留学が不安な人へ|経験者が語るホームシックを解消する3つの方法

カナダ

いざ留学を決めた!・・・のはいいけど、長期海外滞在なんて初めてで、ホームシックになったらどうしよう(;_;)・・・と不安なあなたへ。

経験者が語る、留学中・ワーホリ中のホームシックを解消する方法を3つご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

【1】人と会う時間を増やしてみる

ホームシックになるのは、たいてい一人でいろいろ考え込んでしまう時ではないでしょうか?

カナダの冬は本当に寒くて外に出るのが億劫になり、つい一人で部屋に引きこもりがちになりますが、そういう時が1番危険!

無理にでも外に出て人と会う時間を増やしてみましょう。

友達と買い物に行ったりお茶したり、またイベントやアクティビティーに積極的に参加して新しい友達を作ったりしてみてはいかがでしょうか。

MEET UP

logo-2x
http://www.meetup.com/

『MEET UP』のWEBサイト。聞いたことがある、実際に利用している人も多いかと思います。

自分の住んでいる場所から近いところで開催されているイベントや、自分の興味のある分野、趣味のイベントを検索して実際にグループに参加することが出来ます。

一人で参加するのは不安・・・という方もいると思います。

ただ、私も実際に何度か一人で国際交流系のイベントに参加しましたが、一人で参加してる人も多く、みんなフレンドリーですぐに仲良くなれました。

『Language Exchange』や『English Conversation』のグループは友達もできる上に、英語の勉強にもなるのでオススメです。

無料のイベントもたくさんあるので留学生に最適!

【2】日本人との関わりを増やしてみる

次にホームシックに陥りやすい原因として考えられるのが、英語が難しい、話せない!⇒日本が恋しい(;_;)!・・・このパターン、結構見かけます。

せっかく留学しているんだから、なるべく日本人とは関わりたくないと思っている人でも、やっぱりどこかでフッと日本語を話したくなったり、逆に英語を話したくない、聞きたくないと思う時があると思います。

そういう時は、無理に頑張って日本を避けるのではなく、同郷である日本人を頼りましょう。

海外に居ると、たとえ初対面でも相手が日本人だと、なんだか親戚のような安心感が生まれますよね。

それは、外国にいるからこそ感じられることであり、同じ言葉を話す相手に助けられることも多いと思います。

気が滅入りそうな時や、悩んでいる時、ホームシックにかかってしまいそうな時は、思いっきり日本語で語り合う時間があっても良いのではないでしょうか。

一緒に日本食でも食べに行って、ホームシックを解消しましょう。

スポンサードリンク

【3】SNSやアプリをフル活用する

現代のテクノロジーの進歩には脱帽ですね。

携帯やパソコンでインターネットさえ繋げれば、アプリやSNSで簡単に日本と連絡を取り合うことが出来るようになりました。

◆LINE
◆Skype
◆WhatsApp
◆Facebook
◆Twitter
◆Instagram
etc…

などなど、アプリやSNSを使って、近況を報告したりチャットをしたり電話だって無料で出来ます。

この無料のアプリやSNSを最大限に利用して、日本の家族や友達と定期的に交流をとることで、ホームシックを解消しましょう。

私もLINEやFacebookをフル活用して、日本にいる家族と連絡をとったり、近況報告をすることで自分のモチベーションも上げたりとおかげさまでだいぶ助けられています。

まとめ

以上、留学中・ワーホリ中のホームシックの解消法をご紹介しました。

「もういい大人なんだからホームシックなんて・・・」と思っている人でも、油断大敵!

慣れ親しんだ土地から1人離れ、さらには言葉も通じない外国で暮らしていると、誰にでもホームシックになる可能性はあります。

ホームシックにかかりそうな辛い時は、上手に周りに頼りながら、充実した留学・ワーホリ生活を送りましょう。

▶️その他の留学情報はこちら

スポンサードリンク

YOLOの記事を書いているひと(沖縄で留学相談・受付中!)

MIO
YOLOの記事を書いているのは私、Mioです!
沖縄県内で無料の留学説明会、個別相談やってます*

県内の最寄りのカフェなどで留学やワーホリに関する情報を無料でシェアしています。

説明会参加や相談自体は完全無料!留学の意志が固まったら、フィリピンのセブまたはカナダのトロントに現地オフィスを構えるエージェントを紹介できます。(手数料無料・現地サポートあり)

\お問い合わせはお気軽にLINEからどうぞ!/