仕事で感謝を伝えたい!ビジネスのお礼英語メッセージ例文集

a
スポンサードリンク

仕事でお礼を言う機会、多いですよね。会社の同僚への感謝、取引先へのお礼、上司への感謝の言葉などビジネスシーンでお礼を言う時はどんな表現をしたら良いのか、悩んでしまいますよね。

今回は、ビジネスシーンで使っても申し分ない、感謝を表すフレーズをご紹介したいと思います。

  1. ビジネス関係で使える表現【上司・部下・同僚は英語で?】
  2. ありがとうを表す丁寧な表現
  3. 「~についてありがとうございます」を表す例文
  4. 「ありがとう」の一言と一緒に使えるフレーズ

それでは、順番に見ていきましょう^^

[Photo by 드림포유]

1.ビジネス関係で使える表現【上司・部下・同僚は英語で?】

まず最初に、仕事上で使える上下関係に関する英単語を簡単に見てみましょう。

上司

  • Boss ・・・ボス
  • Manager ・・・マネージャー
  • Superior ・・・目上の人

部下

  • my staff ・・・”my”を使って自分より下だと表す言い方
  • to work under~ ・・・~の下で働く、~の部下として働く 【He works under me. 彼は私の部下です。】

同僚

  • co-worker ・・・同僚、仕事仲間
  • colleague ・・・同僚・同業者・仲間

 

※日本では、仕事上で年上だったり、自分より先に会社に入った人を先輩、同じタイミングで入った人を同期、後に入った人を後輩と呼びますが、英語では仕事のポジションに大きな違いがない限り(相手が社長や部長でなければ)全員、「同僚」で統一できます。

2.ありがとうを表す丁寧な表現

早速、「ありがとう」を表すフレーズです。どれも、カジュアルからフォーマルまで使える失礼のない表現ですよ。

Thank you.

誰もが知っている英語表現ですね。シンプルだけど、これを使って間違いはない。そんな万能フレーズです。

I am grateful (thankful).

Grateful/Thankful“という形容詞を使った表現です。「ありがたく思う」という状態を表しています。

I appreciate it.

Appreciate“「~に感謝する」という動詞を使った表現です。”Thank you.“よりも丁寧なイメージ。

Thank you. I really appreciate it.“と2つ繋げて使うこともあります。意味は「本当に感謝しています。ありがとう。」といったニュアンス。

Thank you.“だけでは物足りない時は、”Thank you“を繰り返すのではなく、”I appreciate it.“と組み合わせて上手く活用させましょう。

3.「~についてありがとうございます」を表す例文

次に、上で紹介した3つのフレーズに、さらに感謝の内容を付け加えた表現を見ていきましょう。ビジネスの場や、職場でもナチュラルに使える表現ばかりです。

Thank you for~ 「~をありがとう」

「~を(~について)ありがとうございます」と言いたいときは、“Thank you“のあとに前置詞の”For“を使って文章を繋げることができます。

Thank you for doing such an amazing job.
「素晴らしい仕事をしてくれてありがとう」

⇒部下や後輩の仕事ぶりを上司や先輩が褒めるときに使えるフレーズ

Thank you for always being a wonderful colleague / boss.
「いつも最高の同僚 / 上司でいてくれてありがとうございます。」

⇒職場の同僚・上司に改めて感謝の気持ちを述べるときに使えるフレーズ

Thank you for your understanding.
「ご理解いただきありがとうございます。」

⇒相手が自分の言っていることに理解を示してくれているときや、譲歩してくれたときに使えます。

I am grateful (thankful) for 「~をありがたく思う」

形容詞【Grateful(ありがたく思う)】を使うときも前置詞の”For“が続きます。

Grateful for + 名詞(感謝したい事柄)

I am so grateful for your training.
「トレーニングをして下さって感謝しています。」

⇒新人教育など、トレーニングをしてくれた先輩・上司に対して使えるフレーズ

I am grateful for your cooperation.
「ご協力いただき、ありがたく存じます。」

⇒社内の決めごとやルールに従ってもらっているときや、イベントごとに協力してくれたときに使えるフレーズ。

I appreciate~ / I appreciate that~ 「~を感謝する」

動詞【Appreciate(感謝する)】のあとは、そのまま感謝したい事柄を繋げます。

Appreciate + 出来事

I appreciate your great help.
「手伝ってくれてありがとうございます。」

⇒大きな手助けとなったことを表すフレーズ

I just want you to know how much I appreciate your advice.
「あなたのアドバイスにどれだけ感謝しているか、とにかく伝えたくて。」

⇒仕事の相談を持ち掛けた相手からのアドバイスがとても参考になったときなどに使えるフレーズ

4.「ありがとう」の一言と一緒に使えるフレーズ

最後に、上で紹介した「ありがとうございます」のフレーズと組み合わせてそのまま使える例文をいくつか見ていきましょう。

I had a wonderful time working with you.

「あなたと一緒に働いた時間は最高でした。」

辞めてしまう同僚や先輩、上司へのメッセージとして。または、一緒にプロジェクトなどを企画した別会社・別部署の方へのメッセージに使えます。

【例】 I had a wonderful time working with you. Thank you so much.
「あなたと一緒に働いた時間は最高でした。本当にありがとうございます。」

I’m looking forward to working with you again.

「また一緒に仕事ができることを楽しみにしております。」

同僚や後輩に向けての労いのメッセージ。特に、普段一緒に働いていない別会社や別部署の相手に使えます。

【例】I am grateful for your great work.  I’m looking forward to working with you again.
「あなたの素晴らしい働きぶりに感謝しています。また一緒に仕事ができることを楽しみにしております。」

※I am grateful for your great work.は上司や先輩にはちょっと上から目線に聞こえてしまうかもしれないので、”great work”の部分を”great help(助け)”, “great advice(アドバイス)”に変えると良いでしょう。

I couldn’t have done it without you.

「あなた無しではとても成功できませんでした。」

仕事を成功させたときに、助けてくれた方(々)に使えるメッセージです。大きなプロジェクトや企画を成功させたときは、是非、周りの方に積極的に使ってみましょう。

【例】 I am really thankful for your great help. I couldn’t have done it without you.
「たくさん助けて頂いて、本当に感謝しています。あなた無しではとても成功できませんでした。」

I am honored to work with you.

「あなたと一緒に働けて光栄です。」

尊敬する上司へ、憧れの先輩へ、信頼できる同僚へ。相手を上手く立てて嬉しい気分にさせるフレーズです。

【例】 I really appreciate the opportunity to take this job position. I am honored to work with you.
「この仕事を受ける機会を与えて頂き、本当に感謝しています。あなた(がた)と一緒に働けて光栄です。」

You are always so helpful.

「あなたのおかげでいつも助かっています。」

日頃の感謝を伝えるフレーズ。”You are helpful.”に”Always(いつも)”を加えることで、日頃からの感謝を表しています。

【例】 Thank you for being such an amazing colleague.   You are always so helpful.
「素晴らしい同僚でいてくれてありがとう。いつも本当に助けられているよ。」

Please let me know if you ever need me to return the favor.

「お返しができることがあれば何でも言って下さい。」

何か手助けをしてくれた方に、今度は自分が何かお返しをしたいと伝えるフレーズです。

【例】I just want you to know how much I appreciate your advice. Please let me know if you ever need me to return the favor.
「あなたのアドバイスにどれだけ救われたことか、とにかく伝えたくて。お返しに私に何かできることがあれば何でも言って下さい。」

まとめ

以上、ビジネスシーンで使っても申し分ない、感謝を表すフレーズをご紹介しました。

シンプルな「ありがとうございます。」の表現に加えて、何についてのお礼なのか、そして礼文と一緒にどんなことを伝えれば相手が喜ぶのか、そんなことを考えながら文章を組み合わせてみましょう。

日頃からしっかりと感謝の気持ちを伝えて、お互い良い気分で仕事ができれば最高ですよね。

是非、ビジネスシーンで使え英語表現の参考にしてみて下さい^^

スポンサードリンク
a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です