フィリピン料理が盛りだくさん!”Golden Cowrie”に行ってみた

golden-cowrie
スポンサードリンク

セブにあるフィリピン料理レストランの中でも人気&有名店の1つ「Golden Cowrie(ゴールデンカウリー)」。有名どころのフィリピン料理はなんでもあって、メニューの種類もとても豊富。そして何よりお値段もリーズナブル!

留学生の方も旅行客の方もセブ滞在中に一度は行ってみてほしいお店ですね。

今回は、セブに新しくできた大型ショッピングモール『SMシーサイド』のモール内に入っている「Golden Cowrie(ゴールデンカウリー)」に行ってきました。

[出典:http://www.alwaysafeast.ph/gc/]

Golden Cowrie(ゴールデンカウリー)

image

SMシーサイド店

  • 所在地:Level 2 Cube Wing, SM City Seaside(SMシーサイドの2階)
  • 営業時間:10:00 ~ 22:00

「ゴールデンカウリー」はセブシティの至るところに店舗があり、ショッピングセンター・モール内でよく見かけます。

SMシーサイドの中の店舗は2階の飲食店がいくつか並ぶエリアにあり、モール内にありながら店の中は結構な広さで、団体客にも対応できるくらいの大きさです。

定番のフィリピン料理がリーズナブルな値段で食べられる

img_0109

メニューはとっても豊富で、どれも一品100~200ペソくらいです。有名どころは写真も載っているので、頼みやすいですね^^

STARTERS(前菜)メニューには、地元でも人気の「ベイクド・スカロップ」や「ガーリックシュリンプ」などのシーフードや、各種「シシグ」(※豚の頬肉・耳・内臓をタマネギと一緒にみじん切りにして炒めたもの)など、みんなでシェアするのにも、ちょっとしたつまみにもピッタリのものが勢揃い。

img_0111

続いて、Tuna(マグロ)やShrimp(エビ)、Squid(イカ)を使ったシーフードメニューが続きます。

img_0112

シーフードだけでなく、肉料理もありますよ!チキン&ポークが主流。また、フィリピン料理の有名どころ「Crispy Pata(クリスピーパタ)」は豚足を油でカリカリに揚げたもの。お酒のつまみにピッタリです^^

img_0110

デザートもあります。ゴールデンカウリーのオリジナルのハロハロがおすすめだそうです。私はご飯でお腹いっぱいで食べられませんでした・・・。

同じハロハロでもお店によって中身や味は微妙に変わるので、ハロハロ好きは是非!

でも、メニューを見て思いましたが、やっぱりシーフードや肉は多いのに、野菜は少ないですね~(>_<)

定番ポーク シシグ&ガーリックライスを食べました!

image

Sisig(シシグ)はご飯と生たまごを一緒に混ぜて食べますが、ちょっとここ最近お腹の調子が良くなかったので、たまご無しで頼みました。

image

豚の頬肉・耳・内臓をタマネギのコリコリした食感がたまりません。ただ、Sisigだけだとかなりしょっぱいので、ご飯と一緒に頼みましょう。

Sisigは、STARTERS(前菜)のメニューにありますが、これとご飯だけでも十分お腹いっぱいになりました。

シシグとガーリックライスと一緒に、カラマンシージュースも頼みました。

image

カラマンシージュースはホットで飲むのが個人的に大好き。カラマンシージュースはビタミンCたっぷりで栄養もバツグン。特にホットは体調不良の時や風邪気味の時にピッタリです^^

まとめ

以上、今回はフィリピン料理の人気レストラン「Golden Cowrie(ゴールデンカウリー)」をご紹介しました。

セブに行ったら、SMモールやAyalaモール、シティーの各メインストリート沿いにも見つけることができるチェーンレストラン。リーズナブルで美味しくておすすめですよ。

是非、セブに行ったら一度は訪れてみて下さい☆

スポンサードリンク
golden-cowrie

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です