カナダならではの美味スイーツ!現地で有名なお菓子のお土産7選

カナダ

留学やワーホリから日本に帰国する前に、お友達や家族へのお土産にぴったりのカナダならではのお菓子を買いに行きませんか?

特定の店舗だけでなく、現地のスーパーなどで気軽に手に入る美味しいお菓子がたくさんありますよ。

今回は、甘いものに目がない方必見!カナダ現地で大人気のお菓子のお土産を7つご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

【1】SOMAチョコレート

soma choco
SOMA Chocolatemaker official HP : http://www.somachocolate.com/

まず最初にご紹介したいのは、トロントのお土産として買ってまず間違いなし!のブランド、トロント生まれのチョコレート屋さん、SOMA Chocolatemakerです。

ここでは、世界各地から取り寄せたカカオを使い、店内で手作りチョコレートを1から作っているんです。

店内にはフェアトレード商品やオーガニック商品が並び、パッケージも高級感があり、オトナのお土産としてピッタリですよ。

【2】BROOKSIDEチョコレート

brookside
BROOKSIDE Official HP : http://www.brooksidechocolate.com/

カナダ西部、バンクーバーなどが位置するBritish Colombia州のFraser Valley地域に誕生したBrooksideファームのチョコレートです

フルーツやナッツとチョコレートの組み合わせを考えた会社なんですよ。

天然フルーツやナッツとチョコレートの絶妙な組み合わせにより、美味しさはもちろん、美容や健康にも良い素材合わせが魅力的です。

幅広い層から支持を得ており、今やいたる所で目にするBrooksideのチョコレートですよ。

スポンサードリンク

【3】メープルクッキー

カナダと言えば、お決まりのメープルシリーズです。定番のメープルクッキーですね。

メープルクッキーに関してはたくさんのメーカーが作っており、値段やパッケージも本当に様々です。

安いばらまき用土産であれば、ダラーショップなどで1~2ドルほどで売っていて、味も美味しいのでコスパ抜群です。

お世話になっている方へのお土産として買いたい場合は、Turkey HillやCanada Trueなど、有名ブランドのものがおすすめです。

【4】メープルキャンディー

maple candies

引き続き、メープルシリーズ。持ち運びに便利、クッキーと一緒にまとめ買いができるメープルキャンディーです。

オーガニックのものやピュアメープルを使ったキャンディーもあるので、ばらまき用のカナダ土産にぴったりですよ。

クッキーとキャンディーを合わせてラッピングし直して、大勢に一斉に配るのもいいでしょう。

スポンサードリンク

【5】メープルポップコーン

メープルシリーズの最後は映画のお供にもってこいのメープルポップコーンです。

持ち帰りの歳に若干かさばるのが難点ですが、甘さと香ばしさのバランスが良いポップコーンは、老若男女問わず喜ばれるお菓子のお土産になりそうですね。

【6】アイスワインクッキー

018a_grande

クッキーはメープルだけじゃありません。オトナのお土産としてピッタリなのがアイスワインクリームクッキーです。

画像のCanada TrueのIcewine Cream Cookiesは、カナダに長く在住している日本人の方も、日本の家族に頻繁に送るほどオススメみたいですよ。

トロント市内では、St. Lawrence MarketChina townで手に入ります。

スポンサードリンク

【7】バタータルト

最後に、カナダ発祥のスイーツと呼ばれているバタータルトをご紹介します

バタータルトとは、一口サイズのタルト生地の中に、バターと砂糖と卵をたっぷり入れ、さらにレーズンやナッツを加えた焼き菓子のことです。

お土産として、帰る直前にいくつか買っていくのもいいですが、味と作り方を覚えて日本に帰ってから自分で作ってみるのもいいかもしれません。

バタータルトは、お土産探しにもってこいのSt. Lawrence Marketで買えますよ。

まとめ

以上、カナダで買えるオススメのお菓子のお土産7選、特に甘いもの好きにはたまらない、スイーツ特集をお届けいたしました。

カナダならではのブランドスイーツから、手作りもできるホームメイドスイーツまで、美味しいお菓子が盛りだくさんです。

日本へのバラマキ土産にも最適ですよ。

▶️まだまだ気になるトロントのこと!続きはこちら

スポンサードリンク