【バレンタイン】友達に英語でメッセージを送る時に使える文例集

111
スポンサードリンク

バレンタイン特集♡

今回はいつもそばに居てくれる大切な友達に送るバレンタインの英語メッセージをご紹介します♪

普段なかなか言えない素直な気持ちを伝えるチャンスですね^^

photo by Luke Lehrfeld

1. Happy Valentine’s Day to my BFF (Best Friends Forever)!

王道の Happy Valentine’s Day に”一生の友達”という意味の Best Friends Forever(略してBFF)を付け加えたものです♪

BFFは10~20代前半の女の子の間でよく使われる略語なので、年齢が上がるとなかなか使う機会はないかもしれませんが、その場合は略さずシンプルに、「Happy Valentine’s Day to My Best Friend!」と書くと良いでしょう♪

2. I’m so happy to be your friend!

「あなたの友達になれて嬉しい!」シンプルかつストレートな表現です。こちらは”happy”の部分を変えることで、いろいろな言い方が出来ますね。

例えば・・・

「I’m so proud to be your friend!」(あなたの友達であることを誇りに思う。)

「I’m so grateful to be your friend!」(あなたの友達でいられることに感謝する。)

などなど、上手く応用してあなたの気持ちを伝えましょう♪

3. Your friendship means the world to me!

「あなたとの友情はかけがえのないものだよ。」

とてもキレイな言葉ですね。いつも支えてくれる長い付き合いの親友に伝えてみてはいかがでしょうか?

※「means the world to…」=(”…にとってかけがえのない、この上なく大事な”)

この表現を使って「You mean the world to me.」とも言えます。上手く使って相手との絆を深めたいフレーズですね♪

4. I’m so glad you are as weird as me!

ユーモア溢れるフレーズ。直訳は「あなたが私と同じくらい変人で良かった!」

いつも一緒にバカなことをやってくれる、気が置けない友達に、カジュアルな感じで使ってみてはいかがでしょう?

改めて言うのは恥ずかしいけど、あなたが居てくれて嬉しいという気持ちはきっと十分伝わると思いますよ^^

5. I hope we never get tired of making fun of each other.

こちらもお互いに居心地の良い、長い付き合いの友達に言えるメッセージですね。

意訳は「お互いをからかい合えるような関係がずーっと続きますように。」

「Never get tired of…」=”…に決して退屈しない”、”飽きることのない”という意味なので、「Never get tired of your friendship.」というシンプルな表現を使っても良いかもしれません♪

まとめ

以上、大切な友達に送るバレンタインメッセージを5つ紹介しました☆

1. Happy Valentine’s Day to my BFF! / to my best friend!

2. I’m so happy (proud / grateful) to be your friend!

3. Your friendship means the world to me!
(You mean the world to me!)

4. I’m so glad you are as weird as me!

5. I hope we never get tired of making fun of each other.
/ Never get tired of your friendship.

バレンタインデーは恋人たちだけのためのものではありませんよ!これを機に、友達との絆もさらに深めましょう♪

スポンサードリンク
111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です