先生へ感謝の気持ちを英語で伝えたい!メッセージ例文集

aa
スポンサードリンク

勉強だけでなく、人生における大切なことをたくさん教えてくれた先生。学校の先生から習い事の先生、人生の師まで、尊敬できる先生に贈りたい感謝のメッセージを英語で送りたい!

今回は、お世話になった英語の先生や外国人の先生に感謝の気持ちが伝わる、英語表現やメッセージ例文をいくつかご紹介したいと思います。

  1. 「ありがとう」を表すフレーズいろいろ
  2. 「~についてありがとう」を表す例文
  3. 「ありがとう」の一言と一緒に使えるフレーズ
  4. 真似して使いたいメッセージフレーズ【引用】

それでは、順番に見ていきましょう^^

[Photo by Rob Shenk]

1.「ありがとう」を表すフレーズいろいろ

まず最初に「ありがとう」という意味で使えるフレーズ・表現を見ていきましょう。

どんな場面でも通用する決まり文句

* Thank you. 「ありがとう」

親しい間柄の先生に使える、比較的カジュアルな表現

* Thanks! 「ありがと!」

* Thanks a lot. 「ホントありがとう」

感謝の気持ちを強調する

* Thank you so much. 「本当にありがとうございます。」

* Thank you very much. 「本当にありがとうございます。」

⇒”Thank you“だけでなく、”so much“や”very much“を付け加えることで、感謝の気持ちを強調することができます。

“Thank you”だけでは足りないとき、もっと深く感謝を伝えたいとき

 I am grateful. 「ありがたく感じています。」
・・・Grateful =【形容詞】ありがたく感じる

* I appreciate that. (そのことに対して)感謝しています。」
・・・Appreciate=【動詞】感謝する

I can’t thank you enough. 「感謝しきれません。」

Thank you. Thank you so much“と同じ言葉を繰り返す代わりに、上の表現を使って”Thank you. I am really grateful.“など、上手く応用してみましょう。

 

どれも「ありがとう」、「感謝する」を意味する表現ですが、上はカジュアル、下に行くほど丁寧なニュアンスになっていきます。ありがたさの度合いによって使い分けてみましょう。

2.「~についてありがとう」を表す例文

次に、具体的な事柄について感謝の気持ちを述べるときに使える例文をご紹介します。

Thank you for~ 「~をありがとう」

まず最初に、最も一般的な感謝を表すフレーズ”Thank you“の活用方法です。「~を(~について)ありがとうございます」と言いたいときは、Thank you“のあとに前置詞の”For“を使って文章を繋げることができます。

Thank you for + 名詞 で感謝を述べる

Thank you for your support.
「助けてくれてありがとうございます。」

⇒”for”のあとに感謝する事柄【名詞】を付け加えた、一番シンプルな形です。

  • Thank you for your advice. 
    「アドバイスをありがとうございます。」
  • Thank you for everything you have taught me. 
    「先生が教えてくれたこと全てに感謝しています。」

Thank you for + 動名詞 で感謝を述べる

Thank you for teaching me how to speak English.
「英語の話し方を教えてくれてありがとうございます。」

⇒”for“のあとに”teach(教える)”という動詞をつなげたいときは、”ing“を付けて【動名詞】という形に変えることで1つの文章にすることができます。

  • Thank you for always being supportive.
    「いつも支えでいてくれてありがとうございます。」
  • Thank you for giving me a great advice. 
    「素晴らしいアドバイスをありがとうございます。」

I am grateful for ~ 「~をありがたく思う」

Grateful for + 名詞(感謝したい事柄)

形容詞【Grateful(ありがたく思う)】を使うときも前置詞の”For“が続きます。

  • I am grateful for your advice. 
    「アドバイスをありがとうございます。」
  • I am grateful for your kindness. 
    「優しくしてくれてありがとうございます。」

I appreciate ~ 「~を感謝する」

  • Appreciate + 出来事

動詞【Appreciate(感謝する)】のあとは、そのまま感謝したい事柄を繋げます。

※”I appreciate you.“は間違い!”Thank you“とは違い、”Appreciate“の後には、人だけではなく必ず事柄が一緒に続きます。

  • I really appreciate your support. 
    「助けて頂いて、深く感謝しております。」
  • I really appreciate that. 
    「(そのことについて)ありがとうございます。」※”I appreciate“だけは間違い

また、”Appreciate“は「感謝する」の他にも「評価する」、「理解する」という意味もあるので、文脈によって相手に勘違いされないように注意しましょう。

3.「ありがとう」の一言と一緒に使えるフレーズ

続いて、先生への「ありがとう」の言葉と一緒にナチュラルに使える英語のフレーズを見てみましょう。

You are the best teacher I have ever had in my life.

「あなたは私が今まで会った中で最高の先生だよ」

the best“の部分を以下の表現に変えて応用もできます。

  • the coolest teacher (1番カッコいい先生)
  • the most amazing teacher (1番ステキな先生)

I am so lucky to have a teacher like you.

「あなたみたいな先生を持てて私(僕)は本当に幸運だ。」

Lucky“の部分を以下の表現に変えて応用もできます。

  • I am so happy to have~ (幸せだ)
  • I am so glad to have~ (嬉しい)
  • I am so blessed to have~ (恵まれている)

I will never forget what you have taught me.

「先生が教えてくれたこと、決して忘れません。」

I have learned a lot from your class.

「あなたの授業からたくさんのことを学びました。」

You made me a better person.

「あなたは私を成長させてくれました。」

You gave me confidence in myself.

「あなたは私に自信を持たせてくれました。」

4.真似して使いたいメッセージフレーズ【引用】

最後に、お世話になった先生に贈りたい心に響くメッセージを海外サイトから引用しました。言い回しなどを参考にして、応用してみては?^^

Thank you for helping me bloom
[出典:http://quotesgram.net/thanks-for-helping-me-quotes/#EFSQ9flm4T]

Thank you TEACHER for helping me bloom.

「先生、私を成長させてくれてありがとう。」

⇒”Bloom“は「花が咲く」「開花させる」という意味。開花させる⇒成長/成熟させる

 

Thank you for your guidance, friendship, and even for your discipline.

[出典:http://www.writethankyounotes.com/]

「相談にのってくれたこと、友達になってくれたこと、そして厳しささえも、先生がしてくれたことに感謝しています。」

 

Dear teacher, thanks for not making us learn the way you wanted to teach, but teaching us the way we wanted to learn.

[出典:http://wishesmessages.com/]

「親愛なる先生へ、”どう教えるか”じゃなくて、”生徒たちがどうやって学びたいか”を重視して教えてくれてありがとう。」

⇒「こんな風に教えたい」という教師の強い気持ちも大切ですが、「生徒がどんな風に学びたいか」を考えてあげられる先生は素敵ですよね。

 

Dear teacher… Wikipedia is jealous to bits, because I take your word more seriously than its.

[出典:http://wishesmessages.com/]

「親愛なる先生へ、ウィキペディアが嫉妬しているよ。だって私(僕)はウィキペディアよりもっと、あなたの言葉を信用しているからね。」

 

Thank you for teaching me a subject I thought I could never understand or be interested in.  Thank you for making learning fun.

[出典:http://www.wishesmessagessayings.com/]

「絶対理解できない、興味もないと思ってた教科を教えてくれてありがとう。おかげで、学ぶことが楽しいと思えました。」

 

I may not have always shown it, but I’m grateful to have had such an awesome teacher like you. Thank you for all the wisdom you shared and setting a great example.

[出典:http://www.greeting-card-messages.com/]

「あんまり表には出していないかもしれないけど、あなたみたいな最高の先生を持てたこと、すごく感謝しています。素晴らしい知恵を共有してくれて、そして素晴らしい見本を示してくれて、ありがとうございます。」

まとめ

以上、英語の先生や外国人の先生への感謝の気持ちが伝わる、英語表現やメッセージ例文をいくつかご紹介しました。

学生時代は照れくさくて言えなくても、卒業のタイミングや同窓会の機会などに、お世話になった先生に感謝の気持ちを伝えみてはいかがでしょうか。

是非、参考にどうぞ☆

スポンサードリンク
aa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です