フィリピンで携帯を手に入れるには?おすすめのレンタル方法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサードリンク

フィリピンに長期滞在する場合、現地で友達やフィリピン人と連絡を取り合う時に携帯が欲しいですよね。

とは言っても、携帯はレンタルした方がいいのか、むしろ購入してしまった方が安いのか、どのような方法で手に入れるか迷いますよね。

今回は、フィリピンで現地の携帯をレンタルするのにおすすめの方法と、購入する場合の価格をまとめてご紹介したいと思います。

1.フィリピンの二大携帯会社

まず最初に、フィリピンで携帯をレンタル・購入を考えているなら、知っておきたいフィリピンの二大携帯会社を知っておきましょう。日本で言うauやdocomo、Softbankのようなものですね。

  • SMART(スマート)
  • Globe(グローブ)

フィリピン留学中に携帯を使う場合は、基本的にこの2つの携帯会社のうちのどちらかの携帯電話・スマートフォン・SIMカード・プリペイドカードなどにお世話になるでしょう。

2.学校やエージェントでレンタルする場合

携帯のレンタルで最も安心かつ手間いらずなのが、学校や留学エージェントからのレンタル。

ただし、他の生徒さんが使っていて、在庫がない場合もあるので、どうしてもスグに現地携帯が必要な場合は、予め学校やエージェントに問い合わせをして予約などしておくのが良いでしょう。

各学校・エージェントによりますが、携帯電話の本体自体は無料でレンタルできるところが多いです。その代わり、スマホタイプではなく、ガラケー(しかも折り畳み式より前の最も古くて小さいタイプ)なので最低限の電話とテキスト機能しか使えません。

現地で電話やテキストメッセージの最低限の連絡だけでも取りたいという方におすすめです。

プリペイドカードを購入して携帯にチャージするシステム

携帯自体は無料でレンタルできますが、それだけではこちらから電話をかけたりテキストメッセージを送ることはできません。

携帯を手に入れたら、各携帯ショップでプリペイドカードを購入します。このプリペイドカードは「Load(ロード)」と呼ばれ、100ペソ・300ペソ・500ペソの3種類から選びます。

購入したカードに入っている金額を携帯に入れればOK。チャージの仕方は、自分の携帯から一定の番号に電話をかけ、自動音声に合わせて購入したプリペイドカードに書いてある数字を入力していくだけ。

わからなければ、買ったお店で“Can you help me with loading?(ロードするの手伝ってくれない?)”と言ってみましょう。暇そうならやってくれます。私も最初はわからなかったので、やっているのを見ながら覚えました。

1ヵ月以上、長期滞在の方におすすめ

1ヵ月以上の長期で滞在の場合は、友達と待ち合わせしたり、現地のお店に問い合わせや予約の電話をすることもあるでしょう。

何か緊急時の連絡なども考えると、持っていた方が何かと安心です。

3.日本の空港で海外用携帯をレンタルする

フィリピン出国前に日本の空港にてレンタルをするという方法もありますが、こちらはレンタル基本料が1日ごとにかかります。(キャンペーンで無料になることもありますが)

さらに、通信料として1秒/1通単位で通話料金やメッセージ料金がとられるので、現地でレンタルするよりはるかに高くつくでしょう。

留学の場合は、現地につけば学校のスタッフやエージェントがいくらでも日本語で情報を提供してくれるので、わざわざ日本からレンタルしていく必要はないでしょう。

4.インターネットやアプリのみを利用する場合

1ヵ月以内の短期留学・滞在の場合は、携帯をレンタルしなくても、学校やホテル、カフェなどのフリーWiFiだけでも生活はできます。

学校内や滞在先のホテルや寮の多くはフリーWiFiが繋がっているので、日本の携帯をそのまま使ってアプリで電話やメッセージを送ることができます。

日本のスマホをフィリピンで使用する時の設定方法の詳細はこちら

日本のスマホは使える?フィリピン滞在時の設定方法まとめ

2016.07.20

5.現地で携帯を購入する

長期滞在の場合や、頻繁にフィリピンに渡航する予定がある場合は、フィリピン用の携帯を自分で購入してしまってもいいかもしれません。

学校やエージェントから無料でレンタルできるガラケーなら、800ペソ(約2,000円)くらいの値段から購入することができます。スマホであれば5,000ペソ以上(1万円以上)はかかるでしょう。

これにプラス、上で説明したようにプリペイドカードを別で購入して使用分をロードすればOK。学校やエージェントから携帯を借りるよりも、気兼ねなく自分の携帯として使えるのでラクかもしれません。

まとめ

以上、フィリピンで現地の携帯をレンタルするのにおすすめの方法と、購入する場合の価格をまとめてご紹介しました。

◆1ヵ月以上の長期滞在や、現地での待ち合わせ / 緊急時を考えると、現地携帯は持っていた方が良い

◆最も価格を抑えてレンタルする方法は、語学学校や留学エージェントで本体を無料でレンタルし、プリペイドで使う分だけチャージする

◆学校卒業後も続けて滞在する場合や、今後もフィリピンに渡航の可能性があるなら格安携帯を購入してしまっても良い

是非、フィリピン滞在時の参考にしてみて下さい^^

スポンサードリンク
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です