バレンタインに英語でメッセージカード!サラッと使える例文集

ew
スポンサードリンク

もうすぐバレンタイン♡♡

ということで、今回はValentine’s Dayに気持ちを伝える英語でのメッセージを4つほど紹介したいと思います!

恋人同士、好きな人に告白したい、友達同士、家族間など、様々なシチュエーションで使える便利な例文を是非ご活用下さい♪

photo by Found Animals Foundation

1. Happy Valentine’s Day (to you)

The 王道ですね☆日本でもよく使われているかと思います。

日本での発音は”バレンタイン”(Valentine)ですが、英語ではバレンタイン”ズ”(Valentine’s)なので、英語で書く際にはスペルに気を付けましょう!

一方、こちらは友達にも恋人にも家族にも、カジュアルに使えるフレーズ。

「Happy Valentine’s Day to my wonderful girlfriend!」

「Happy Valentine’s Day to my best friend」

など、TOの後に伝えたい相手を書き足す等して、是非応用してみて下さい♪

2. Will you be my Valentine?

こちらは好きな異性に対しての告白する時などによく使う表現。

Valentineは、「特別な人」という意味があるので、「僕の(私の)特別な人になってくれますか?」というバレンタインならではの素敵な告白のセリフになりますね。

既に恋人同士の関係であれば、「You are my Valentine」などと言い換えることも出来ます♪

以前は恋人間や好きな人への告白の言葉として主に使われていたようですが、近年では友達同士の間でもカジュアルに使われているようです。

3. I love you more than…

こちらもバレンタインのカードでよくみる表現。

“MORE THAN…”の後に付け加える言葉によって、ユーモアを出したり、I love youの度合いを表すことが出来ます。

例えば・・・

「I love you more than ice cream!」

「I love you more than my iPhone!」

「I love you even more than sleep!」

「I love you more than Canada loves Hockey!」

などなど、可愛らしいものから、ユニークなものまで、相手によって様々に応用することが出来ますよ♪

4. I love you to pieces

あなたの全てが好き!死ぬほど好き!という意味です☆

“To pieces”は直訳すると細かく砕ける、バラバラになるという意味。

例えあなたが粉々にいくつものピースに砕け分かれたとしても、その全てのピースを愛しているという表現ですね。直訳するとちょっと怖いけどね。笑

小さい子どもからお父さん・お母さんなどにも使う表現です。

「I love you to pieces, daddy!」

など、子どもから言われたら涙が出るほど嬉しいですよね☆

まとめ

以上、さらっと使えるバレンタインメッセージを4つ紹介しました☆

1. Happy Valentine’s Day (to you)!

2. Will you be my Valentine? / You are my Valentine!

3. I love you more than…

4. I love you to pieces!

この4つを組み合わせて、あなたのオリジナルメッセージを特別なあの人に届けてみてはいかがでしょうか?♡♡♡

スポンサードリンク
ew

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です