迷ったらコレ!経験者が選ぶ留学時におすすめのクレジットカード

留学とワーホリ

海外留学の準備をする時に、多くの人が悩むことの一つとしてあげられるのがクレジットカードについて。

「留学向きのクレジットカードはどれ?」
「そもそも留学にクレジットカードは必要なの?」
「留学のためだけにわざわざクレジットカードを作るのはちょっと面倒・・・。」
「海外保険やサポートがついているクレジットカードが安心!」

などなど、いろんな疑問や要望があるのではないでしょうか。

今回は、フィリピン留学と欧米留学の経験者として、クレジットカードの必要性や効果的な使い方、そして留学の時におすすめのクレジットカードをピックアップしてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

留学にクレジットカードは必要?

まず最初に、留学をする上でクレジットカードを持っていく必要はあるのかという疑問ですが、自分の経験上クレジットカードはあった方が絶対に安心です。

特に欧米圏ではレストランやスーパーでの買い物など決して大きな金額でなくても、クレジットカードの使用率はかなり高いです。多くの現金を持ち歩くよりは、クレジットカードを上手く使い分けて損はないでしょう。

ただし、クレジットカードを持っていく上で注意してほしい国がフィリピン。フィリピン国内では、まだクレジットカードの普及率は低く、クレジットカード対応のお店も欧米に比べて多くはありません。

中級以上のホテルやレストラン、カフェでは使えますが、ローカルなお店や交通機関では使用することができないので、必ず現金もある程度持って行くようにしましょう。

クレジットカードは何枚持っていく?

MIO
留学予定者によく聞かれる質問です!
留学に持っていくクレジットカードの枚数ですが、私はいつも2枚持っていくようにしています。

あるカードが使えなくなって現金も少ない時に、あと1枚があると安心感はバツグンです。でも、あまりにも多くのカードを持ち歩くと盗難などが怖いので、最大でも2枚と決めています。
持ち歩きは1枚、予備の1枚はスーツケースや金庫などに入れて施錠しておくとより安心ですよ。

クレジットカードを選ぶ時のポイント①国際ブランドをチェック

クレジットカードをつくるとき、国際ブランドを選びますよね。”VISA”とか”JCB”とか、いくつか種類がありますが、日本国内では問題ないのに、海外に行くと使えなくなる、対応してもらえなくなるものもあるので、注意が必要です。

基本的にクレジットカード対応の店ならどこでも受け入れてくれる国際ブランドが以下の2つ。

  • VISA
  • Master card

安定のビザ・マスター。どちらか、もしくはどちらも持っていて損はないでしょう。

逆にちょっと注意が必要なのが、以下のクレジットカード

  • American Express
  • JCB

対応していない店・施設もあるので、単体での持っていくことはおすすめしません。

もちろんポイントや、用途によって使い分けている人もいると思うので、AMEXやJCBを携帯することは全く問題ないですが、使用できないときのために、VISA / Master cardを常備しておくことをおすすめします。

スポンサードリンク

クレジットカードを選ぶ時のポイント②保険の付帯条件をチェック

最近では海外旅行保険が付帯されている大変便利なクレジットカードが多いです。

クレジットカードに付帯の保険のメリットは、便利な上に追加の保険料がかからないこと。カードを持っているだけで約3ヶ月間の海外保険の役割を果たしてくれるのだから活用しなきゃ損ですよね。

ただし、ここで必ずチェックしてほしいのが、現在持っているカードやこれから作ろうとしているクレジットカードが【自動付帯】か【利用付帯】かということ。

クレジットカードの海外保険には【自動付帯】と【利用付帯】の2種類に分かれているので、自分が持っているクレジットカードはどちらのタイプの付帯なのかは必ず確認しておきましょう。

自動付帯 利用付帯
カードを持っているだけで海外で保険に加入状態になる カードを使って航空券などを支払えば保険に加入状態になる

自動付帯だと思い込んでいたら、実は利用付帯だった、なんてことも。気を付けましょう。

【自動付帯】の場合はただ持って行けばいいだけですが、もし【利用付帯】だとしても最近では航空券などはインターネットのサイトで購入することが多いので、海外旅行対応のクレジットカードで航空券を買えばそれでOKです。

MIO
クレジットは海外慣れしている人にはラクだし、最大で3ヶ月間ほどカバーしてくれるものも多いので、大いに利用すべきだと思います!
私自身も海外渡航のほとんどをクレジットカードの保険でまかなってきました。

留学の時におすすめのクレジットカード

それでは、ここから留学経験者が選ぶおすすめクレジットカードを見ていきましょう。

(1) 楽天カード :貯めたポイントの使い道いろいろ!

楽天カード概要
  • 年会費:永年無料
  • 国際ブランド :VISA / Master / JCB
  • 発行までの期間:約1週間(3〜9日程度)
  • 海外旅行保険 :利用付帯(出国日から3ヶ月後まで適用)
楽天市場・楽天トラベルなどで買い物時ポイント使用可能

持ちたいカードNo.1のCMでお馴染みの楽天カード。ネットショッピングもあり、ポイントもためやすいカードです。さらに、楽天カード海外旅行時にもいろいろと特典有り。

海外渡航者に楽天カードをおすすめしたい理由の一つにあげられるのが海外旅行傷害保険の充実。利用付帯なので、旅行代金(航空券代など)をカードで支払うことによって保険が適用されます。

嬉しいのは、他の年会費無料のカードに比べて、保険の適用額が高いこと。万一の事故や病気に備えられますね。

楽天カード
《詳細はこちら》

(2) AEONカード:利用実績次第でゴールドカード無料発行

AEONカード概要
  • 年会費:永年無料
  • 国際ブランド :VISA / Master / JCB
  • 発行までの期間:約2〜3週間
  • 海外旅行保険 :自動付帯(出国日から最長30日まで)
日常の買い物用にピッタリ!利用実績次第でゴールドカードを無料発行

イオンカードセレクト
《詳細はこちら》

(5) 三井住友カード :海外携行用にバツグンの安心感

三井住友カード概要
  • 年会費:¥1,250~¥1,500(初年度年会費無料)
  • 国際ブランド :VISA / Master
  • 発行までの期間:最短3営業日(ネット申込み)
  • 海外旅行保険 :利用付帯(最長3ヶ月間適用)
景品交換、マイレージ変換可能、キャッシュバック可能

世界中で問題なく使えると定評がある三井住友カード。

また、海外におけるサポートデスクの対応の速さや的確さにも定評があるので、初めて海外に行く方にもおすすめです。何か問題が起きた時にも、日本の大手銀行、三井住友フィナンシャルグループ系列なので安心感はバツグンですね。

三井住友VISAカード
《詳細はこちら》

(4) JALカード :マイルをためて空の旅に活用

JALカード概要
  • 年会費:¥2,160(入会後1年間は無料)
  • 国際ブランド :VISA / Master / JCB / American Express
  • 発行までの期間:約4週間
  • 海外旅行保険 :自動付帯(出発日より90日間適用)
マイルを航空券に変換、座席アップグレード、航空券やツアーのクーポンなど

留学以外にも海外旅行や、飛行機移動の旅行が好き、マイルをためて賢く旅行したい人にオススメなのが、JALカード。

JALグループや提携航空会社の航空便をよく使う人は、お得な割引やサービスを受けることができます。

海外旅行保険も自動付帯なので、航空券などの旅行代金を払わなくても持っているだけで適用。国内旅行・海外旅行どちらにも対応しています。

JALカード
《詳細はこちら》

(5) シェル-Pontaクレジットカード:車に乗る人に嬉しい

Pontaカード概要
  • 年会費:¥1,250(初年度無料、次年度も昭和シェルSS年1回利用で無料)
  • 国際ブランド :VISA / Master
  • 発行までの期間:約1〜2週間
  • 海外旅行保険 :利用付帯
日常的に車に乗る人におすすめ!ローソンでも使えて、JALのマイルにも交換可

シェルPontaクレジットカード
《詳細はこちら》

スポンサードリンク

まとめ:各カードの特徴を活かして組み合わせよう

以上、経験者が語る、留学時におすすめのクレジットカードと、選ぶ際のポイントや必要性なども交えてご紹介しました。

結論としては、留学に行く際にクレジットカードは絶対にあった方が安心だし、お得なことがたくさんあります。

ただし、持っていくクレジットカードを選ぶ際には、国際ブランドや海外保険の付帯条件をチェックすることを忘れずに!そして何よりも盗難や使用不可などの状況に十分気をつけましょう。

MIO
個人的なおすすめは、普段使いで使える王道カード+サービス・特典・保証がしっかりついているカードの組み合わせですね。

2種類のクレジットカードを上手く組み合わせることで、より効果的にオトクにクレジットカードを活用できるでしょう。

是非、参考にしてみて下さい!

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます♪

YOLOの記事を書いているひと(沖縄で留学相談・受付中!)

MIO
YOLOの記事を書いているのは私、Mioです!
沖縄県内で無料の留学説明会、個別相談やってます*

県内の最寄りのカフェなどで留学やワーホリに関する情報を無料でシェアしています。

説明会参加や相談自体は完全無料!留学の意志が固まったら、フィリピンのセブまたはカナダのトロントに現地オフィスを構えるエージェントを紹介できます。(手数料無料・現地サポートあり)

\お問い合わせはお気軽にLINEからどうぞ!/

スポンサードリンク