銀行で「お金をおろす」は英語で何と言う?ATMの使い方も

44
スポンサードリンク

海外の銀行でお金をおろしたい時。何からどうしたらいいのか全くわからない・・・

今回は海外の銀行口座からお金をおろしたい時、銀行員とやりとりをする時に使える英語表現と一緒に、ATMでお金をおろす時の手順をあわせてご紹介したいと思います^^

それでは、順番に見ていきましょう!

[Photo by William Grootonk]

1. お金をおろす時に使う表現

まず最初にお金をおろすを英語で言うと・・・“Withdraw”

※ちなみに・・・

“Withdraw”は「引き出す、おろす」という動詞

“Withdrawal”が「引き出し」という名詞になります。

***

以下、お金をおろす際に出てくる基本的な単語、表現をご紹介します。

Insert your card
カードを入れて下さい

Enter your PIN
暗証番号を押して下さい

Incorrect PIN
暗証番号が間違っています

Cash Withdrawal
現金引き出し

Cash amount
金額(引き出し額)

Select an account
(引き出す)口座を選ぶ

Transaction
取引

Receipt
レシート・ご利用明細書

Balance inquiry
残高証明(Balance=残高)

Deposit
預金・預け入れ

Transfer
送金

Interest
利息

Bank transfer fee
振込手数料

※ちなみに飲み屋、クラブ内などのATMでは、ATMの使用料として$3前後をとられることがありますが、この使用料は「Terminal Fee」と表示されています。

***

また、窓口で銀行員とやりとりをする場合は

I’d like to withdraw some money from my bank account.
(口座からお金を引き出したいのですが・・・)

I’d like to withdraw CAD$500, please
(500ドルを引き出したいのですが・・・)

などと伝えて、カードを渡します。

銀行員から、

You need to enter a PIN to make a withdrawal from your account.
(暗証番号を入力して下さい)

と言われたら、自分の暗証番号を入力するだけ。とっても簡単です^^

2. ATMでお金をおろす手順

次にATMでお金をおろす手順をご紹介します。今回はカナダのトロントに多く支店のあるTD BankのATMでのお金のおろし方を説明したいと思います。

何はともあれまず最初に、キャッシュカードをATMに入れるとPIN Numberを入れるページになります。設定したPIN(暗証番号)を入れて取引スタート!

①Cash Withdrawalを選択

cash-withdraw1-300x222
[出典: TD Bank Official Website]

最初の画面で、右上のCash Withdrawalを選択します。

②引き出す金額を入力

次の画面でおろしたい金額を選択します。自分でその額を入力してもいいし、いくつか選択肢があるので、その額のボタンを押してもOKです。

※余談ですが、金額を間違えて訂正したい時は、手元の「Correct」もしくは「Clear」ボタンで訂正が出来ます。「Cancel」ボタンを押すと全ての取引が中止となり、初めからやり直しになるので注意

③アカウントの選択

・From Checking

・From Savings

・From Credit Card

の3種類の中からアカウントを選択します。

ほとんどのワーホリ滞在者の方はChecking Accountを開設していると思うので、“From Checking”を選びます。

④ATMを続けて使いたいか

Your transaction is complete. Would you like to perform another transaction?
(あなたの取引は完了しました。このまま別の取引を続けますか?)

というメッセージが出るので、終了したければ「NO」を選択

⑤レシートの有無を選択

Would you like a receipt?
(レシート・領収書は必要ですか?)

とメッセージが出るので、レシートが欲しい場合は「YES」を選択

⑥お金を受け取って終了。

引き出したお金、自分のキャッシュカード、(レシート)が出てきます。全て忘れずに受け取ったことを確認して終了。

まとめ

以上、銀行でお金をおろす時に使う表現と、カナダTD BankのATMの使い方をご紹介しました。

慣れてしまえばとっても簡単な銀行やATMの取引も、最初はわからないことだらけで焦ってしまうものですよね。

実際に挑戦する前にこのブログで予習して、スムーズかつスマートに取引を行いましょう^^

参考にどうぞ☆

スポンサードリンク
44

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です