博物館や美術館の説明やルールを伝える基本接客英語フレーズ

接客英会話

日本の文化や歴史を知りたい!そんな外国人旅行客で溢れる美術館&博物館。

博物館や美術館で外国人の観光客をガイドする時に役立つフレーズをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

1. 入館時に使える接客英語フレーズ

まず最初に美術館・博物館に入館時に使える基本フレーズをいくつかご紹介したいと思います。

The admission fee is 2,000 yen for adults.

「入館料は大人2,000円です。」

Admission fee / Admission charge / Entrance charge / Entry fee etc…・・・入場料・入館料

料金に関しては様々な言い方があります!【料金を表す英語の言い方まとめ】の記事も参考にどうぞ☆

Admission to the Museum is free, but we may charge for entry to some temporary exhibitions and events.

「入館料は無料ですが、期間限定の展示やイベント会場では入場料をお支払頂くことがございます。」

  • Charge for ~ ・・・~の料金として請求する

You can get a discount if you bring your student ID.

「学生証をお持ち頂ければ、割引が受けられます。」

  • Get a discount・・・割引してもらう

The museum is open from 9:00 AM until 6:00 PM.

「当館は朝9時から夕方6時まで開いております。」

Do you need a guide or an audio system in English?

「英語のガイド、もしくはオーディオ機器のご使用になられますか?」

2. カメラ撮影のルールについて伝えるフレーズ

次に、館内でのカメラ撮影のルールについての表現をいくつか見ていきましょう。

There is no photo-taking inside of museums, please.

「館内でのカメラ撮影は出来ません。」

You are permitted to use cameras and mobile phones in this area.

「この場所では、カメラや携帯電話での撮影が可能です。」

  • Be permitted to ~・・・~しても良い、~することが許可されている
  • Mobile phone→携帯電話(イギリス英語) =Cell phone→携帯電話(アメリカ英語)

Please do not use your mobile phone in special exhibitions.

「特設展示場での携帯電話のご使用はお控えください。」

  • Be asked not to~ ・・・~しないように言われる
  • Special exhibitions・・・特設会場

You are not allowed to use a flash.

「カメラのフラッシュを使用してはいけません。」

  • Be not allowed to ~ ・・・~してはいけない、~することは許されていない

※”Permitted to”や”Allowed to”はルールを説明する上でよく使われる表現です。

スポンサードリンク

3. 美術館・博物館内のルールについて伝えるフレーズ

最後に、館内の総合的なルールに関して、説明するフレーズをご紹介します。

You must not smoke in the museum.

「館内での喫煙は禁止です。」

You are not allowed to consume food and drink inside the Museum, except in designated places such as the restaurants and cafes.

「レストランやカフェなど特定の場所以外での飲食はできません。」

Consume・・・【動詞】消費する、(食べ物などを)摂取する、(食事を)取る

Designated places・・・指定された場所、特定の場所

Please don’t touch the exhibits.

「展示物に触れないで下さい。」

Exhibits ・・・【名詞】展示、展覧、展示品

まとめ

以上、博物館や美術館で外国人の観光客をガイドする時に役立つフレーズをご紹介しました。

近年多くの外国人観光客が訪れる美術館&博物館。

英語圏以外の国の方も多く来日されていますが、やはり共通語である英語を使えると仕事がスムーズにいくもの。基本表現を覚えて、日々の業務で繰り返しどんどん使っていきましょう。

参考にどうぞ☆

▶️もっと他のシチュエーションも学びたい!続きはこちら

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます♪

YOLOの記事を書いているひと(沖縄で留学相談・受付中!)

MIO
YOLOの記事を書いているのは私、Mioです!
沖縄県内で無料の留学説明会、個別相談やってます*

県内の最寄りのカフェなどで留学やワーホリに関する情報を無料でシェアしています。

説明会参加や相談自体は完全無料!留学の意志が固まったら、フィリピンのセブまたはカナダのトロントに現地オフィスを構えるエージェントを紹介できます。(手数料無料・現地サポートあり)

\お問い合わせはお気軽にLINEからどうぞ!/

スポンサードリンク