見頃はいつ?トロント市内&近郊でおすすめの紅葉スポット5選

カナダ

カナダと言えば、メープルリーフ!メープルリーフと言えば紅葉!

今回は、トロント市内、または近郊でキレイな紅葉が見られるスポットをいくつかご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

【1】High Park

住所 1873 Bloor Street West, Toronto
TEL 416-338-0338
アクセス 地下鉄High Park Station(ハイパーク駅)下車すぐ
見頃 (例年)10月10日前後

まずは、トロントで知らない人はいない有名どころ、市民、観光客共に多くの人がリラックスに訪れるHigh Park(ハイパーク)です。

地下鉄駅High Park Stationから歩いて2,3分で、公園の北側入口が見えてきます。

春のお花見、夏のイベント、秋の紅葉、冬の雪見と1年を通して人気ですよ。

特にたくさんの緑の木々の色が赤黄色に変わっていく紅葉時期は見逃し厳禁!公園自体かなり広いので、散歩しながら紅葉を見るだけでも贅沢な気分になれるでしょう。

見頃としては、例年だいたい10月10日前後と言われています。

【2】Evergreen Brick Works


住所 550 Bayview Avenue, Toronto
TEL 416-392-2489
アクセス Broadview station(ブロードビュー駅)からシャトルバスあり
見頃 10月半ば~後半

トロント市が管理しているアウトドアスポットで、「緑を守ろう!トロントを環境に優しい街に!」がモットーです。

敷地内にはカルチャーセンターやマーケット、レストランなどがあり、オーガニックのものも多くありますよ。

アクセスは地下鉄駅Broadview Stationの北側すぐのErindale Aveからシャトルバスが毎日30~45分ごとに出ています。

たくさんの木々、自然に囲まれリラックスできる空間。紅葉時期は見逃せませんね。

10月頭にはまだ緑が多く少しずつ黄色く色づいてくる感じなので、やはり見頃は10月半ばから後半がちょうど良いかもしれません。

スポンサードリンク

【3】York University

住所 4700 Keele St, Toronto
アクセス 地下鉄York University駅直結
見頃 10月半ば~後半

トロントダウンタウンから北上し、地下鉄のYork University駅に直結している大学です。

オンタリオの州立大学で、カナダで3番目に学生数が多く、広大な敷地は多く緑に囲まれて紅葉もとてもキレイに見られます。

トロントの中心部に位置するトロント大学とはまた違った魅力のあるヨーク大学。紅葉時期を狙って、ぶらりと遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

【4】Algonquin park 


アクセス トロントから車で約3時間
見頃 9月後半~10月後半

アルゴンキンパークは、トロントから車で約3時間ほどの距離にある大自然に恵まれた公園です。

レンタカーやバス、もしくはトロントから観光ツアーを組んで行くこともできますよ。

公園内にはアートセンターやミュージアム、シアターなどがあり、公園の自然や歴史について学ぶことができます。

特に紅葉時期は国内外から大人気の観光地です。10月初旬~半ばあたりに早めに計画を立てて行くことをオススメします。

スポンサードリンク

【5】Niagara


アクセス トロントCoach Terminalからバスで約2時間
見頃 10月半ば~11月初旬

これまた有名どころナイアガラの滝と一緒に見る最高の紅葉です。

ナイアガラの滝はもちろんのこと、ナイアガラのワインルートも紅葉スポットとしては間違いなし!ワイナリーを訪問しつつ紅葉も楽しめて、まさに一石二鳥ですね。

何と言っても見どころはワインぶどうの葉の紅葉です。ぶどうと共に、赤や黄色に染まるカラフルな葉を見ているだけで元気になれそうです。

まとめ

以上、トロント市内、または近郊でキレイな紅葉が見られるスポットを5か所ご紹介しました。

有名どころが多いですが、やはり人気に相応しくキレイな紅葉を見ることができるのは間違いないでしょう。

時期はアルゴンキンパークが少し早めの9月下旬から紅葉ピークが始まりますが、トロント近辺はだいたい10月半ば過ぎからといったところでしょうか。

その年の気温によって変わるので、その都度最新情報をインターネットなどでチェックしましょう。

▶️まだまだ気になるトロントのこと!続きはこちら

スポンサードリンク