参考にして、応用してみましょう。

Quote-about-dad-being-your-hero-and-mom-lifelong-inspiration
[出典:http://wishesmessages.com/]

Your dad will always be your hero and your mom will forever remain your life’s biggest inspiration.

「お父さんは、いつまでもあなたにとってヒーローのような存在、お母さんは、あなたの人生に最も偉大な影響を与え続ける存在でしょう。」

⇒画像では”Your”(あなたの)となっていますが、これを以下のようにメッセージ風に応用することができます。(以下、下線部→変更部分)

Dear Dad, you will always be my hero. Dear Mom, you will forever remain my life’s biggest inspiration.
「お父さん、あなたはいつまでも私のヒーローだよ。お母さん、あなたはいつまでも私の人生に偉大な影響を残し続けているんだよ。」

 

“You sacrificed your own happiness, just so that I could be happy. It may take a lifetime, but I’ll do everything to repay for what you have done for me. Thanks mom and dad.”

[出典:http://wishesmessages.com/]

「あなたたちが私の幸せのためにどれだけの犠牲をはらってきてくれたか。一生かかっても感謝しきれないとは思うけど、あなたたちがしてくれたこと全てに感謝しながら親孝行していきたいと思っているよ。ありがとう。お父さん、お母さん。」

 

“I want to thank you for always understanding the things I said, the things I didn’t say, and the things I never planned on telling you. Thank you for understanding me always.”

[出典:http://www.momjunction.com/]

「私(僕)が言ったことに対して、そして言わなかったことにさえも、いつも理解を示してくれてありがとう。時には私(僕)が言うつもりもなかったことさえ、お父さんとお母さんはわかっていたよね。いつも私(僕)のこと理解してくれてありがとう。」

 

“Without the inspiration, drive and support you gave me, I might not be the person I am today.”

[出典:http://www.momjunction.com/]

「両親が私に与えてくれた影響、やる気、支えがあったからこそ、今の私(僕)があります。」

まとめ

以上、愛情いっぱい育ててくれた親(両親)、また本当の子どものように可愛がってくれたホームステイ先のホストペアレントにも使える、英語メッセージの例文をご紹介しました。

ちょっと照れくさいかもしれませんが、英語だからこそ言えるセリフもありますよね。

少しでも英語がわかる両親なら、英語の勉強に励む我が子の姿勢と、心のこもったメッセージのどちらにもきっと感動することでしょう。

今回紹介したショートフレーズを組み合わせたり、応用したりしてオリジナルのメッセージを作ってみてはいかがでしょうか^^ 是非、参考にどうぞ☆

 

スポンサードリンク

s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です