これだけは覚えたい!英語接客フレーズ【来店〜席案内まで】

sss

ご案内時に使える接客英語特集☆

今回は、飲食店でお客様をお席にご案内するまでに役立つフレーズをまとめてご紹介したいと思います。

1. 予約はしていますか?
2. 満席です。
3. 本日は貸切です。
4. 只今の待ち時間は15分です。
5. メニューをご覧になってお待ち下さい。
6. お名前をお伺いしてもよろしいですか?
7. こちらに名前と人数を記入してお待ち下さい。
8. 空き次第お名前をお呼びします。
9. 相席でもよろしいですか?
10. 禁煙 or 喫煙どちらがよろしいですか?
11. カウンターとテーブル席どちらがよろしいですか?
12. カウンターならすぐご案内できます。
13. ラストオーダーは11時ですがよろしいですか?
14. 身分証を見せて頂いてもよろしいですか?
15. コートをお預けになりますか?
16. 靴はロッカーに入れ鍵を席にお持ちください。
17. 見晴らしの良い席にご案内します。
18. 窓際の席がよろしいですか?
19. こちらは予約席になっております。
20. 子供用の椅子をお持ちします。

【関連記事】 以下の記事も一緒に参考にしてみて下さい^^♡

それでは順番に見ていきましょう^^

[Photo by Roger W]

 

スポンサードリンク

1. 予約はしていますか?

“Do you have a reservation?”

まずは予約をしているかどうかを確認する時に使うお決まりのフレーズです。

  • Reservation ・・・【名詞】 予約

2. 満席です。

“There is no table available now.”

お客さんでお店が既に満席であることを伝えるフレーズです。

  • Available・・・【形容詞】利用できる、入手できる、空いている、応対できる

3. 本日は貸切です

“We are fully booked for a private party today.”

他の団体のお客様によって貸切のため、ご案内ができないことを伝えるフレーズ。

  • Fully booked ・・・満席の、満室の、予約でいっぱいの、空きがない
  • Private party ・・・内輪だけのパーティー、非公開のパーティー

4. 只今の待ち時間は15分です。

“It’s going to be about 15 minutes wait.”

だいたいの待ち時間を伝える時に使えるフレーズ。

5. メニューをご覧になってお待ちください。

“Please have a look at the menu while you are waiting.”

待っている間にメニューを見ておいてもらうことで、お客さんも店内に入ってからスムーズに注文ができて効率的ですよね。

英語のメニューがあるとさらに便利ですね♪↓↓↓

“Here’s the English menu for you.”
(こちらが英語のメニューです。)

  • Have a look at~ ・・・~を見る、~を一覧する

6. お名前をお伺いしてもよろしいですか。

“May I get your name, please?”

ウェイティングリストに名前を書いて順番に案内するときに使えるフレーズ。

7. こちらに名前と人数を記入してお待ち下さい。

“Could you fill in your name and how many people in your group?”

ウェイティングリストにお客様自身で情報を記入してもらうときに使えるフレーズ。

  • Could you~? ・・・~して頂けますか? ※Can you~よりも丁寧な言い方。
  • Fill in~ ・・・記入する、書き込む、埋める

8. 空き次第お名前をお呼びします。

“We will call your name when your table is ready.”

ウェイティングリストに名前を頂いた後、テーブルの準備が出来次第すぐにご案内することを伝えるフレーズ。

  • Ready ・・・【形容詞】用意ができている、準備ができている、覚悟ができた

9. 相席でもよろしいですか?

“Would you mind sharing a table?”

席が混み合っていて、他のお客さんと相席でよければ案内できることを伝えるフレーズ。

  • Would you mind ~ing? ・・・~することを気に障りますか?気にしますか?
  • Share ・・・【動詞】 共同使用する、共有する

◆”Would you mind ~”は直訳で「気に障りますか?」、意訳で「~して頂けませんか?」になります。

お客さんからの対応としては・・・

  • 「良いですよ(気に障りません)」の場合は『NO』、『No problem.』
  • 「相席は嫌です(気に障ります)」の場合は『I am not comfortable sharing a table.(相席はしたくありません。)』

◆Wouldを使うことによって、”Do you mind~?”よりも丁寧な言い方になるので、接客ではなるべくWouldやCouldを使いましょう。

10. 禁煙 or 喫煙どちらがよろしいですか?

“Would you like a smoking or a non-smoking section?”

喫煙席・禁煙席を選べるお店の場合、お客さんの希望を先に聞いておきましょう。

  • Would you like~?  ・・・~をご希望ですか?~が宜しいですか?
  • Section ・・・【名詞】 エリア、セクション、区域

 

スポンサードリンク

11. カウンターとテーブル席どちらがよろしいですか?

“Would you like a seat at the bar, or at the table?”

カウンター席orテーブル席、両方に空きがある場合、お客さんに希望を聞いておきましょう。

  • Seat ・・・【名詞】 席
  • At the bar ・・・カウンター

⇒日本語でいう”Counter”(カウンター)は英語ではちょっと不自然。カウンター席は”At the bar“や”At the chef’s table“がしっくりきます。

12. カウンターならすぐご案内できます。

“There is a seat available at the bar (chef’s table).”

テーブル席が満席で、カウンターのみ空いている場合。1~2人の少数のお客様に聞いてみましょう。

13. ラストオーダーは11時ですがよろしいですか?

“Last call for food / drink is at 11 pm.”

(ラストオーダーは11時となります。)

  • Last call ・・・ラストオーダー

14. 身分証を見せて頂いてもよろしいですか?

“Would you mind if I see your ID?”

お酒を提供するレストラン、居酒屋、バーなど未成年の飲酒を厳しく取り締まっているお店で使えるフレーズ。

  • Would you mind if~? ・・・~してもよろしいですか?

⇒こちらも直訳では「~したら気に障りますか?」となるので、お客さんの対応として問題なければ『No problem. Here you go.(問題ないよ。はい、どうぞ。)』とIDを見せてくれるでしょう。

15. コートをお預けになりますか?

“Would you like to check-in your jacket/coat”

貴重品以外の上着などを食事が終わるまで店側に預けたいかどうか尋ねるフレーズ。

  • Check-in ・・・【動詞】~を預ける

ホテルや空港などでよく聞くCheck-in(チェックイン)ですが、手荷物を預けるという同じ意味から、レストランでも使うことができます。

“May I take your jacket / coat for you?”
(上着をお預かりしましょうか?)

↑↑ シンプルにこちらの表現でもOKです♪

16. 靴はロッカーに入れ鍵を席にお持ちください。

“Please put your shoes in a locker and keep the key with you.”

日本式の居酒屋など靴を脱いでから席につく場合に、靴の保管方法について伝えるフレーズ。

17. 見晴らしの良い席にご案内します。

“You will have a table with a very nice view.”

特別なイベントやお祝い事、予め予約をしていた時など、優先的に良い眺めの席に案内してあげましょう。

18. 窓際の席がよろしいですか。

“Would you like a window table?”

窓側の席に空きがある場合に、お客さんの希望を聞きましょう。

  • A window table / A table by the window ・・・窓側の席

19. こちらは予約席になっております。

“This table is reserved.”

既に他のお客さんが予約している席に関しては、口頭で伝えるか、もしくは【RESERVED】と書かれたプレートを置いておきましょう。

  • Reserve ・・・【動詞】 予約する
    ― Reserved ・・・【形容詞】 予約された、予約済みの
    ― Reservation ・・・【名詞】 予約

20. 子供用の椅子をお持ちします。

“I’ll bring a high chair for you right away.”

小さなお子様連れのお客様には、子ども用の椅子を提供しましょう。

  • Bring ・・・【動詞】持ってくる、連れてくる、もたらす
  • High chair ・・・子ども用の(背の高い)椅子
  • Right away ・・・只今、すぐに

まとめ

以上、飲食店でお客様をお席にご案内するまでに役立つフレーズをご紹介しました。

20個も一気に覚えられない・・・と思うかもしれませんが、もちろん全て暗記なんてする必要はなく、何度も使うことで覚えていけばいいんです^^ 繰り返し使うものは自然と覚えていくし、使わないものは無理に覚えず、必要になった時に調べればいいんです!(笑)

是非参考にどうぞ☆

▶️もっと他のシチュエーションも学びたい!続きはこちら
 

スポンサードリンク

sss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です