メッセージカードに書きたい!バレンタインに使える英語例文集

英語メッセージ

もうすぐバレンタイン!ということで、今回はバレンタインデーを機に大切な人に気持ちを伝える英語メッセージを5つ紹介したいと思います!

  • 恋人に愛を伝えたい
  • 好きな人に告白したい
  • 大事な友達に感謝とともに伝えたい
  • 家族に送りたい

様々なシチュエーションで使える便利な例文を是非ご活用下さい。

スポンサードリンク

【1】王道バレンタインメッセージ


  • Happy Valentine’s Day (to you)!

The 王道!日本でもよく使われている表現です。

ちなみに、日本での発音は”バレンタイン”(Valentine)ですが、英語ではバレンタインズ(Valentine’s)となるので、英語で書く際にはスペルに気を付けましょう。

こちらは友達にも恋人にも家族にも、一般的にカジュアルに使えるフレーズです。

  • Happy Valentine’s Day to my wonderful girlfriend!
    (素晴らしい僕の彼女へ、ハッピーバレンタイン!)
  • Happy Valentine’s Day to my best friend!
    (親友へ、ハッピーバレンタイン!)

上記の例文のように、「TO」の後に伝えたい相手を書き足すなど応用してみて下さい。

【2】バレンタイン告白に使えるフレーズ

  • Be my Valentine!
    (私(僕)の特別な人になって!)

こちらは好きな異性に対しての告白する時などによく使う表現。Valentineは、「特別な人」という意味があります。

  • Will you be my Valentine?
    (私(僕)の特別な人になってくれますか?)
Will you(~してくれる?)をつけることで、バレンタインならではの素敵な告白のセリフになりますね。

スポンサードリンク

【3】恋人同士で使えるフレーズ

  • You are my Valentine!
    (あなたは私(僕)の特別な人!)

既に恋人同士の関係、お互いを大事に思い合う関係で使えるフレーズ。

以前は恋人間や好きな人への告白の言葉として主に使われていたようですが、近年では友達同士の間でもカジュアルに使われているようです。

【4】夫婦や家族でも使えるフレーズ

  • I love you everyday not just on Valentine’s day.
    (バレンタインだけじゃなくていつも大好きだよ)

バレンタインの日だけじゃなく、毎日大切に想っている大好きな人に使えるメッセージです。

カップルや夫婦だけでなく、家族同士でも使える温かいフレーズですね。

スポンサードリンク

【5】比較して可愛いフレーズ

  • I love you more than _____!
    (〇〇よりもあなたが大好き!)

こちらもバレンタインのカードでよくみる表現です。

“MORE THAN…”の後に付け加える言葉によって、ユーモアを出したり、I love youの度合いを表すことが出来ます。

  • I love you more than ice cream!
  • I love you more than my iPhone!
  • I love you even more than sleep!
可愛らしいものから、ユニークなものまで、恋人、子ども、家族、友達など幅広く使えるフレーズ。使う相手によって様々に応用できるのが楽しいですね。

まとめ

以上、バレンタインのメッセージカードに使える英語例文を5つ紹介しました。

どれもシンプルながらストレートに相手に思いが伝わるフレーズばかりなので、恋人や家族、友達など相手に合わせて使い分けてみては?

1年に1度の特別なバレンタインデーに、気持ちが伝わるメッセージを特別なあの人に届けましょう!

スポンサードリンク