【保存版】料理を作るときに使う英語動詞まとめ!例文付き

ee
スポンサードリンク

「料理をつくる時に絶対的に使う動詞、英語で何て言うんだろう・・・?」

今回は料理の基本として、3つの状況に分けて使える動詞をまとめてご紹介したいと思います!

  1. 切る
  2. 下処理、下味付け
  3. 加熱

それでは、順番に動詞と例文を見ていきましょう^^

[Photo by kaktuslampan]

1. 切る

Cut 【切る】

・Cut the meat into bite-size cubes.
(肉を一口サイズの角切りにする。)

・Cut the meat into chunks.
(肉をぶつ切りにする。)

・Cut up vegetables.
(野菜を刻む。)

Chop 【切り刻む / (勢いよく)切る】

・Chop onion into chunks.
(玉ねぎを乱切りにする。)

・Chop up a red pepper
(赤唐辛子を刻む。)

Mince 【ミンチにする / 細かく切り刻む】

・Mince garlic and an onion.
(にんにくと玉ねぎを細かく刻む。)

・Minced flesh / meat
(ひき肉)

2. 下処理、下味付け

Defrost 【解凍する】

・Defrost the meat.
(肉を解凍する。)

・Defrost the frozen fish in a microwave oven.
(冷凍魚を電子レンジで解凍する。)

Peel 【皮をむく】

・Peel a potato.
(じゃがいもの皮をむく。)

・Peel a fruit.
(果物の皮をむく。)

Soak 【(液体・水などに)浸ける】

・Soak the vegetable in water for a while.
(野菜をしばらく水に浸けておく)

Season 【味付ける】

・Season ~ with salt and pepper.
(~を塩こしょうで味付けする。)

・Season the meat with soy sauce and sake beforehand.
(肉に醤油と酒で下味をつける)

3. 加熱

Boil 【茹でる / 煮る / 沸かす】

・Boil the vegetables in a pot of salted water.
(塩水を入れた鍋で野菜を茹でる。)

・Boil ~ over high heat.
(~を強火で煮る。)

・Boil a pot of water.
(鍋でお湯を沸かす。)

Stir-fry 【炒める】

・Stir-fry the beef until it becomes golden brown.
(焦げ目が付くまで牛肉を炒める。)

Deep-fry 【揚げる】

・Deep-fry in batter.
(天ぷらにする。)

・Deep-fry a cutlet.
(カツを揚げる。)

Steam 【蒸す】

・Steam a sweet potato.
(さつまいもをふかす。)

・Steam rice.
(ご飯をむらす。)

Heat 【温める/ 熱する】

・Heat ~ in a microwave oven.
(~を電子レンジで温める。)

・Heat 2 tablespoons oil in a pan.
(フライパンに油大さじ杯を熱する。)

Roast 【あぶり焼きにする / 直火で焼く】

・Roast a chicken.
(にわとりを丸焼きにする。ローストチキンにする。)

・Roast coffee beans
(コーヒー豆を炒る。)

Smoke 【燻す / 燻製にする】

・Smoke a ham.
(ハムを燻す)

Grill / Broil 【直火で焼く / 網焼きにする】

・Grill a steak.
(ステーキを焼く。)

・Grill fish with the skin-side down.
(皮目を下にして魚を焼く。)

まとめ

以上、料理を作るときに使う英語動詞をまとめてご紹介しました。

1. 切る
2. 下処理・下味付け
3. 加熱

料理の種類によって、使う動詞も大きく変わります。

前回の『料理中の「混ぜる」を英語で説明!』の記事も合わせて、外国人の友達と一緒に料理をつくる時、英語で料理動画を撮る時などに活用してみて下さい^^

参考にどうぞ☆

スポンサードリンク
ee

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です