初めての留学!「英語が話せない」不安を解消する4つの方法

we
スポンサードリンク

初めての留学。英語が全く話せない・・・

留学を前に、もしくは留学中に多くの人が抱える悩み・不安の大部分は語学面だと思います。

今回は、「英語が話せない」不安を少しでも解消できるような方法、考え方をいくつかご紹介したいと思います。

  1. 英語習得の目的は?
  2. 同じくらいの英語レベルの留学生と交流!
  3. 趣味やスポーツなどで交流!
  4. 楽しければそれで良し♪

それでは順番に見ていきましょう^^

[Photo by CollegeDegrees360]

1. 英語習得の目的は?

まず初めに、『なんのために英語を勉強したいのか』を自分の中で明確にしておくことが大切です。

例えば・・・

・英語が話せたら何かカッコイイ!
・海外旅行のために英語を習得したい!
・外国人の友達をつくりたい!
・国際恋愛結婚に憧れる!
・英語で接客したい!
・外資系企業に就職、転職したい!
・海外で就職したい!
・夢は海外移住!

などなど、人によって英語習得の目的は様々だと思います。

一言で言うと、英語習得の道に終わりはありません

ネイティブスピーカーの様に話せるようになるには、5~10年以上、継続して学び、実際に使うことによって初めて身に付くものです。

そのため、ある程度の目標を自分で決めないと、1年の留学・ワーホリはあっという間に終わってしまいます。

「英語が話せない」不安 ⇒ 「なぜ自分には英語が必要なのか」を考えることで、少しでもモチベーションが上がるのではないでしょうか?

2. 同じくらいの英語レベルの留学生と交流!

「英語の必要性」を考えたはいいけど、自分の英語が海外でどの程度通用するのかさっぱりわからなくてやっぱり不安(>_<)・・・ですよね。

日本人で自分の英語力に自信がある人なんて、本当にひとにぎりくらいしかいないと思います。

そう、みんな自信ないし、不安なんです!

ただ、語学学校に行けば、たいていレベル別にクラス分けされるので、自分と同じくらいの英語のレベルの人と友達になる機会が多いと思います。

同じレベルから一緒に勉強して、共に成長できる仲間がいれば、心強いし、負けずに頑張ろうって刺激になりますよね。

しかもそれが世界各国からの留学生だったらなおさら。英語はもちろんのこと、文化の違いや性格の違い、価値観の違いを学ぶとても良い機会になるでしょう。

3. 趣味やスポーツなどで交流!

英語が上手く話せなくても交流をとる方法はあります!

例えば、音楽が趣味なら、好きな音楽のジャンルのイベントに参加してみたりとか。

言葉を交わさなくても音楽を通して心が通じ合うなんてよく言われてますよね^^

また、スポーツを通じてのコミュニケーションも◎

サッカーやバスケ、バドミントンなど学生時代の部活で経験があるスポーツのクラブに通ってみたり、そこで現地の人と知り合って仲良くなって、少しずつ英語を教わっていくこともできます。

その他にも・・・ダンスのレッスンに参加してみたり、映画好きの同好会に参加してみたり、絵を描いたりなどのアートコミュニティーに参加してみたり。

logo-2x
http://www.meetup.com/

様々なイベントへの参加は「MEET UP」のサイトがオススメです^^

趣味や特技を活用しながら、少しずつ英語でコミュニケーションをとっていきましょう^^

4. 楽しければそれで良し♪

まぁここまでいろいろと不安の解消法を提案してきましたが、何はともあれ、英語を学ぶことが楽しいと思えればそれでいいんです。

ちょっと1番目の”英語習得の目的は?”に矛盾するかもしれませんが、語学において大切なのはやっぱり楽しい、もっと学びたいと感じられること。

目的をそこまで達成できるか、どこまで成果を出せるかももちろん大切です。

でも、言語は継続して学ぶ、使うことに意味があります。もう英語は嫌だ、話したくない、いらない、と思ったらそれで終わり。

せっかく英語を勉強しに留学にきたはずなのに、結果嫌いになって終わってしまったら悲しいですよね。

みんな英語力に自信がなくて不安なのは同じ。上手く話せるようになることにこだわりすぎるよりも、まずはコミュニケーションを楽しみましょう^^♪

まとめ

以上、「英語が話せない」不安を少しでも解消できるような方法、考え方をご紹介しました。

1. 英語習得の目的は?

2. 同じくらいの英語レベルの留学生と交流!

3. 趣味やスポーツなどで交流!

4. 楽しければそれで良し♪

初めから上手く英語が話せる人なんて居ないし、留学する前も、実際に留学している間も、自分の英語力に不安や悩みを抱えるのは当然のことだと思います。

むしろ英語力に悩むということは、それほど自分が真剣に学習に取り組んでいる証拠!

あとはいかに英語を話すこと、コミュニケーションをとることを楽しめるかどうかがポイントではないでしょうか^^?

「英語が話せない」不安から「もっと話せたらいいのに・・・」の希望へ、「もっとたくさん話したい!」の欲望へと、留学中に変化していけたらステキですね♪

参考にどうぞ☆

▶️その他の留学情報はこちら

スポンサードリンク
we

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です