ハッピーハロウィン★オシャレで楽しい英語メッセージ集

cx
スポンサードリンク

10月31日はハロウィン!皆さん、仮装・お菓子の準備はいかがですか?

世界中で毎年盛大に祝われるイベント、ハロウィン。今回は、ハロウィンの時に使いたくなるオシャレで楽しい英語のメッセージをご紹介したいと思います。

  1. ハロウィン「Trick or Treat」の由来を簡単におさらい
  2. ハロウィンメッセージ&フレーズ
  3. 近しい友達や恋人に使えるハロウィンメッセージ
  4. 友達や子どもたちに使えるハロウィンメッセージ
  5. 宗教に基づいたハロウィンメッセージ
  6. ちょっと皮肉な面白さ、ユニークハロウィンフレーズ

それでは、順番に見ていきましょう^^

[Photo by Kevin Dooley]

1. ハロウィン「Trick or Treat」の由来を簡単におさらい

そもそもハロウィンの意味は皆さんご存知ですか?

ハロウィンは元々宗教的なもので、毎年ハロウィンの時期にはあの世とこの世の間にある門が開いて霊が行き来すると信じられています。まさに日本で言う「お盆」のようなものですね。

その時、ご先祖様の良い霊たちと一緒に、悪霊たちもこの世に来てしまうのです。その悪霊にお家に入ってこられたら困りますよね。なんとか穏便に追い払いたいもの。

・・・さて、ここまで聞いたらなんとなくわかってきましたか?

そう、ハロウィンの夜に子どもたちがお菓子をもらいに各家庭を周る行為、あれは子どもたちが悪霊を演じているのです。

玄関でお決まりのセリフ「Trick or Treat!」と言う。そしてそのお家の人は悪霊にお菓子をあげることで立ち去ってもらうという、そういった習わしを表現しているのですね。

2. ハロウィンメッセージ&フレーズ

それでは早速、一般的に使えるハロウィンのメッセージ&フレーズから見ていきましょう。

Happy Halloween!

「楽しいハロウィンを!」

Trick or treat!

「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ!」

  • Trick ・・・【名詞】 トリック、たくらみ、いたずら
  • Treat ・・・【名詞】 もてなし、ごほうび、お菓子

Boo!

(人を驚かせるときの)「ばぁっ!」

Eat, drink and be scary.

「食べて、飲んで、怖がらせよう。」

I am a good witch most of the time.

「私、大抵いつも良い魔女だから。」

  • Witch ・・・【名詞】 魔女

I know what I am going to be for Halloween… Drunk!

「私、ハロウィンに何になるかもう決めてるの。・・・酔っ払い!」

3. 近しい友達や恋人に使えるハロウィンメッセージ

次に、親友や恋人など近しい相手に使えるハロウィンメッセージをご紹介します。

You’re my favorite Halloween monster!

「あなたは私のお気に入りのモンスター(怪物)だよ!」

  • Monster ・・・【名詞】 怪物

The sweetest thing I know of this Halloween isn’t the candy, it’s you!

「このハロウィンで1番甘くて素敵なものは・・・キャンディじゃなくて、あなただよ!」

I am dying to have a great Halloween with you.

「あなたと素敵なハロウィンが過ごしたくてたまらない!」

※Be dying to ~で「~したくてたまらない」という慣用句になりますが、元々Dyingには「死ぬこと」「死を迎える人々」「死にそうな」という意味もあるので、ここではハロウィンにちなんで2つの意味を掛け合わせています。

4. 友達や子どもたちに使えるハロウィンメッセージ

続いて、友達や子どもたちに向けて使える可愛いハロウィンメッセージたちです。

Wishing you a fun Halloween.

「あなたにとって楽しいハロウィンになりますように。」

I hope your Halloween screams with excitement!

「大興奮の悲鳴があがるくらいのワクワクなハロウィンになるといいね!」

  • Scream ・・・【動詞】 悲鳴を上げる、叫び声を上げる

Don’t eat too much candy this Halloween. (from the dentist)

「ハロウィンだからといって飴の食べ過ぎには気を付けてね。(歯医者より)」

  • Dentist ・・・【名詞】 歯医者

5. 宗教に基づいたハロウィンメッセージ

次は、キリスト教の宗教的な目線から見たメッセージを見ていきましょう。

May the Lord bless you and keep you even on Halloween!

「ハロウィンの日もどうかあなたに神のご加護がありますように。」

  • Bless ・・・【動詞】~に神の加護を祈る、~を神聖にする、(神が人に恵みなどを)授ける

In the dark night of Halloween, the Lord’s light shines even more brightly.

「ハロウィンの暗い夜に、神の光はさらに明るく輝くでしょう。」

6. ちょっと皮肉な面白さ、ユニークハロウィンフレーズ

最後に、ちょっと皮肉交じりのユニークハロウィンメッセージをご紹介します。

There’s plenty of evil in this world without the excuse of Halloween.

「この世には、わざわざハロウィンにこじつけなくても、たくさんの邪悪なものが存在してるよ。」

⇒悪霊よりもたちの悪い邪悪な人間もたくさんいるということですよね。

  • Plenty of ・・・たくさんの
  • Evil ・・・【名詞】 悪、邪悪、不正、不道徳、邪心
  • Excuse ・・・【名詞】 弁解、言い訳、口実、理由

Halloween is the worst day of the year to get help when you are bleeding from your head.

「ハロウィンの日ってのは、本当に大怪我して頭から血を流して誰かに助けを求めてる人にとっては最悪の日だよな。」

⇒本格的な仮装で頭から血を流している人が多すぎますよね。

  • Bleed ・・・【動詞】 血が出る、出血する

まとめ

以上、ハロウィンで使える、オシャレで楽しい英語のメッセージ&フレーズをご紹介しました。

意外と知らないハロウィンの本来の意味、この機会にさらっと覚えておきましょう。そしてお気に入りのハロウィンメッセージ・フレーズが見つかりますように!

是非参考にどうぞ★☆

スポンサードリンク
cx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です