ハリルジャパン始動を機に【サッカーで使う英語】をまとめてみた

wq
スポンサードリンク

ハリルジャパン!新監督ハリルのもと、新生サッカー日本代表が始動しましたね。

サッカーは日本のみならず世界中で大きな話題!外国人の友達と話す最適のトピックにもなるのではないでしょうか?

そこで今回は、【サッカーで使う英語】をまとめてみました!

  1. そもそも何で「サッカー」なの?
  2. ポジションはこう言う!
  3. サッカー関連用語
  4. 実況、選手、監督が使うフレーズ

それでは順番に見ていきましょう^^

[Photo by Michelle Milla]

1. そもそも何で「サッカー」なの?

私たち日本人は、「サッカー日本代表」と言うように、サッカー=soccer と表現することが多いです。

しかし、サッカーを表す単語には football もありますよね?日本サッカー協会はJFA (Japan Football Association)とも言いますし・・・一体何が違うのでしょう?

その答えは歴史的背景にありました。

soccer はもともと association football と呼ばれており、association の soc に er がついて soccer になりました

イギリスでは football と名のつくスポーツが、association football (つまりサッカー)しか普及しなかったため、association football を単に football と呼ぶようになり、サッカー = football と認知されるようになりました。

しかしアメリカでは、footballといえばすでに American football(アメフト)という認識が強く、football = サッカーとすると混乱してしまうことから、サッカー = soccer と呼ぶようになったのです。

日本はアメリカ文化の影響を強く受けているので、サッカー = soccer として広まって行きました。

要は、正式名称の association football をイギリスでは football、アメリカでは soccer と省略して呼ばれるようになった訳ですね!

ですので、football と soccer は どちらもサッカーであり意味に特別な違いはありません

例えば、日本ではマクドナルドをマックと言う人もいればマクドと言う人もいますよね?

マック、マクドと呼び方は違えど、マクドナルドであることに変わりはありません。football、soccer もそれと同じです。

アメリカ人と話すときは soccer、イギリス人と話すときは football を使うと良さそうですね!

2. ポジションはこう言う!

では続けて、サッカーのポジションについて、英語でご紹介したいと思います^^

基本的にサッカーのポジションは、GK、DF、MF、FWの4つのみ!

そのポジションごとの役割によって呼び方が細かく分類されていきます。

A goal keeper / A goalie (GK)

皆さんご存知のゴールキーパー。ゴーリーとも言うそう。なんだか響きが可愛いですね笑

ハリルジャパンでは、川島永嗣選手、東口順昭選手、西川周作選手、権田修一選手がゴールマウスを守っていますね!

ちなみにゴールマウスは、goal mouth = 「ゴール前の危険な地域」という意味で決してサッカーゴールそのものを指しているわけではありません^^;

よくサッカー中継でアナウンサーが「シュートがゴールマウスから外れました」と言うのを聞きますけど、正しくは「シュートがゴールから外れました」ですね。

Defender (DF)

-Sweeper (SW)
-Center Back (CB)
-Side back(SB)

防衛のディフェンダー。

日本代表では、森重真人選手や吉田麻也選手がCBを務め、SBは内田篤人選手や酒井高徳選手、長友佑都選手などが務めています。

SW(スイーパー)は日本ではあまり馴染みがないですが、CBのうちの一人がGKと他のCBとの間に立ち、こぼれたボールを奪取したり、中盤から飛び出してくる選手をマークする役割を担います。

「リベロ」というとピンとくる人も多いのではないでしょうか。

※ちなみにリベロは libero であり英語ではなくイタリア語です。

・Libero is another name for sweeper.
(リベロはスイーパーの別名です。」

Midfielder (MF)

-Defensive Midfielder (DMF)
-Center Midfielder (CMF)
-Offensive Midfielder (OMF)
-Side Midfielder (SMF)
-Wing Back(WB)

中盤の選手、ミッドフィルダー。

MFは日本ではセンターハーフ、守備的ミッドフィルダー(ボランチ)、攻撃的ミッドフィルダー(トップ下)、サイドハーフなどと言われることが多いですね。

ちなみにボランチはポルトガル語であり、英語では通じないので注意しましょう!

よく考えれば、ダブルボランチという言葉、double = 英語 と Volante = ポルトガル語 が混同していておかしな言葉ですね^^

日本代表の中盤は、香川真司選手や長谷部誠選手などのお馴染みの顔ぶれから、柴崎岳選手、山口蛍選手などの若い世代の選手が活躍しています!

Wing Backは、名前通り守備と攻撃両方の役割をこなすため、あらゆる能力と、絶え間なく動き回る体力が求められるタフなポジション。

Forward(FW)

-Striker (ST)
-Center Forward (CF)
-Second Top (ST)
-Wing (WG)

攻撃のフォワード。

積極的にシュートを撃って得点を狙うストライカー(Striker)。Wingは左右両サイドに配置されるフォワードのポジション。

日本代表では、本田圭祐選手や岡崎慎司選手、若い世代では宇佐美貴史選手や武藤嘉紀選手に大きな期待がかかっています!

本田選手などはトップ下に入ることもあるためMFとの区別が難しいですが、登録はFW、試合ではMFの役割もこなすと考えていただければ良いかと思います。

3. サッカー関連用語

続いて、サッカーに関連する用語、単語をご紹介します。

日本語で使っているのと同じものもあれば、微妙に違う言い方のものもあるので注意しましょう!

・ゴール / 得点    Goal
・キック       Kick
・シュート      shot
・キックオフ     Kick off
・ファール      Foul
・ハンド       handball ※ hand ではない
・オフサイド     Offside
・イエローカード   Yellow card
・レッドカード    Red card
・ペナルティーキック penalty kick ※ PKではない
・コーナーキック   Corner kick (CK)
・フリーキック    Free Kick (FK)
・カウンターアタック counter attack
・ドロー、同点    Tie Game / Draw
・ロスタイム     Added time / Additional time  ※ loss time とは言わない
・ヘディング     header ※ heading ではない
・ヘディングパス   head pass
・ダイレクトシュート direct shot
・カーブのかかった  curling
・サッカー場     field ※ court (コート)ではない
・オウンゴール    own goal
・0対0       Nil-Nil(イギリス英語) / Zero-Zero(アメリカ英語)
・怪我        Injury
(A player is injured. = 一人の選手が怪我をしている)

4. 実況、選手、監督が使うフレーズ

最後に、実況などでよく使われるフレーズ、選手や監督が使うフレーズ・表現をご紹介します。

共通のフレーズ

・Goal!
「ゴール!」

・Trying to get a goal.
「ゴールを狙っている」

・It’s in!
「入ったー!(ゴールした)」

・Almost!
「惜しい!」

・come from behind
「逆転する」
(come from behind for victory 逆転勝利する)

選手がよく使うフレーズ

・Cross!
「クロスを上げろ!」

・Mark him!
「彼をマークしろ!」

・Handball!
「ハンドだ!」

・Calm down!
「落ち着け!」

・Keep your eye on the ball!
「ボールをよく見て!」

・Refely! This is not fair. You should change the side.
「レフェリー!これはフェアじゃない。サイドを変更すべきだ。」(宮本恒靖)

・We lost because we didn’t win.
「私たちは勝たなかったから負けだんだ。」(ロナウド)

・Everything is practice.
「すべては練習の中にある。」(ペレ)

実況が良く使うフレーズ

・USA is now in possession.
「アメリカのボールです。」

・They lost the possession again.
「またボールを失った!」

・Usami come off the bench / A substitute Usami
「宇佐美選手が入りました。/ 交代選手、宇佐美。」

・What an amazing passing move!
「なんて素晴らしいパスワークだ!」

・Japan is still gaining the upper hand.
「日本がまだリードを保っています。」

・The player took a dive and got a penalty.
「わざと大げさに倒れ、PKをとった」

監督がよく使うフレーズ

・I am proud of Japan national team.
「日本代表選手を誇りに思う。」

・I am proud to be the head coach of Japan national team.
「日本代表の監督になれたことを誇りに思う」

・Our priority is to win the game.
「試合に勝つことが最優先だ」

・We have a lot of good, capable players.
「とても良い選手が揃っている」

まとめ

以上、サッカーで使う英語をご紹介しました!

1. そもそも何で「サッカー」なの?

2. ポジションはこう言う!

3. サッカー関連用語

4. 実況、選手、監督が使うフレーズ

サッカー観戦は老若男女、みんなが楽しめるものだと思います。

私もサッカー観戦は好きですが、ルールなどはよくわからず・・・サッカーに詳しい友達の解説を聞きながら、いつも試合を楽しんでいます。

外国人の友達とサッカーの話題で少しでも盛り上がれるように、参考にしてみて下さい☆

スポンサードリンク
wq

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です