語学学校選びに最適!セブ島のおすすめ留学エージェント4選

22
スポンサードリンク

セブ島には数えきれないほどたくさんの英語学校があります。人気のセブ留学ですが、選ぶ学校によって留学の充実度が大きく左右されるのも事実。

そんな時に是非頼ってみてほしいのが、セブ現地に拠点を置く留学エージェントです。

留学エージェントとは?

留学予定の方の希望・要望に合った学校を紹介したり、現地の最新情報や事前に知っておきたいことを丁寧に教えてくれる業者のこと。

どの学校が自分に合っているのか、カウンセリングをした上で勧めてくれるのは嬉しいですよね。

とはいっても、フィリピンには30社以上のエージェントがあります。英語学校選びだけでも大変なのに、さらにエージェントを選ぶのにまで時間がかかったら、途方に暮れてしまいますよね。

しかも、エージェントといってもピンキリ。カウンセリングや紹介料として高いお金をとるところもあります。

今回は、私自身が実際セブで語学学校で働きながら、ここは本当にちゃんとしていると思ったエージェント、個人的につながっていて信頼できるエージェントを4つピックアップしてご紹介したいと思います。

1.CEBU English(セブイングリッシュ)

cebu-english
[公式:http://www.cebu-english.com/]

相談料・見積書制作料:完全無料。2009年開業の信頼と実績のある留学エージェントです。セブ島内で最も有名なエージェントかもしれません。各学校との信頼関係も厚く、留学前のケアをしっかりと行っています。

英語学校が決められない、エージェントもどこに相談していいかわからない方におすすめ、「セブイングリッシュ」は安心・安定のエージェントです。

各学校の最新情報や学校まわりの治安も把握した上での紹介

セブイングリッシュの信頼できるポイントは紹介できる学校の多さに加えて、各学校の最新情報や、学校周りの治安までしっかりと把握しているところ。

エージェントによっては情報が古かったり、細かいところまで調べ切れておらず、留学前に聞いていた話と違う、という不満もありますが、「セブイングリッシュ」に関しては、利用した生徒さんから正確な情報だったと高評価が非常に多いのです。

到着当日にもらえる特典グッズがありがたい!

気配りの気持ちが伝わってくるような特典グッズのプレゼント。中には、到着日にあったら助かるセブ市内の地図や、歯ブラシ・シャンプーなどのアメニティー、お湯さえあれば食べられるカップラーメンなどが入っています。

2.ファーストイングリッシュ

first-english
[公式:http://www.firstenglish.jp/]

留学エージェントならびに、マクタン島にある「First English Global College」という英語学校も経営している「First English」。

福岡・広島・名古屋・大阪・東京といった日本の各都市で留学説明会を開催しており、直接担当の方からお話が聞けるのは大きいですね。

セブ島だけでなく他の地域にある学校も紹介

セブに限らず、セブ島のすぐ隣に位置するマクタン島や、マニラから車で2時間ほど北東に進んだクラークという地域や、さらに北部のバギオという地域にある学校も紹介しています。

日本人や韓国人が非常に多いセブ島から少し離れて、みんなとは違う留学を体験したいなら、あえてセブ以外の地域を選んでみるのもありでしょう。

留学前・中・後もしっかりサポート

学校選びのカウンセリングはもちろん、「First English」では留学前・中・後のサポートもしっかり行ってくれます。

初めての留学は不安なことだらけ。格安航空券購入方法や、どの保険に入ったらいいのか、パスポートの申請方法なども丁寧に教えてくれます。

留学中のトラブルでも現地スタッフが対応。日本人スタッフがいない学校でも安心ですね。留学後はご希望の方に、世界中のインターン シップ、ワーキングホリデー、ボランティア、専門留学等の案内もしているそうです。

3.セブ社会人留学

cble
[公式:http://cble.jp/]

比較的新しくできたエージェント。基本的には名前の通り、社会人向けにおすすめできる語学学校をベースに案内しています。

英語学校との資本関係は一切なく、独自にしっかりと学校の状況や雰囲気を調べ、中立な立場で学校を紹介してくれます。

ゲストハウスと融合したアットホームなエージェント

まだまだ新しいエージェントですが、非常にアットホームな雰囲気が特徴です。『セブ島の日本人経営ゲストハウス!”Feel at home”に泊まってみた』の記事でご紹介したゲストハウスも経営されているエージェントさんです。

ゲストハウスは24時間警備員が在駐するSanto niño village(サントニーニョビレッジ)という住宅街の中にある一軒家で、エージェントのスタッフがそこに住みながら業務を行っています。

つまり、ここのゲストハウスに泊まれば、時間にとらわれずに納得がいくまで学校カウンセリングを受けて、さらにセブの情報を直接教えてもらうことができるのです。

学校に通うまでにまだ時間がある方や、次回の留学の下見でとりあえず旅行でセブにかた方などにおすすめです。スタッフと一緒にご飯を食べに行ったりして、リラックスした雰囲気でセブを知ることができるでしょう。

ゲストハウス兼オフィスでBBQなどの交流会

大規模なエージェントとは異なり、とってもアットホームなので、ゲストハウス宿泊者やインターン生、留学生を集めてBBQなどの交流会も行っています。

「セブ社会人留学」の代表は、留学生はもちろん、セブの語学学校で働いている方や、IT関係の仕事をしている方、長期滞在者まで様々なコネクションがあるので、タイミングが良ければ留学だけでは絶対に知り合えないオモシロくて、ものすごい経験の持ち主たちとお近づきになれるかも^^

13103337_596790387151237_1787602438508976950_n

4.Transit(トランジット)

transit
[公式:http://guesthouse.transiten.net/]

こちらは、世界一周経験者、旅好き夫婦が経営するエージェント。こちらも住居をゲストハウスにしており、シングルルームやドミトリーに格安で宿泊することができます。

セブ留学の後に世界旅やワーホリなどを目指す人におすすめできる学校を紹介していたりと、ゲストハウス同様、海外を飛び回る方におすすめのエージェントです。

セブに来てからしっかりと自分の目で見て学校を決めるお手伝い

「Transit」の特徴は、実際にセブの現地に来てから、どの学校に申し込むかを決めることができるということ。実際に学校の雰囲気や宿泊施設を見てからじゃないと決められないという方には助かりますよね。

およそ2〜3日かけて、2校〜6校程度訪問する見学ツアーを行ってくれます。

カウンセリング・学校見学ツアー中のゲストハウスの宿泊が無料!

image

これはかなりありがたい特典です。例えば、世界一周などそもそも旅が好きな方は、せっかくセブに来たのに学校に通うだけではもったいないですよね。

学校に通うまでの3~4日間はセブ市内や近郊を旅したいハズ!そんな時に役立ててほしいのが「Transit」の特典。

条件は、4週間以上の留学をTransit経由で申し込んだ方。6泊7日を上限にドミトリールームに無料で滞在することができます。セブに来て最初の1週間をトランジットゲストハウスに泊まりながらセブ観光や学校決め。その後の4週間、学校でガッツリ英語を勉強するなんて、充実した滞在になりそうです^^

まとめ

以上、セブ島に拠点のあるおすすめかつ信頼できるエージェントを4つピックアップしてご紹介しました。

各語学学校に直接問い合わせるのもいいですが、やはり現地のことをよく知っている留学エージェントを通した方がオトクなこともたくさん!

しかも、今回紹介した4つのエージェントは全て相談手数料など無料で行っているので、相談して損はありません。また、エージェントを通したからといって料金が上がるわけでもありません。

(※学校申込み後、学校から紹介料をもらっているので、エージェントから留学生に直接請求したり、値段を上げる必要はないのです。逆に手数料をとったり、見積もりの値段が正規の料金より高いエージェントは要注意!)

それぞれの留学の目的や、留学スタイルに合わせて、自分にピッタリ合う語学学校を見つけるためのお手伝いとして、エージェントを活用してみて下さい^^

スポンサードリンク
22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です