カナダでワーホリ中にアメリカ入国する方法をわかりやすく解説!

az
スポンサードリンク

ワーホリでカナダに滞在中にアメリカ旅行へ!

特にトロントはアメリカとの国境にとても近いため、3日~1週間ほどの休暇でアメリカ旅行もじゅうぶん可能☆

今回はトロントから、アメリカに入国するときの手続きや費用についてご紹介します。

  1. 事前の申請
  2. 入国手続き
  3. 費用

それでは順番に参りましょう♪

[Photo by : Michael Gray]

1. 事前の申請

事前に準備・知っておいた方が良いこと、特にESTAの申請の必要の有無などを空路と陸路に分けて簡単に説明していきますね^^

空路で入国

飛行機でカナダからアメリカに入国する場合には、必ず事前にオンラインでESTAの申請が必要です。

またその他にも、空路で入国する際に関しては 「カナダワーホリ中にアメリカ経由で行く時に注意したい4つのこと」の記事も参考にしてみて下さい☆

陸路で入国

車やバスなどの陸路でカナダからアメリカに入国する場合は、ESTA申請は特に必要ありません。

その代わり、国境での入国手続きの際に、“I-94W”という緑色の書類に記入して提出をし、入国料金US$6の支払いが必要です!

2. 入国手続き

いざ、アメリカへの入国手続き!こちらも空路と陸路で手順が大きく変わりますので要注意。

空路で入国時

バンクーバーやトロントのような大きな空港では、カナダ出国の際に、アメリカへの入国手続きを行うので、カナダ⇒アメリカ間は、ちょっと特殊な国内線のような扱いになります。(空港によりけりなので、要確認!)

カナダの空港で既に米国入国審査を受けたあとは、カナダの空港に居ながら、アメリカにいるようなもの。

また、手続きの時間にも余裕を持って、早めに空港に到着していた方が良いですね☆

陸路で入国時

ゲートでいくつかの質問を受ける

⇒指示に従い、車から降りて建物の中に入り入国手続きを開始(簡単な質疑応答など)

I-94Wと呼ばれる緑色の書類に記入、両手指紋・顔写真撮影

⇒入国審査手数料$6USD支払(クレジットカード払いも可)

⇒車に戻って終了【バスの場合も運転手の指示に従い、同じ手順】

3. 費用

最後に費用について。

時期や渡航先の都市よって大きく変動があります。

今回はワーホリでトロントに滞在中の日本人の多くが計画するニューヨーク旅行を例にとってみましょう☆

空路

所要:約2時間
費用:約$250~$400(往復)

時期と混雑具合により大幅に変動しますが、やはり空路の1番の利点は所要時間が短いこと

日本の国内線と同じくらいの感覚で行けるため、ニューヨーク滞在時間を最大限に増やすことができます。

陸路

バス(Greyhound.ca

所要:12時間
費用:最安値 約$60(往復) 払い戻し可能のものは約$150

何よりも安さ重視&時間に特に制約がない人にはバスがオススメ☆

鉄道(VIA Rail.ca

所要:13時間
費用:約 $250~$280 (席のクラスによって変動 Economy/Economy Plusなど)

まとめ

以上、トロント⇒アメリカ入国の方法についてご紹介しました!

1. 事前の申請
2. 入国手続き
3. 費用

せっかくカナダにいるんだから、すぐ近くのアメリカも楽しみたい☆憧れのニューヨークに2時間で行けることなんて日本にいたらなかなか無い!!

そんな皆様、是非参考にどうぞ☆

▶️その他のワーホリ情報はこちら

スポンサードリンク
az

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です