バレンタインメッセージを上司に英語で送る時はこの表現!

43
スポンサードリンク

バレンタイン特集♡

お世話になっている上司にバレンタインのメッセージを!

日本でも職場の先輩や上司に日頃の感謝を込めて、バレンタインのプレゼントやお菓子を渡すといった機会がよくありますね。

今回はバレンタインのみならず、様々な場面で上司や先輩に使えるフレーズを3つご紹介します!

お菓子と一緒に気の利いた英語のメッセージを添えて、上司をビックリ&喜ばせてみてはいかがでしょうか?

photo by Kumar Appaiah

上司に送るフレーズ集

1. “Happy Valentine’s Day!”

バレンタインらしさを出したい場合は、シンプルにこの表現が1番。

むしろこれ以外にバレンタインらしいメッセージで適切なものは、なかなか思い浮かばないみたいです・・・(カナダ人より)

2. “I’m glad to be working with you.”

「あなたと一緒に仕事が出来て嬉しいです」

“I’m glad”の部分を変えて、“I’m honored to be working with you.”「あなたと一緒に仕事が出来て光栄です」とも言えますね。

上司だけでなく、先輩や同僚など幅広く使えるフレーズです。

3. “I am proud to call you my boss.
Thank you for everything you have done for me.”

「あなたを上司と呼べることを誇りに思います。いつもいろいろありがとうございます。」

いつもサポートしてもらったり、教えてもらったり、厳しいながらも愛情を込めて指導してくれている、そんな尊敬する上司に送りたいフレーズですね。

まとめ

以上、バレンタインギフトと一緒に上司に送りたい英語表現をご紹介しました。

1. Happy Valentine’s Day!

2. I’m glad to (honored to) be working with you.

3. I’m proud to call you my boss.
Thank you for everything you have done for me.

キャンディーやチョコレートと一緒に、メッセージカードに一言気持ちを込めてみてはいかがでしょうか?

“Happy Valentine’s Day to you, our wonderful boss! I’m so honored to be working with you. Thanks always!”

「素晴らしい上司へ、ハッピーバレンタイン!一緒に働けることをとても光栄に思っています。いつもありがとうございます!」

***

スポンサードリンク
43

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です