意外と役に立つ持ち物は?留学に持って行くと便利なもの10選

Women are getting ready to go on a trip, are searching in the smartphone
スポンサードリンク

留学先に持って行くもの、いったい何が必要で、あると便利なのでしょうか。留学を目前に悩んでしまう人も多いのでは?

そこで、国を問わず海外留学の際に持って行ったら便利なものを、自身の留学経験を元に10個まとめてみました。

あって良かった!持ってきて正解だったと思えるように、是非参考にしてみて下さい^^

☑ フィリピン・カナダと国別のおすすめ持ち物の記事も合わせて参考にどうぞ!↓↓

女の子必見!カナダ留学に行くときにおすすめの持ち物は?

2015.01.17

女子必見!フィリピン留学で役立つ日本からの持ち物6選

2016.01.12

フィリピン短期留学の持ち物は?忘れずに持って行きたい7選

2016.01.09

1.薬(飲み薬&塗り薬)

留学先で一番心配なことといえば体調不良や病気。もし日本で普段から使っている風邪薬や頭痛薬があるなら持って行きましょう。

メーカーは何でもいいです。イブでもバファリンでも。これはある意味、薬があるという精神的な安定のためでもあります。使う機会がないよう、体調管理や栄養摂取を心がけましょうね。

飲み薬よりもあると便利なのは塗り薬や、冷却シート系ですね。以下、私が実際に現地であって便利&助かったものをご紹介します。

オロナインH軟膏

%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%b3
  • 価格:¥615(Amazon.jp)
  • 内容量:100g

ご存じオロナインです。
【にきび、吹出物、すり傷、切り傷、やけど、しもやけ、あかぎれ etc…】
これ一つで全てカバーしてくれるのは助かりますよね。
私も、留学時にはいつも携帯しています。

熱さまシート

%e5%86%b7%e3%81%88%e3%83%94%e3%82%bf
  • 価格:¥505(Amazon.jp)
  • 内容量:12枚

冷感持続ツブをジェルの中に配合した、肌にやさしい冷却ジェルシート(大人用)。
熱があるときにはもちろん、留学先での日焼け後のケアにも◎
やけどのように赤くなってしまった部分を冷ます時に使えます。
フィリピン留学にはあるととっても便利!

2.化粧品関係

化粧水・乳液など直接肌に付けるものは、日本製の普段から使い慣れているものがおすすめ!

海外に行くと日本とそもそも水の質が違います。最初は肌や髪の毛に日本とは違う変化を感じる人もいるかもしれません。

現地でももちろん化粧品は売っていますが、現地でつくられたものだと日本人の繊細肌には合わないこともよくあります。特に肌荒れ中の方や敏感肌の方は、少しかさばったとしても日本のものを持って行くのをおすすめします。

ダヴ 3in1 メイクも落とせる泡洗顔料

dove%e5%8c%96%e7%b2%a7%e8%90%bd%e3%81%a8%e3%81%97

[出典:http://amzn.asia/fyd02rA]

  • メーカー:Dove(ダヴ)
  • 価格:¥648(Amazon.jp)
  • 原産国:日本
  • 内容量:135ml

ご存じ「Dove」から化粧落とし+洗顔+化粧水の3つの役割を果たしてくれる3in1。
135mlで、だいたい2ヶ月弱は持つでしょう。
詰め替え用(¥453)もあるので、使ってみて気に入ったら、詰め替え用も合わせて持って行きましょう。
こちらは化粧水機能も入っていることから、かなりしっとりな仕上がりとなります。
イギリスやカナダなど空気が乾燥している国に行く方におすすめ。
(※オイリー肌でサッパリ系が好きな方は他の種類の方が良いかも・・・)

ビフェスタ うる落ち水クレンジング シート ブライトアップ

bifesta%e5%8c%96%e7%b2%a7%e8%90%bd%e3%81%a8%e3%81%97

[出典:http://amzn.asia/dDDXXBP]

  • メーカー:MANDOM(マンダム)
  • 価格:¥458(Amazon.jp)
  • 原産国:日本
  • 内容量:46枚

海外に行ってなかなかないのがハイクオリティーなクレンジングシート。
疲れて帰ってきて化粧を落とすのが面倒、すぐにでも寝たい、そんな時に一つあると便利ですよね。
(飛行機の中などの移動時間にも気軽に使えるのもポイント。)
化粧水効果も高く、クレンジングと保湿を補ってくれます。
ただし、化粧落としシートだけでは、やはり通常のメイク落としよりも質がさがるので、応急処置用として準備しておくくらいが良いでしょう。
顔だけでなく、首やデコルテ周りにも使えるので◎

現地で買える!カナダの乾燥対策におすすめの化粧水3つ

2015.03.26

3.100均で買える文房具

8644504786_cbf56964a6_k
[出典:Amy Jane Gustafson]

日本の100円均一は、世界でもかなりのハイレベル。今や生活用品などたいていのものはここで手に入りますよね。海外にも「ダラーショップ」など1ドル~商品が買える店もありますが、クオリティーに関しては日本の比じゃありません。

欧米はともかく、フィリピン留学を考えている方は、クオリティーに差が出る上に、特に文房具は日本よりも高かったりします。

ノート・ペンなどの筆記用具や、教材の整理に役立つファイル、はさみ・テープ・ホッチキスといった文房具をセットでそろえておくのがおすすめですよ。

4.電子辞書

留学の必須アイテムといっても過言ではない電子辞書。重くてかさばる紙の辞書に比べて何十倍も便利になりました。

電子辞書のおすすめはやっぱり大手のCASIO(カシオ)。「Ex-word」は今や誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか。

また、電子辞書は音声がついているものがいいです。単語を覚える際に発音できなければ使えないので、ネイティブの発音機能がついているものを選びましょう。

Amazonなどで購入すれば中古は5,000円前後、新品も割引されているものが多いです。通販が狙い目ですよ!

以下、CASIOの電子辞書で自分が使ったことのあるおすすめのものを2つご紹介します。

CASIO 電子辞書 Ex-word ビジネスモデル コンテンツ150 XD-U8500

casio-xd-u8500

[出典:http://amzn.asia/gkwlIjC]

  • 価格:¥40,937¥25,140(Amazon.jpより)
  • 収録:150コンテンツ

ビジネス英会話&TOEICに強い、ビジネスモデルの電子辞書。

今後、数年に渡り長く愛用したい方におすすめ。
とにかくコンテンツの数が豊富。150冊もの本が全部詰まっているわけですからね。
英語の辞書だけでなく、NHKラジオ英会話・キクタン・TOEIC対策・日経ビジネスまで幅広くカバー。
留学先への長期フライト中もこれがあれば良い英語の予習&暇つぶしになるでしょう。

CASIO 電子辞書 Ex-word XD-ST6300

casio-st6300

[出典:http://amzn.asia/5GDB5al]

  • 価格:¥6,500~(Amazon.jpより)
  • 収録:100コンテンツ

こちらは画面が白黒で、少し前のモデル。中古なら¥6,500から手に入ります。
自分が以前使っていたのがこのモデルでしたが申し分ありません。
中古でも最新じゃなくてもよければ、かなりコスパが良いです。
留学前にできる限り出費を抑えたい、でも電子辞書は必要・・・そんな方におすすめですよ。

5.セキュリティーポーチ&旅行用簡易財布

日本では馴染みのないものでも、海外では役に立つことも。スリなどから自分の身を守るために便利なグッズです。

セキュリティーマネーベルト

security-purse
[出典:http://amzn.asia/8cN6GhC]

  • 価格:¥880(Amazon.jpより)

薄型のベルトタイプのポーチ
腰に装着してその上からズボンを履きます。
パスポートやクレジットカードなど絶対になくしたら困るものを持ち歩くときに便利。

これなら肌身離さないので置き忘れ防止に。
薄型なので上からズボンや上着を着れば見た目にはわかりません。
若干取り出しづらさはあるので、頻繁に出し入れするものは別の旅行用財布に入れておくといいでしょう。

また、普段日本で使っているような高価な財布も、留学先での使用はおすすめできません。旅行用の財布を準備しておきましょう。

%e6%97%85%e8%a1%8c%e7%94%a8%e8%b2%a1%e5%b8%83
[出典:http://amzn.asia/axE2pRD]

地球の歩き方オリジナル チケットウォレット

  • 価格:¥2,484

シンプルな見た目と、チェーン付きでスリ予防。

6.ウェアラブルカメラ

ウェアラブルカメラとは身体等に装着しハンズフリーで撮影する事を目的とした小型カメラの総称。スポーツカム・アクションカム・アクションカメラとも呼ばれています。

有名だけど高いイメージのある「GoPro」カメラに負けない高画質なのに、価格が安いことから人気となっています。小型なので、スマホやデジカメよりも持ち運びやすく、旅行やスポーツ時にも持って行きやすいことから非常に人気です。

特に海外は日本に比べて治安が良くないところが多いので、高いデジカメを買って持って行ったり、スマホを出して盗難に遭うことを考えると、このウェアラブルカメラが無敵です。

スキーなどのウィンタースポーツが人気のカナダにも、マリンスポーツが人気のフィリピンにも、もちろん日常使いにも申し分ないので、留学前に一つ用意しておくのがおすすめです。

%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9

[出典:http://amzn.asia/8xZeawD]

  • メーカー:DBPOWER
  • 価格:¥4,900(Amazon.jp)
  • 画素:1,200万画素
  • 防水:30m

小型軽量、わずか58gで、持ち運びやすい。1.5インチの液晶ディスプレイ。
防水ケースがあり、防水の深さは30メートル。

なんといっても安いです!これだけの機能がついて¥4,900はコスパ◎
留学用にはもちろん、日本でも1つ持っていて損はないでしょう。

wifi搭載 スポーツカメラ

action-camera

[出典: http://amzn.asia/2DwsFOS]

  • メーカー:DBPOWER
  • 価格:¥6,480(Amazon.jp)
  • 画素:1,200万画素
  • 防水:30m

★Wi-Fi搭載

上記のウェアラブルカメラとの違いはWi-Fiの有無。
Wi-Fiはスマホやタブレット端末で「finalcam」アプリをインストールすればOK。
スマホから撮った写真のデータを操作したり、撮影画面の操作もできます。

Wi-Fi搭載でも価格は¥6,480。こちらもコスパは◎です。

7.インスタント日本食

やっぱりしばらく日本を離れるとどうしても日本食が恋しくなるんですよね。日本人が多い留学先であれば日本食のスーパーやレストランもありますが、問題は値段。輸入品なのでとっても高いんです!

以下、私が実際に留学先に持っていて重宝した日本食をご紹介します。

miso-soup

[出典:http://amzn.asia/7Qvy0UZ]

  • ひかり味噌
  • 価格:¥1,080
  • 内容量:100食分

安い!普通においしい!しじみ味が◎。100食分なので量は多いですが、長期滞在にはもってこいですよ。

%e3%81%8a%e8%8c%b6%e6%bc%ac%e3%81%91

[出典:http://amzn.asia/6eI8pyk]

  • 永谷園
  • 価格:¥594
  • 内容量:3.9g × 30袋入り

有名な永谷園なのに業務用なので安い!ご飯とお湯さえ現地で用意すればOK。小腹が空いたときにあると便利です。

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%83%b3

[出典:http://amzn.asia/6HM3ACC]

  • 永谷園
  • 価格:¥892
  • 内容量:24.6g×10個

こちらも卵とご飯があればできちゃうチャーハンの素。作るのが面倒なときや、お弁当用にかなり重宝します。

green-tea

[出典: http://amzn.asia/16Celz2]

  • 伊藤園
  • 価格:¥508
  • 内容量:50袋

水出し・お湯だし両方いけるティーバッグ。日本の緑茶が無性に飲みたくなったときに◎。水筒に入れて持ち歩けば、ドリンク代の節約にも!

8.下着ハンガー

%e4%b8%8b%e7%9d%80%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc
[出典:http://amzn.asia/7q1FoTZ]

  • 価格:¥1,580(5本入り/Amazon.jpより)

留学中の滞在方法として多いのがホームステイやルーム(ハウス)シェア。特に女性は下着などを洗濯したときにシェアスペースに干すのは抵抗がありますよね。

フェイスタオルや下着、靴下などは頻繁に手洗いして、個人の部屋に干すという方が多いのではないでしょうか。(※私は留学中そうしてました。)

そんな時、持って行きたい日本のハイクオリティーアイテム・洗濯バサミ付きのハンガー

360度回転するフックで、向きを気にせず干せるので、限られたスペースでもコンパクトに干すことができます。カラフルなハンガーなので、お部屋が明るくおしゃれになりますよ^^

9.かさばらない日本らしいお土産

留学先でホームステイをするならホストファミリーへのお土産、もしくは向こうで仲良くなった友達にあげる用の日本らしいお土産を持って行きましょう。

ただ、他にも必要な荷物はたくさんあると思うので、かさばらないものが◎。実用性のあるマグネットやカレンダー、相手が日本好きだとわかっている場合は、お箸や扇子なども喜ばれるはず。

海外では日本のものはまだまだ珍しく、かつ価格も高いので、日本で購入してからある程度持って行くのが良いでしょう。

カナダのホストファミリーが絶対喜ぶ!日本のお土産6選

2015.04.10

10.日本のポストカード

最後に、日本のポストカード。お土産に留学先のポストカードを買うならわかるけど、なぜ日本からわざわざポストカードを持って行くの?と思うかもしれませんが、これが意外と役立つんです。

留学先ではきっとたくさんの国の友達ができます。楽しい時間を過ごして、最後には感謝の気持ちを伝えたいですよね。その時に使えるのが日本のポストカード。

留学現地のポストカードは誰でも買えますが、日本のポストカードは現地ではなかなか買えないですよね。そこに感謝の気持ちやメッセージを書いて友達やホストファミリーに渡しましょう。特別感が増し、日本にも親近感を抱いてくれるはずです^^

 

スポンサードリンク
Women are getting ready to go on a trip, are searching in the smartphone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です