料理中の「混ぜる」を英語で説明!微妙なニュアンスの違いも

z
スポンサードリンク

料理をつくる時によく使う「混ぜる」という言葉。日本語では「混ぜる」という一言で訳せても、英語では混ぜると訳す単語はいくつかあり、それぞれニュアンスや使うタイミングも微妙に違います。

今回は、混ぜる時に使う単語を8種類、ご紹介したいと思います!

  1. Mix
  2. Blend
  3. Combine
  4. Stir
  5. Scramble
  6. Whisk
  7. Whip
  8. Beat

それでは、順番に見ていきましょう^^

[Photo by epSos .de]

Mix

1番よく使う表現で、聞き覚えがある動詞だと思います。

・Mix all the ingredients in a bowl.
(全部の材料をボールに入れて混ぜ合わせる。)

・Mix a salad.
(サラダをよく混ぜる/サラダをつくる)

・Mix until contents become smooth.
(材料が柔らかくなるまで混ぜる。)

Blend

ブレンドコーヒーなどとよく言われているように、Blendは “異なる物質を混ぜ合わせる”、”混ぜ合わせて調和する、一体化する” 時に使います。

・Blend some vegetables in a food processor.
(野菜をフードプロセッサーで混ぜ合わせる。)

Mixとの違いとして、Blendは “細かく一体化する程度まで混ぜる” といったニュアンスでしょうか。

上の例文にもあるように、フードプロセッサーやミキサーで混ぜる時などに使えます。

・Let’s blend milk into flour.
(牛乳を小麦粉に混ぜ込み(混ぜ合わせ)ましょう。)

・Please blend the sugar, eggs and flour.
(砂糖、卵、小麦粉を混ぜ合わせて下さい。)

Combine

Combineは「結合させる、化合させる」という意味があるので、2つ以上の材料を混ぜて一つの物質/物体にするというイメージ。

・Combine dressing ingredients.
(ドレッシングの材料を混ぜ合わせる。)

・Combine the meat and oil in a large bowl.
(大きなボールで肉とオイルを混ぜ合わせる。)

Stir

Stirは主に液体状のものをかき混ぜる時に使われます。冷ましたり、中の材料を溶かすために、スプーンなどを円形に動かしながらかき混ぜる、かき回すこと。

・Stir it well and enjoy.
(よくかき混ぜてお召し上がり下さい。)

・Stir the milk with a spoon.
(スプーンでミルクをかき混ぜる。)

・Stir ~ to blend well / to combine well.
(~をかき回して、よく混ぜ合わせる。)
↑このように、BlendやCombineと合わせて使うこともあります。

Scramble

スクランブルエッグで、聞き覚えのある方が多いのではないでしょうか。“Scramble”は”ごちゃ混ぜにする”、”かき混ぜる”という動詞です。

よく使われる表現としては、

・Please scramble a couple of eggs for breakfast.
(朝食に卵2個でスクランブルエッグを作って下さい。)

ちなみに私たち日本人がよく聞くスクランブルエッグは英語で、Scrambled egg”.

Scrambleは”かき混ぜる”という動詞で、Scrambledは”ごちゃ混ぜの”や”炒った”という形容詞ですので、混乱しないように注意しましょう^^

Whisk

卵や生クリームなどを泡立てるように混ぜる時に使います。

・Please whisk fresh cream with an electric mixer until smooth.
(滑らかになるまで、電動泡だて器で混ぜて下さい。)

・Whisk the egg white.
(卵白を泡立てる。)

whip

同じく泡立てるという意味で、”Whip”という言葉も使えます。

Whipはホイップクリームなどとも言われていますが、Whiskよりもさらに強くかき回して泡立たせる時に使うようです。

・Whip cream
(ホイップクリーム)

・Can you whip cream in a chilled bowl?
(ボールを冷やしながらクリームを泡立ててもらえる?)

Beat

こちらもWhisk, Whipと同じく泡立てる、かき混ぜるという意味。スプーンやフォーク、専用の機械などで強く素早くかき混ぜる、かき回す時に使います。

よく見るのは、卵を割って溶く時。

・Beat an egg with a fork.
(フォークで卵を溶く/かき混ぜる。)

・Beat butter and sugar together until smooth and creamy.
(バターと砂糖を合わせてクリーム状になるまでかき混ぜる。)

まとめ

以上、”混ぜる”を表す単語8種類をご紹介しました!

1. Mix
2. Blend
3. Combine
4. Stir
5. Scramble
6. Whisk
7. Whip
8. Beat

Mix, Blend, Combineは、いずれも2つ以上のものを混ぜ合わせて別のものになる、別の状態になること。

Stirは、混ぜるためにかき回すこと。

Scrambleは、ごちゃ混ぜにすること。

Whisk, Whipは、泡立ててかき混ぜること。

Beatは、素早くかき回すこと。

簡単にまとめるとこんな感じでしょうか。参考にどうぞ☆

スポンサードリンク
z

1 個のコメント

  • I’ve found the article fine-tuned to detail. Incidentally, this blog entry reminds me of one small piece of anecdote: the great majority of English-speaking people I know prefer calling the device “blender” to “mixer”. I wonder why. Anyway, thank you.
    英語教室 Lingo-Field (仙台)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です