もう忘れない!英語の月(1月〜12月)のスペルの覚え方

22
スポンサードリンク

1月から12月までの月のスペルって、忘れがちで覚えにくい!基本的なことなのにすっかり忘れちゃった!

と、いかにもありがちな悩みではありますが、いったいどうやったらスペルを上手く覚えられるでしょうか。

今回は英語の月のスペルの覚え方をご紹介したいと思います。

とは言っても、そんな魔法みたいに突然スペルが覚えられる方法なんて残念ながらありません。。。

ということでシンプルにこの3つ!

  1. まずは適当に語呂合わせで月名を覚えよう
  2. 正しい発音で何度も練習しよう
  3. めんどくさがらずに書いてみよう!

特に2番目の正しい発音とスペルの関係はとっても大事!

特にコミュニケーションを目的として英語を学んでる方には、発音練習も同時に出来て一石二鳥です♪

それでは順番に見ていきましょう!

[Photo by Evil Erin]

ネイティブの発音を聞いてみよう

まずは、何はともあれネイティブの発音を聞いてみましょう。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=rdLur4F3YiE&w=560&h=315]
[How to Say Days & Months | English Lessons]

この動画、シンプルかつわかりやすくてオススメ☆リピート教材として使ってみてはいかがでしょうか?

Howcastというチャンネルで配信している動画です。

月名とスペルの覚え方

それでは、ここから月ごとに順番に見ていきましょう^^

1月=January

・覚え方としては、Januaryの省略形が ” JAN. “なので、「もう1月じゃん(JAN)!」なんていかがでしょうか?

・発音はカタカナのジャニュアリーと比較的近いです。動画を参考にどうぞ!

2月=February

・覚え方は日本語で一二三は「ひふみ」と数えますよね。つまり2は”フ”!Februaryの”フ”!で覚えましょう。

・カタカナ発音ではフェブラリーですが、日本語の発音のまま書くと“Feburary”⇒✕

コレが1番よくあるスペルミスではないでしょうか?日本語のように”BU”と発音してはダメですよ!

英語の発音の音節は”Feb-ru-ar-y”。動画を参考に”R”の発音にも注意して練習しましょう。

※1月2月は”Jan”と”Febr”まで覚えればあとの”uary”は同じなので、セットで覚えておきましょう。

3月=March

春の始まりはコアラのマーチ(March)。人間視覚で覚えると強いです、あのコンビニでよく見る六角形筒のパッケージを想像しましょう!

・比較的発音やスペルも覚えやすいかと思います。練習あるのみ!

4月=April

・4/1は ” エイプリル ” (April)フール。覚えやすいと思います。

・スペルは発音がわかればそのまま覚えられるはず!”R”と”L”の違いに注意しながら発音練習しましょう。

5月=May

・1番短くて簡単なメイデー(五月祭)のメイ(May)。また、皆さんご存知『となりのトトロ』のサツキとメイ。【サツキ=五月・メイ=5月】で覚えましょう。

・スペルも覚えやすいですね♪

6月=June

ジューンブライドのジューン(June)

・スペルの覚え方は日本人の名前でも多い「JUN」に”E”を付けるのを忘れずに!「ジュン」に「良い!」を付けるのを忘れずに!「Jun」に「e!」を付けるのを忘れずに! ”JUNE”!…無理やりですか?笑

7月=July

・”JUJU”繋がりで、JUNEと一緒に覚えましょう、”JULY”

・発音も簡単です!カタカナ発音の”ジュライ”と似ています。

8月=August

「”AU”の夏」と覚えましょう。”Au…”まで出てくれば自然と”gust”が出てくるまで練習あるのみ!

9月=September

・頭文字だけでも思い出そう!「涼しい9月」「”S”uzushii “S”eptember」

・省略形がSept.となるので、それだけでも覚えていれば、あとは”ember”を付けるだけ。9月以降は全て”ber”で終わるのでわかりやすいです。

・スペルで間違えやすいのは“Septenber”⇒✕。MがNになってしまってます。ここで活用したいのが発音です!Septemberの”tem”のMの時にしっかりと唇を閉じます。

“M”の次の音が、同じく唇を閉じた状態から発声する”B”の音なので、ちょっとわかりづらいかもしれないですが、通常、MとNの発音や発声時の口の形は全く違います。意識してみましょう!

10月=October

10月の”0″=Octoberの”O”

・Septemberに引き続き、”ber”で終わるので覚えやすいかと。”Octo”は自力で覚えましょう!

11月=November

・11月・12月は最後にペアで覚えましょう。「ノヴです。」・・・はい、くだらない語呂合わせです。「ノヴ(Nov) デス(Dec)」

・スペルで間違えやすいのは”V”と”B”。“Nobember”⇒✕発音を役立てましょう!November“ノブ”さんではなく”ノヴ”さんですよ!

12月=December

・覚え方は11月とセットで「ノヴです」の「デス(Dec)」

・スペルで間違いやすいのは”C”が”S”になってしまい、“Desember”⇒✕

・全体的な発音は響きが似ている”September”と”November”を参考に。動画と共にチェックしてみて下さい^^

まとめ

以上、英語の月のスペルの覚え方と各月の発音方法をご紹介しました!

覚え方としては無理やりなものも多々ありましたが・・・(笑)少しでもヒントになれば幸いです^^

1. まずは適当に語呂合わせで月名を覚えよう
2. 正しい発音で何度も練習しよう
3. めんどくさがらずに書いてみよう!

また、今回本文では触れませんでしたが、3番目の書くこともとっても大切!

『英語の月(1月〜12月)の書き方&省略形』の記事でも紹介しましたが、楽だからと言って省略形ばかり使っていると正式なスペルを使う機会がどんどんなくなっていってしまいます。

めんどくさがらずに、友達に送るメールや日記などを使って練習してみてはいかがでしょうか?^^

参考にどうぞ☆

スポンサードリンク
22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です