東京でフィリピン留学!START-UP ENGLISH渋谷校でマンツーマン英会話

フィリピン

最近では、学生・社会人共にフィリピン留学に行く人が増えてきましたね。

日本がどんどんグローバル化していく中で英語のニーズもどんどん増えていきますよね。特に2020年の東京オリンピックに向けてだったり、仕事での海外転勤、海外起業、外資系企業での勤務など様々な理由で英語が必要になります。

フィリピンのセブ島に数ある英語学校の中でも、「オトナ留学」で社会人を中心にたちまち人気となった英語学校”MBA(エムビーエー)”

今回は”MBA”が新たに日本にオープンさせた『START-UP ENGLISH(スタートアップイングリッシュ)』渋谷校についてご紹介したいと思います。

1.フィリピン・セブでも評価の高い英語学校がついに日本に進出!

フィリピンのセブに2013年に開校以来、「社会人留学」「オトナ留学」を掲げ、多くの日本人留学生から支持を得ている語学学校MBA。

この度、校内でもバツグンの評判とティーチングスキルを持つフィリピン人講師を連れて、ついに日本に進出です。

進出先として選ばれたのが、眠らぬ街『東京・渋谷』。いったいどんな英語学校となっているのでしょうか?

MIO
YOLOライターのMIOです!
今回は、私が以前セブ島で働いていた語学学校”MBA”が日本進出したということで、早速取材させて頂きましたよ~。

2.実際にSTART-UP ENGLISH渋谷校に行ってみた!

最初は「MBA Shibuya」という名前でしたが、現在は改名して「START-UP ENGLISH渋谷校」になりました。

まずは実際に行って見てみないとわからない!ということで、渋谷校に行ってみました。

渋谷駅を出て、明治通り沿いをひたすら南に下ります。渋谷駅を背に大通りの右側をひたすら歩きます。大通りの反対側にスタバが見えてきたらもうすぐ!ローソンが1階にあるビルの8階です。

 

オンライン英会話最大手のレアジョブとスペースの共同利用を行っており、入口にはスタートアップイングリッシュと並んでレアジョブの看板もあります。

社会人向けのビジネス英語をマンツーマンで教えるスタートアップイングリッシュと、オンライン英会話のビジネス特化で有名なレアジョブ。ビジネス英語に特化した豪華なコラボですね。

中はまるでおしゃれなカフェのような内装。落ち着いた雰囲気でビジネスパーソンの英語学習施設にぴったりです。

レッスンはこのように講師と隣同士に座ってマンツーマンで行います。テキストだけでなく、プリントやホワイトボード、そして何より実際の会話を通して英語を学んでいきます。

しっかりパーテーションで区切られているので、集中して英語のレッスンが受けられますね。

生徒のレベルは様々

実際に授業を受けているところも見させてもらいましたが、生徒さんのレベルは様々。あいさつから入る人もいれば、ディスカッションができる高いレベルの人もいましたが、マンツーマンレッスンなので、レベルに関わらず自分のペースで学べるのは大きいですね。

小さい空間なので、他の生徒さんがいたら集中できないんじゃ・・・とも思いましたが、パーテーションの中に入って、いざ講師が授業を始めたら周りなんて気にせず意外と集中できるもんです。

講師は全員フィリピン人

フィリピン人は英語のネイティブスピーカーではないことから、訛りなどの不安もよく聞きますが、大切なことは訛り云々よりまず相手の言っていることがわかり、自分の言いたいことが言える英語力ですよね。

アメリカ人やイギリス人などの英語を好む方もいますが、まずは英語でのコミュニケーションができるようになりたいのなら、断然フィリピン人講師の方がおすすめです。

私がフィリピン人の先生に対して感心したのは、忍耐力。個人差はありますが、フィリピン人もみんな一度は英語を学んできた身なので、英語を学ぶ大変さも難しさもじゅうぶん理解しているのです。

そのため、威圧的な態度は一切なく、上手く会話を引き出してくれる何とも言えない安心感が、同じアジア人としてのフィリピン人講師の魅力ではないかと思います。

3.セブ校 – 日本校 – オンラインのそれぞれの役割

セブ島を本校のまま残し、新たに渋谷校とオンライン校をオープンさせた”MBA”。

  • START-UP ENGLISH Shibuya(スタートアップイングリッシュ 渋谷校)
  • 住所  :東京都渋谷区渋谷3-15-3 土屋ビル8階
  • アクセス:渋谷駅ヒカリエから徒歩約5分 / JR渋谷駅新南口から徒歩1分
  • 電話番号:03-4405-8478
  • 開校時間:平日:13:30〜22:30 土日:9:30〜18:30

セブ校を本校としながらも、渋谷校とオンライン校をオープンしたのには、生徒さんがいかに効率的に、継続的に英語学習ができるかを考えたこんな理由がありました。

  1. セブ校の卒業生が継続して英語を学習できる
  2. これからセブ校へ行く予定の方が少しでも英語に慣れておける

セブ校の卒業生が継続して英語を学習できる

“MBA”は開校当初から現在まで、多くの生徒さんに支えられ、助けられ、時には厳しい意見をもらいながらここまで大きな学校に成長しました。

帰国してからもセブ校の卒業生同士の交流は続き、同窓会と称して異業種交流会や飲み会などが頻繁に行われています。

MBAセブ校で共に英語を学んだ友情はかけがえのないものですが、それと同時に話題に上がるのが日本帰国後の「英語の継続学習」そして「英語力の維持」の難しさ。

そんな卒業生の力になれないかとオープンさせた渋谷校。渋谷校で実際に働いているのは、MBAセブ校で働いていた優秀な先生たち。(オンライン校でも、実際MBAセブで働く、実績のあるフィリピン人講師が教えています。)

既に面識がある先生の授業を受けられるのは、安心感があるし、信頼もできますよね。実際、ここ渋谷校には日々多くの卒業生が訪れ、体験レッスンを受けたり、先生に会いにきたりしています。

これからセブ校へ行く予定の方が少しでも英語に慣れておける

渋谷校のもう一つの大きな役割は、これからセブ島に留学に行く方への予習サポート。少しでも英語に慣れておくために、渋谷校を留学前のクッションとして利用することができます。

授業は全てマンツーマンなので、自分のペースで英会話を行うことができますよ。

渋谷校では、実際にフィリピンに滞在経験のある日本人の経営者やスタッフがわかりやすく疑問や不安に応えてくれます。

留学予定がなくてももちろんウェルカム!

とはいっても、みんながみんなセブ校の卒業生でもないし留学予定というわけではないですよね。

もちろん渋谷校だけ通って英語を学びたい人も大歓迎。渋谷に通ってもらうもよし、月額ではなくポイント制なので、渋谷に通えない時も、家でオンラインと併用することもできます。

4.レッスン・料金について

スタートアップイングリッシュ 某英会話学校
グループ
某英会話学校
マンツーマン
入学金 32,400円 32,400円 32,400円
教材費 5,000円 5,000〜20,000円 5,000〜20,000円
レッスン単価 2,980円 (一括購入)
4,700円 (月謝制)
3,600円 7,600円
時間 50分 40分 40分
形式 マンツーマン グループ マンツーマン

日本にある英会話スクールのマンツーマンレッスンの価格の相場は平均で約7,500円(40分)。2〜4名のグループレッスンならもう少し安くはなりますが、それでも平均約3,500円(40分)。

『スタートアップイングリッシュ』なら、50分間のマンツーマンレッスンの単価が、半年以上の一括購入で最安2,980円。月謝制でも4,700円〜と他校に比べてとてもリーズナブルなのが特徴です。

また、どうしても渋谷まで来れない場合は、ポイントを使ってオンラインでも授業を受けることができるのも嬉しいポイントですね。(その場合、セブ校の講師が対応するので、渋谷校の講師とは異なります)

5.”MBA Cebu”とは

mba

最後に、フィリピン・セブにあるMBA本校についてご紹介します。

セブ島 英語学校の”MBA Cebu”は、社会人を対象にした「オトナ留学」を掲げて2013年に開校。

United Re-Growth(ユナイテッドリグロース)という日本のベンチャー企業が運営している学校です。(ちなみにMBAとは、”Master of Business English Academy”の略です。)

ビジネス英語を中心にしつつ、初心者向けの日常英会話もカバー、生徒さんひとりひとりに合わせたカスタマイズ式の授業が好評で、セブ島でもたちまち人気校となりました。

そんなMBAが第2校目として、東京の渋谷にオープン!

さらにオンライン英会話も並行して日本国内でも英語のサポートをしっかりと行っています。

まとめ

以上、東京・渋谷でマンツーマンのフィリピン留学が体験できる、『スタートアップイングリッシュ渋谷校』をご紹介しました。

フィリピン留学に興味がある方、マンツーマンでビジネス英語を学びたい方、社会人限定の「オトナ留学」に興味がある方などなど、東京にお住まいの方は一度体験レッスンを受けてみてはいかがですか?

是非、参考にどうぞ☆

スポンサードリンク